金蹄ステークス(2008/02/17) のレース情報

基本情報
東京ダート・左2100M
開催
第01回 東京06日目
コース
東京ダート・左2100M
クラス
1600万特別(定量
レースNO
10 R
天候馬場
曇 良
条件
サ4上(混)[指]
頭数
16
発走時刻
15:00
本賞金(万
1,830 - 730 - 460 - 270 - 183
レース名
金蹄ステークス 
コース・ラップ
平均ペース
直線 501 M
勝ちタイム:2.12.2
平均ペース
29 (15+14)
前半5F:
1.03.6
後半3F:
38.1
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 横山典弘 56.0 2.12.2 36.1 16-16-16-15 5 8.6 ティンバーカントリー / ホクトブルーバード 美) 武市康男 508 +10 11 6
02 11/2 内田博幸 57.0 2.12.4 37.3 -8--6--6--7 1 3.2 クロフネ / メイプルシロップ 美) 藤沢和雄 520 -6 16 8
03 アタマ 後藤浩輝 56.0 2.12.4 37.6 -4--4--6--4 2 4.7 フサイチコンコルド / メイジノジョケツ 栗) 白井寿昭 506 +4 1 1
04 江田照男 57.0 2.12.7 37.3 11-10--9--9 8 16.8 チーフベアハート / ダンツブライアン 栗) 山内研二 498 +4 2 1
05 クビ 吉田隼人 54.0 2.12.8 37.1 14-14-13-14 11 66.0 フジキセキ / エヴリウィスパー 栗) 松元茂樹 454 +2 4 2
06 ハナ 津村明秀 57.0 2.12.8 37.2 12-13-13-11 3 6.6 キャプテンスティーヴ / ゴールデンマザー 栗) 領家政蔵 518 -10 5 3
07 11/2 田中博康 57.0 2.13.0 38.9 -1--1--1--1 12 73.6 Golden Missile / Knight Prospector 栗) 池江泰寿 486 -2 6 3
08 1/2 石橋脩 56.0 2.13.1 38.8 10-10--2--2 7 16.3 カリズマティック / ジリーズヘイロー 栗) 佐々木晶 506 -4 8 4
09 13/4 中舘英二 57.0 2.13.4 39.1 -2--3--2--2 9 26.2 スペシャルウィーク / ヘクタープリンセス 栗) 田所清広 494 -8 14 7
10 13/4 安藤勝己 57.0 2.13.7 38.8 -4--4--5--6 4 8.5 エリシオ / エアピース 美) 堀宣行  550 +2 9 5
11 31/2 村田一誠 57.0 2.14.3 39.0 -6--6--6--8 6 9.0 クロフネ / ビューティソング 美) 伊藤大士 540 -4 15 8
12 蛯名正義 57.0 2.14.8 39.3 12-12-12-11 10 47.3 アサティス / サマーアフタヌーン 美) 萱野浩二 486 -2 12 6
13 3/4 小野次郎 57.0 2.14.9 40.1 -2--2--2--4 15 222.5 ハートレイク / ジュディミラー 栗) 川村禎彦 514 -4 7 4
14 3/4 木幡初広 57.0 2.15.0 39.6 -6--9--9--9 13 79.3 エルコンドルパサー / パルフェアムール 美) 勢司和浩 510 +8 10 5
15 11/4 柴田善臣 57.0 2.15.2 39.0 15-15-15-15 14 96.5 エルコンドルパサー / シングライクトーク 美) 鈴木康弘 498 -4 3 2
16 大差 丹内祐次 57.0 2.17.2 41.7 -8--6--9-11 16 384.8 バブルガムフェロー / プリンセスコウベ 美) 平井雄二 542 +14 13 7
~払い戻し~
単勝 11番 (5人) 8.6 枠連 6-8 (2人) 8.5 複勝 11番(5人)
16番(1人)
1番(2人)
2.4
1.5
1.5
ワイド 11-16(4人)
1-11(5人)
1-16(1人)
5.5
5.5
3.4
3連複 1-11-16 (2人) 17.0 馬連 11-16 (4人) 14.7
3連単 11-16-1 (15人) 112.7 馬単 11-16 (9人) 30.9
~予想収支プラスメンバー~
該当なし
↓この枠は予想収支TOPになると利用可能です。詳しくはこちらから
レース後のコメント


東京10Rの金蹄ステークス(1600万下・ダート2100m)は5番人気エスケーカントリー(横山典弘騎手)が勝利した。勝ちタイムは2分12秒2。2着に1番人気ヴァンデグローブが、3着に2番人気メイショウゲンスイがそれぞれ入線。
エスケーカントリーは美浦・武市康男厩舎の4歳牡馬で、父ティンバーカントリー、母ホクトブルーバード(母の父アサティス)。通算成績は11戦4勝となった。
レース後のコメント
1着 エスケーカントリー 横山典弘騎手
「ペースが向いたこともありますが、それにしても良い伸びでした。まだ若いところがあって、これからもっと良くなっていきますよ」
2着 ヴァンデグローブ 内田博幸騎手
「思い通りのレースはできています。外枠でしたし、あれ以上前には行けませんからね。ゆっくり構えて行きましたが伸びきれませんでした。力はあると思いますし、すぐチャンスがありますよ」
3着 メイショウゲンスイ 後藤浩輝騎手
「良いレースができましたが、上位2頭が上でしたね。切れる脚のある馬ではありませんし。後ろで我慢できたのは評価していいと思います」
4着 コウエイノホシ 江田照男騎手
「なかなか外に出すところがなかったのですが、内でもそれほどゴチャつきませんでしたし、ジリジリと伸びてくれました」
10着 ピースデザイン 安藤勝己騎手
「3コーナーで流れが速くなったときに砂をかぶって怯んでしまいました。流れが向きませんでしたね。バッタリ止まっているわけではありませんが」モタれてもいました。距離は大丈夫です」
6着 テイエムプリキュア 酒井学騎手
「ゲートはフワっと出て折り合いましたが、万葉Sでもそうだったように、正面スタンド前でハミをかんでしまいました。そこで無理に抑えずにポジションが前になりました。ヨーイドンの勝負では分が悪いので、どこかで先頭に立つレースがしたかったのですが、まともに乗りすぎましたね。またちょうどいいハンデ戦があれば巻き返したいです」
8着 ゴーウィズウインド 北村宏司騎手
「斤量も軽いし、良い位置でレースを進められた。この馬もそんなに最後止まってないし頑張ってはいるけど」
9着 チェストウイング 田中博康騎手
「溜めていけば良い脚を使うということなので、思い切り溜めていって良い脚は使ったんですが」
10着 ブラックアルタイル 吉田隼人騎手
「レース序盤はリズムよく行けましたが、1周目のゴール板あたりでペースの緩急があったところでハミをかんでリズムを崩してしまいました。一定のペースなら上手く走れるのですが。それに直線でも手応えがあったのに伸び切れないあたり距離が長いのかもしれません」
11着 トウカイワイルド 内田博幸騎手
「思いのほか良いスタートを切ってしまって、馬が行きたがっていました。向正面では落ち着いていたんですが、3コーナーで外に出したらまたひっかかってしまって。

予想動画
関連記事
関連つぶやき