橿原ステークス(2008/02/02) のレース情報

基本情報
京都ダート・右1200M
開催
第02回 京都01日目
コース
京都ダート・右1200M
クラス
1600万特別(定量
レースNO
11 R
天候馬場
曇 稍
条件
サ4上(混)[指]
頭数
16
発走時刻
15:45
本賞金(万
1,830 - 730 - 460 - 270 - 183
レース名
橿原ステークス 
コース・ラップ
平均ペース
直線 329 M
勝ちタイム:1.11.5
平均ペース
-16 (77-93)
前半5F:
58.5
後半3F:
36.9
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 小牧太 57.0 1.11.5 36.0 -------7--6 3 7.9 Gone West / Radu Cool 栗) 森秀行  488 +4 16 8
02 11/2 安藤勝己 57.0 1.11.7 37.0 -------2--2 1 2.2 Sea of Secrets / Sparring 美) 加藤征弘 516 +2 15 8
03 21/2 角田晃一 57.0 1.12.1 36.3 ------12--6 7 17.2 ブライアンズタイム / シマノシンシア 地) 角田輝也 478 0 10 5
04 3/4 池添謙一 57.0 1.12.2 37.3 -------3--3 11 41.4 ブライアンズタイム / ヤマカツスズラン 栗) 池添兼雄 496 -4 9 5
05 クビ 飯田祐史 55.0 1.12.3 36.8 -------8--9 8 20.8 キングヘイロー / アサカフジ 栗) 飯田明弘 490 +8 1 1
06 クビ 渡辺薫彦 57.0 1.12.3 36.3 ------12-11 13 67.3 Crafty Prospector / Flyfisher 栗) 田島良保 496 +6 4 2
07 11/4 武幸四郎 57.0 1.12.5 37.9 -------1--1 4 11.1 Hennessy / Wild Dancing 栗) 須貝尚介 516 +2 7 4
08 クビ 小坂忠士 57.0 1.12.5 36.6 ------12-11 6 13.6 カコイーシーズ / モダンガール 栗) 境直行  534 +2 13 7
09 クビ 幸英明 57.0 1.12.6 36.3 ------15-16 12 50.3 ジェリ / リスキー2 栗) 梅田智之 500 +6 6 3
10 13/4 安部幸夫 57.0 1.12.9 37.8 -------4--4 5 11.7 ジョリーズヘイロー / ウッディークー 栗) 柴田政見 518 0 2 1
11 11/4 千田輝彦 55.0 1.13.1 36.8 ------15-14 10 28.8 ヘネシー / カディザデー 栗) 音無秀孝 442 -6 12 6
12 1/2 四位洋文 55.0 1.13.2 37.9 -------6--6 2 6.3 タイキシャトル / タイキラビリンス 栗) 藤沢則雄 550 +2 3 2
13 1/2 和田竜二 57.0 1.13.3 37.5 ------10--9 14 124.3 ウォーニング / フェイムオブラス 美) 古賀慎明 488 0 5 3
14 1/2 川田将雅 57.0 1.13.4 38.3 -------4--4 16 198.6 バブルガムフェロー / クリアースター 美) 二ノ宮敬 510 -6 14 7
15 内田浩一 55.0 1.14.2 38.3 ------10-14 15 160.1 タバスコキャット / ラックムゲン 栗) 西園正都 488 +8 11 6
16 21/2 佐藤哲三 55.0 1.14.6 38.9 -------8-11 9 23.3 サクラバクシンオー / ニシノボナリー 栗) 宮本博  488 +14 8 4
~払い戻し~
単勝 16番 (3人) 7.9 枠連 8-8 (5人) 10.0 複勝 16番(3人)
15番(1人)
10番(8人)
2.6
1.3
3.6
ワイド 15-16(2人)
10-16(27人)
10-15(7人)
4.5
19.3
7.9
3連複 10-15-16 (19人) 56.4 馬連 15-16 (2人) 10.6
3連単 16-15-10 (88人) 327.3 馬単 16-15 (7人) 27.8
レース後のコメント


京都11Rの橿原ステークス(4歳以上1600万下・ダート1200m)は、3番人気ビクトリーテツニー(小牧太騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分11秒5。1馬身半差の2着に1番人気アントニオマグナムが、2馬身半差の3着に7番人気タータンフィールズがそれぞれ入線。
ビクトリーテツニーは栗東・森秀行厩舎の4歳牡馬で、父Gone West、母Radu Cool(母の父Carnivalay)。通算成績は15戦4勝となった。
レース後のコメント
1着 ビクトリーテツニー 小牧太騎手
「今日はまずスタートが勝因だね。スタートが良くて思ったより良い位置を取れたよ。大外枠も良かったね。馬込みに入って、砂を被ったら行かなくなるからね。最後はこの馬の長所である、追えば追うほど伸びるところが出たね」
2着 アントニオマグナム 安藤勝己騎手
「この馬は気が悪くてね。以前より乗りやすくはなったけど、叩くと逆らうし、追うとやめようとして頭を上げるんだよねぇ」
4着 ヤマカツブライアン 池添謙一騎手
「前走よりはレースに集中して走っていたね。前走はやめようとしていたから。力があるところを少しは見せてくれたよ」
5着 ヘイローフジ 飯田祐史騎手
「最内枠でどうしようかと思ったけど、ゲートのダッシュがよくて3-4コーナーでジワジワと外に出せたからね。1400mの方が乗りやすいが、1200mでも対応できるよ。強くなっているね」~まってしまいますね。もう少しソロッと行かせた方がいいのかも知れません」トいましたから。最後はその分の差でしょう。力はありますし、次もチャンスですよ」
3着 クレバーヒーロー(藤岡康騎手)
「枠も枠ですし、外に出すよりはと内ピッタリを回りました。ノメりながらもよく踏ん張っていますが、最後はやはり馬場の差が出てしまいました」トいますし、今日はだいぶ出た方だと思います。ただ押して行くと良くないタイプ。最後は凄い脚を使ってくれました」
橋口弘次郎調教師
「これで胸を張ってファルコンSに向かえます。春は最終的にNHKマイルCを目標にしています」
2着 メスナー 鮫島良太騎手
「1200mはペースが速いので、折り合いもついて楽に運べました。うまく立ち回れたし、この馬も最後まで伸びているんですよ。勝ち馬の脚が違い過ぎました。この上がりを差し切ってしまうんですから」フ問題だと思います」事で何よりかな」
8着 メイショウトウコン(武幸騎手)
「中京では勝っているとはいえ、左回りはスムースじゃないね。1600mのレースをさせたんだけど、ずっと左手前のままだった」
競走中止 フィールドルージュ(横山典騎手)
「スタートは悪くなかった

予想動画
関連記事
関連つぶやき