1勝 (サ3才) 東京 6R 2008/02/23 のレース情報

基本情報
東京ダート・左1400M
第01回 東京 07日目
6 R
ダート・左1400M
晴  
1勝クラス   サ3才(混)(特) / 馬齢
16 頭
12:50発走
本賞金) 700 - 280 - 180 - 110 - 70 (万
コース・ラップ
平均ペース
直線 501 M
image
直線 501 M
レース当日の降水強度(mm/h)
勝タイム:
1.26.0
前半5F:
1.00.1
後半3F:
37.9
ペース:平均
-7 (61-68)
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 江田照男 56.0 1.26.0 36.9 -------6--6 2 3.7 フレンチデピュティ / ストーミーラン 美) 奥平雅士 510 -10 2 1
02 31/2 蛯名正義 56.0 1.26.6 37.9 -------3--3 3 7.0 サクラバクシンオー / サドラーズスター 美) 嶋田功  514 -8 9 5
03 小林淳一 56.0 1.26.8 36.9 ------11-10 6 13.1 マイネルラヴ / テンタシオン 美) 高橋祥泰 526 -4 11 6
04 クビ 草野太郎 51.0 1.26.8 38.6 -------2--2 15 117.6 ワイルドラッシュ / パシフィックベル 美) 伊藤圭三 450 0 14 7
05 13/4 石神深一 56.0 1.27.1 37.6 -------8--7 1 3.5 デザートキング / ファインルナラック 美) 佐藤吉勝 436 0 5 3
06 13/4 石橋脩 56.0 1.27.4 38.5 -------4--4 11 49.6 ディアブロ / エンゼルニシキ 美) 相沢郁  462 -6 4 2
07 田中博康 53.0 1.27.6 39.5 -------1--1 4 10.9 サウスヴィグラス / ユウジンカザン 美) 清水英克 424 +4 6 3
08 1/2 勝浦正樹 56.0 1.27.7 38.2 ------11--7 10 36.6 オース / トーワパディー 美) 田島俊明 470 0 1 1
09 クビ 武幸四郎 56.0 1.27.7 37.6 ------14-13 8 14.4 コロナドズクエスト / ティアラミス 美) 鈴木伸尋 468 -2 13 7
10 1/2 田中勝春 56.0 1.27.8 37.5 ------16-15 5 11.3 タヤスツヨシ / エントラップメア 美) 佐藤吉勝 502 0 8 4
11 3/4 高山太郎 56.0 1.27.9 37.6 ------15-15 12 58.9 カルラネイチャー / セイワロートス 美) 佐藤全弘 468 +2 15 8
12 21/2 中舘英二 56.0 1.28.3 39.4 -------5--4 9 17.6 アグネスフライト / マルマツフィーバー 美) 和田正道 482 -4 7 4
13 11/2 丹内祐次 54.0 1.28.5 38.7 -------8-10 13 83.0 ダイタクリーヴァ / クリカンラクシュミ 美) 阿部新生 464 +2 12 6
14 3/4 的場勇人 54.0 1.28.6 39.0 -------6--9 16 291.5 シルクジャスティス / ウインドチーター 美) 清水美波 462 0 10 5
15 21/2 北村宏司 56.0 1.29.0 39.1 ------11-10 7 14.0 マリエンバード / フェニックスバード 美) 上原博之 490 +2 16 8
16 1/2 柴山雄一 56.0 1.29.1 38.9 -------8-13 14 106.8 スキャン / ニシノフォルテ 美) 水野貴広 462 -7 3 2
単勝 2番 (2人) 3.7 枠連 1-5 (8人) 16.0 複勝 2番(2人)
9番(3人)
11番(6人)
1.6
2.6
3.3
ワイド 2-9(4人)
2-11(8人)
9-11(21人)
6.9
9.0
16.4
3連複 2-9-11 (15人) 67.0 馬連 2-9 (3人) 15.7
3連単 馬単 2-9 (5人) 28.5
該当なし
レース後のコメント


東京6Rの3歳500万下(ダート1400m)は2番人気マキシマムラン(江田照男騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分26秒0。3馬身半差の2着に3番人気アイオロスシチーが、1馬身差の3着に6番人気レッツゴーヒチョリがそれぞれ入線。
マキシマムランは美浦・奥平雅士厩舎の3歳牡馬で、父フレンチデピュティ、母ストーミーラン(母の父トニービン)。通算成績は4戦2勝となった。
レース後のコメント
1着 マキシマムラン 奥平雅士調教師
「大きな体ですし、脚にも腰にも心配のあった馬なんですよ。それがここへきて少しずつ良くなってきています。もっと暖かくなれば、自然に絞れてくるでしょうしね。体がしっかりすれば、トニービンの肌ですし芝を使ってみたいんです」
2着 アイオロスシチー 嶋田功調教師
「どうもソエが良くなりきらないので間をあけたんですが、よく走っていますよ。力はありますね。うまく今日勝てれば休ませてやりたかったんですが・・・。ソエさえおさまれば芝でも大丈夫ですよ」れてしまいましたね。2戦目でこれだけやれれば収穫ですよ」
3着 ラルケット 後藤浩輝騎手
「口向きがあまり良くないので、無理に引っ張らずに流れに乗せました。よく頑張っていますが、もうひと伸びを欠いたのは久々とカリカリした気性のせいでしょう」
5着 マイネウインク 田中博康騎手
「馬の後ろで脚を溜めて、うまく折り合いもつきました。こういう競馬が良さそうですね」
6着 エフティマイア 蛯名正義騎手
「見せ場は作れたし、頑張れと思いながら追っていたんだけど・・・。残念」R手)
「勝った馬を前にやって2番手からのレースを考えていたのにポンとスタートで出てしまって…何も行かないからね。今日は目標にされてしまったね」
7着 インテレット(ペリエ騎手)
「向正面で引っ掛かって、その分伸び切れなかった。思い切って馬の後ろにつけて行くか、短い距離で先行するとか、そんな

予想動画
関連記事
関連つぶやき
当ページを共有する