東京新聞杯(2008/02/02) のレース情報

基本情報
東京芝・左1600M
第01回 東京 01日目
11 R
芝・左1600M
曇  
GⅢ
サ4上(国)[指] / 別定
第58 回 東京新聞杯
16 頭
15:40発走
本賞金) 4,100 - 1,600 - 1,000 - 620 - 410 (万
呼称: 登録無 →呼称申請
過去のレース一覧
コース・ラップ
平均ペース
直線 525 M
ペース平均:
6
内枠好走:
-2
勝タイム:
1.32.8
前半5F:
57.7
後半3F:
35.1
ペース:平均
32 (16+16)
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 藤田伸二 57.0 1.32.8 34.9 -------1--2 6 10.2 キングヘイロー / ビッグテンビー 栗) 昆貢   470 +6 7 4
02 クビ 田中勝春 56.0 1.32.8 33.4 ------13-13 13 77.7 エルコンドルパサー / ホワイトウォーターレディ 美) 二ノ宮敬 518 +4 9 5
03 ハナ 津村明秀 56.0 1.32.8 34.2 -------4--3 12 77.0 タマモクロス / アンサーミー 栗) 藤岡健一 478 -4 1 1
04 11/4 福永祐一 58.0 1.33.0 33.6 ------13-13 1 4.1 ミラクルアドマイヤ / ブリリアントベリー 栗) 音無秀孝 460 -6 5 3
05 クビ 藤岡佑介 56.0 1.33.0 33.8 -------8-12 5 9.1 サンデーサイレンス / ファンジカ 美) 大久保洋 528 +4 12 6
06 ハナ ペリエ 55.0 1.33.0 34.0 -------8-10 4 7.7 ダンスインザダーク / ピーターホフズパティア 美) 堀宣行  478 +8 10 5
07 クビ 岩田康誠 58.0 1.33.1 34.4 -------4--5 2 4.7 フレンチデピュティ / エイシンマッカレン 栗) 野元昭  496 0 8 4
08 クビ 横山典弘 56.0 1.33.1 34.2 -------4--7 3 5.6 フレンチデピュティ / サイレントプレアー 美) 国枝栄  494 +2 16 8
09 3/4 秋山真一 56.0 1.33.3 34.3 -------8-10 7 14.5 タヤスツヨシ / リーインフォースト 栗) 野村彰彦 496 0 13 7
10 クビ 松岡正海 54.0 1.33.3 34.6 -------4--5 9 22.1 フジキセキ / ヴァイオレットラブ 美) 奥平雅士 474 0 2 1
11 ハナ 吉田隼人 56.0 1.33.3 34.4 -------8--7 10 26.8 サクラバクシンオー / ディナータイム 美) 栗田博憲 502 -2 11 6
12 クビ 武豊 56.0 1.33.4 34.6 -------8--7 8 18.3 タイキシャトル / トウヨウロイヤル 栗) 藤沢則雄 504 -2 4 2
13 ハナ 江田照男 56.0 1.33.4 33.8 ------15-15 14 93.5 フジキセキ / ダイワラブリー 美) 矢野英一 500 0 15 8
14 21/2 蛯名正義 55.0 1.33.8 34.3 ------15-15 11 30.4 フレンチデピュティ / シルバーレーン 美) 国枝栄  486 +5 3 2
15 柴田善臣 56.0 1.34.0 35.4 -------3--3 16 185.1 ウォーニング / タニノメール 栗) 須貝彦三 502 -2 6 3
16 後藤浩輝 56.0 1.34.8 37.1 -------2--1 15 123.5 Cozzene / Mississippi Queen 美) 堀井雅広 462 +14 14 7
単勝 7番 (6人) 10.2 枠連 4-5 (3人) 11.4 複勝 7番(5人)
9番(12人)
1番(13人)
3.5
19.6
22.0
ワイド 7-9(63人)
1-7(65人)
1-9(108人)
88.6
92.4
327.9
3連複 1-7-9 (408人) 5,142.8 馬連 7-9 (68人) 401.2
3連単 7-9-1 (2212人) 25,434.5 馬単 7-9 (122人) 619.6
該当なし
↓この枠は予想収支TOPになると利用可能です。詳しくはこちらから
レース後のコメント


