初音ステークス(2008/02/16) のレース情報

基本情報
東京芝・左1600M
第01回 東京 05日目
10 R
芝・左1600M
曇  
3勝クラス特別
サ4上(混) 牝 [指] / 定量
初音ステークス
16 頭
15:05発走
本賞金) 1,830 - 730 - 460 - 270 - 183 (万
コース・ラップ
スローペース
直線 525 M
ペース平均:
6
内枠好走:
-2
勝タイム:
1.35.1
前半5F:
1.00.9
後半3F:
34.2
ペース:スロー
-62 (-78+16)
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 松岡正海 55.0 1.35.1 33.5 ------10-11 1 4.0 マヤノトップガン / ハローヘレン 美) 相沢郁  448 -4 10 5
02 ハナ 横山典弘 55.0 1.35.1 33.1 ------14-14 6 9.7 エルコンドルパサー / ダンスパートナー 美) 加藤征弘 462 +2 7 4
03 13/4 藤田伸二 55.0 1.35.4 33.8 ------10-11 2 5.3 ダンスインザダーク / ミスワキジャパン 栗) 昆貢   498 -4 8 4
04 ハナ 吉田隼人 55.0 1.35.4 34.0 -------5--6 4 6.1 アグネスタキオン / タカラカンナ 美) 国枝栄  430 +6 12 6
05 11/4 蛯名正義 55.0 1.35.6 34.4 -------2--2 3 6.0 フジキセキ / レディストロベリー 美) 勢司和浩 456 -6 13 7
06 木幡初広 55.0 1.35.8 34.4 -------5--6 10 28.0 ダンスインザダーク / ワイドウインダム 栗) 笹田和秀 482 -4 15 8
07 クビ 菊沢隆徳 55.0 1.35.8 34.3 ------10-10 5 7.9 オペラハウス / エリモセントラル 栗) 北出成人 470 -2 3 2
08 ハナ 田中勝春 55.0 1.35.8 34.9 -------1--1 12 54.7 スペシャルウィーク / クリスマスツリー 美) 中野隆良 514 +2 11 6
09 勝浦正樹 55.0 1.36.3 34.7 ------10-11 9 26.6 サンデーサイレンス / ラークホイッスル 美) 松山康久 482 +22 6 3
10 ハナ 小野次郎 55.0 1.36.3 34.9 -------5--6 7 16.2 マイネルラヴ / レッダンゴールド 栗) 川村禎彦 468 -8 4 2
11 クビ 吉田豊 55.0 1.36.4 35.1 -------9--5 8 22.5 エルコンドルパサー / ウエスタンシャープ 美) 尾形充弘 454 -2 2 1
12 3/4 後藤浩輝 55.0 1.36.5 34.2 ------16-16 11 38.6 フサイチコンコルド / マチカネレダ 美) 後藤由之 474 -2 5 3
13 3/4 武士沢友 55.0 1.36.6 34.6 ------15-14 16 204.8 ディアブロ / チャンネルワン 栗) 野中賢二 470 +2 9 5
14 3/4 柴田善臣 55.0 1.36.7 35.5 -------2--2 15 139.4 ホワイトマズル / エレンジェーン 栗) 音無秀孝 468 -2 16 8
15 クビ 石橋脩 55.0 1.36.7 35.6 -------2--2 13 82.4 アフリート / ミストラルアゲン 美) 伊藤正徳 508 0 1 1
16 11/2 中舘英二 55.0 1.36.9 35.5 -------5--6 14 86.5 サンデーサイレンス / ミヤビサクラコ 栗) 森秀行  452 -8 14 7
単勝 10番 (1人) 4.0 枠連 4-5 (1人) 7.0 複勝 10番(1人)
7番(6人)
8番(3人)
1.6
2.8
2.0
ワイド 7-10(11人)
8-10(2人)
7-8(14人)
8.6
5.0
9.7
3連複 7-8-10 (9人) 40.5 馬連 7-10 (8人) 22.3
3連単 10-7-8 (48人) 226.1 馬単 10-7 (14人) 40.7
該当なし
↓この枠は予想収支TOPになると利用可能です。詳しくはこちらから
レース後のコメント


1着 ハロースピード 松岡正海騎手
「休み明けで状態面は半信半疑。行きっぷりもいまひとつだったので少し仕掛けは早くなりましたが、よく頑張って伸びてくれました。もともと力のある馬ですから、これから強い相手でも頑張ってほしいですね」
2着 ダンスオールナイト 横山典弘騎手
「仕掛けは早くなったが、この馬もよく伸びている。勝った馬の伸びがそれ以上だったということ」
4着 マイネカンナ 吉田隼人騎手
「スタート良く出て、内でうまく脚を溜められて勝ちパターンのレースなんですが、後ろからもっといい脚を使う馬がいましたね」
5着 ラズベリータイム 蛯名正義騎手
「レースとしては上手に進められたんですが、前残りのペースでもさすがに準オープンのメンバーだからみんな切れるね。でもこの馬もこのクラスに慣れてくれば、すぐにでも通用すると思うよ」直人騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分40秒4。2着に10番人気ウインクが、3着に13番人気シルキーチーフがそれぞれ入線。
トーセンキンボシは美浦・成島英春厩舎の3歳セン馬で、父ボストンハーバー、母ペニーアップ(母の父Halo)。通算成績は4戦1勝となった。
レース後のコメント
1着 トーセンキンボシ 千葉直人騎手
「内ラチに向かってもたれると聞いていたのですが、今日はずっと外に張っていました。追ってしっかりしていたし、今日の感じなら上でも通用しそうです」
2着 ウインク 水出大介騎手
「スタートが良くないと言われていたのですが、今日は普通にゲートを出てくれた。良い位置でレースが出来ました。終いはよく伸びてくれました」
3着 シルキーチー

予想動画
関連記事
関連つぶやき
当ページを共有する