東京11Rの東京新聞杯(4歳以上GIII・芝1600m)は、6番人気ローレルゲレイロ(藤田伸二騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分32秒8。クビ差の2着に13番人気リキッドノーツが、ハナ差の3着に12番人気タマモサポートがそれぞれ入線。
ローレルゲレイロは栗東・昆貢厩舎の4歳牡馬で、父キングヘイロー、母ビッグテンビー(母の父テンビー)。通算成績は15戦2勝となった。
レース後のコメント
1着 ローレルゲレイロ 藤田伸二騎手
「馬が良くなっていましたね。単騎で行っていたところで、3-4コーナーで外から来られて、かなりプレッシャーをかけられましたが、よく凌いでくれました。体調の良さとチークピーシーズで集中できたのでしょうが、かつてのローレルゲレイロからは考えられないことです。これでようやく2勝目を挙げられて、強い競馬を見せてくれましたから、早く3勝目を勝たせてやりたいですね」
2着 リキッドノーツ 田中勝春騎手
「いや、よく走りましたね。前のようにガーッと行くことがなかったですね。年を取ってきたからですかね、フワっとうまい具合に行っていました。最後もいい脚を使ってくれましたね」
3着 タマモサポート 津村明秀騎手
「少しだけ力むところもありましたが、道中いい具合で行けて、直線入口では差しきれるかと思うほどでした。ただ、この馬は坂が駄目なようですね。止まってしまうんです。平坦な方がいいですね。せめて2着が欲しかったんですが、力のあるところは証明できましたね」
4着 カンパニー 音無秀孝調教師
「今のままではGIに使えないので使わざるを得ないんですが、案外スローになってしまいましたね。あの位置取りになってしまうと届かないですね。せめて2着が欲しかったんですが、これでは馬の状態次第ですが、また使わなければなりませんね」
5着 ハイアーゲーム 藤岡佑介騎手
「スムースに出たんですが、少しハミを噛んでしまいました。それに向正面でまた少しかかってしまいましたが、それでも最後はキツい場面でしっかり伸びています。折り合い一つで切れる馬ですね。マイルも問題ないですよ」
14着 ピンクカメオ 蛯名正義騎手
「スタートは前から多少難しさがあったんですが、今日は首を上げて後ろにモタれるような形でロックしてしまいました。ですから、ジャンプするようなスタートになってしまったんです」まだ本気でないというか、前向きではないですね。最後は力で抜けているんですが…」
2着 コスモハクウ 柴山雄一騎手
「勝ち馬の直後にいて、一緒に上がってきているんですよ。勝った馬は強かったんですが、この馬も走ってきますよ」A3-4コーナーでハミを噛んでしまいました。力をつけてきています。攻め馬も良くなってきていますよ」ルか良いスタートを切ってしまって、馬が行きたがっていました。向正面では落ち着いていたんですが、3コーナーで外に出したらまたひっかかってしまって。スタートをソロっと出せば良かったんですかね」過ぎるのが心配で、フワッとスタートさせたら全然前に行かなくて最後方から。今日は僕の判断ミス。この上がりの速いレースでここまで追い込むんだから走る馬なんだけど」
4着 マーチインパクト 菊沢隆徳騎手
「内でロスの無いレース。いいレースができました。これからレースを覚えていければ楽しみですね」
7着 シャイニングデイ 川島信二騎手
「手応えは4コーナーまで十分だったのに、全然伸びなかった」スかったのですけど、これからは表舞台に出て行きますよ。『脱・交流』です(笑)。ベンチャーナインとともに、2頭ともすぐ放牧に出して秋に備えます」
3着 3番ブラックシェル(武豊騎手)
「1コーナーで寄られて、それで引っかかって折り合いを欠いてしまいました。もう少し折り合いをつけたかったので残念です」
4着 9番マイネルチャールズ(松岡正海騎手)
「レース運びは理想通りでした。行けると思ったんですが、勝った馬が強かったですね。調子は良かったんですが、東京の長い直線がまだこの馬には堪える感じですね」
5着 10番レインボーペガサス(安藤勝己騎手)
「ちょっと流れが遅かったので、リズム良く走らせようと自分から仕掛けました。ただ、もうひと伸びあればという感じでしたね。でも、昔と比べたら馬がずいぶん落ち着いてきていましたよ」
8着 15番フローテーション(藤岡佑介騎手)
「今日は馬の状態も良く、出たなりで競馬をしました。もう少しリラックスして走れば、もっと切れたと思います」
10着 5番アグネススターチ(赤

予想動画
関連記事
関連つぶやき
当ページを共有する