あすなろ賞(2008/01/20) のレース情報

基本情報
小倉芝・右2000M
開催
第01回 小倉02日目
コース
小倉芝・右2000M
クラス
500万特別(馬齢
レースNO
10 R
天候馬場
雨 不
条件
サ3才(混)(特)
頭数
13
発走時刻
14:50
本賞金(万
1,000 - 400 - 250 - 150 - 100
レース名
あすなろ賞 
コース・ラップ
平均ペース
直線 293 M
勝ちタイム:2.05.7
平均ペース
38 (9+29)
前半5F:
1.02.8
後半3F:
37.9
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 上村洋行 56.0 2.05.7 37.5 -5--5--6--2 1 2.0 アグネスタキオン / ソニンク 栗) 橋口弘次 476 -2 11 7
02 菊沢隆徳 56.0 2.05.9 37.1 12-11-12--8 5 15.8 マリエンバード / オープニングナイト 美) 星野忍  440 -8 8 6
03 1/2 中村将之 54.0 2.06.0 38.2 -3--1--1--1 11 28.5 ダンスインザダーク / アインヒロイン 栗) 鶴留明雄 466 -4 13 8
04 クビ 鮫島良太 56.0 2.06.0 37.7 12-11--7--4 2 6.7 シンボリクリスエス / ミスクラブアップル 栗) 笹田和秀 464 +2 3 3
05 11/2 赤木高太 56.0 2.06.2 37.7 -7--7--9-10 6 17.4 メジロブライト / コスモプルミエ 美) 畠山重則 464 +6 1 1
06 クビ 野元昭嘉 56.0 2.06.3 38.2 -5--5--3--4 7 20.1 コマンダーインチーフ / デントロビウム 栗) 山内研二 484 +4 4 4
07 ハナ 川島信二 54.0 2.06.3 37.9 10-10--9--8 9 21.0 メジロブライト / チェンジザワールド 栗) 田所秀孝 468 +2 6 5
08 和田竜二 56.0 2.07.3 39.0 -9--7--7-10 10 26.0 ヘクタープロテクター / アスターレディー 栗) 岩元市三 492 +2 2 2
09 中舘英二 54.0 2.07.5 38.9 -7--9-11-12 4 8.7 アグネスタキオン / イエローサンライズ 栗) 平田修  452 -8 5 4
10 渡辺薫彦 56.0 2.08.3 40.2 -3--4--3--2 8 20.5 マーベラスサンデー / ネスカベミューズ 栗) 笹田和秀 484 +8 12 8
11 クビ 鮫島克也 56.0 2.08.3 39.1 11-13-13-13 13 90.0 エイシンサンディ / ダイアマミー 地) 東眞市  486 +1 10 7
12 クビ 松田大作 54.0 2.08.4 40.3 -2--3--3--4 3 7.6 Fusaichi Pegasus / リージェンエトランジェール 栗) 松永幹夫 500 -8 7 5
13 太宰啓介 56.0 2.08.7 40.7 -1--2--2--4 12 89.7 エイシンプレストン / エイシンリョンサン 栗) 坂口正則 488 0 9 6
~払い戻し~
単勝 11番 (1人) 2.0 枠連 6-7 (5人) 12.1 複勝 11番(1人)
8番(6人)
13番(11人)
1.2
3.4
4.8
ワイド 8-11(4人)
11-13(7人)
8-13(49人)
6.3
7.5
36.0
3連複 8-11-13 (27人) 74.1 馬連 8-11 (4人) 12.8
3連単 11-8-13 (64人) 253.5 馬単 11-8 (5人) 19.9
~予想収支プラスメンバー~
該当なし
レース後のコメント


小倉10Rのあすなろ賞(3歳500万下・芝2000m)は道中5-6番手の外めを進んだ1番人気ノットアローン(上村洋行騎手)が、4角2番手から直線抜け出し、後方から脚を伸ばした5番人気キングバードに1馬身差をつけて優勝。勝ちタイムは2分5秒7(不良)。さらに1/2馬身差で3着に11番人気シゲルエスペレが入った。
ノットアローンは栗東・橋口弘次厩舎の3歳牡馬で、父アグネスタキオン、母ソニンク(母の父Machiavellian)。通算6戦2勝。
-レース後のコメント-
1着 ノットアローン(上村騎手)
「完勝でしたね。3-4コーナーの手応えがよく、最後は止まったように見えたかもしれませんが、馬場が緩いからで、追えばまだ伸びそうな余裕がありました。引っ掛かる癖もなく、折り合いもしっかりとつきました」
2着 キングバード(菊沢騎手)
「掛かるようなところがあると聞いていたので折り合いに気をつけて行きました。これからレースを覚えていって、距離が延びればもっとやれるでしょう」
3着 シゲルエスペレ(中村将騎手)
「タメるよりもある程度行った方がいいタイプ。今は馬がすごくよくなっています。非力なので馬場はいい方がいいですね」
4着 クリールトルネード(鮫島良騎手)
「前半無理させず、ちょうどいい感じで行けましたが、馬場が緩かったので追い出してからフラフラしていました。まだ馬に力がないのでパンパンの良馬場ならチャンスがありそうです」^れる癖がなくなってくれるといいのですが」ネいんですよ。4コーナーで団子になってブレーキを掛けて、そこからもう一度ペースを上げる形になってしまったのが残念です。結果論ですが、大外を回していれば勝てたんでしょうね。それでもこれまで教えてきたこと色々あったんですが、内容としてはよかったですよ。距離はまったく心配要りませんでした」
5着 ダンツウィニング(江田照騎手)
「まだ馬体に緩いところがあって持て余して走っている。能力はすごくある。しっかりしてくればもっとやれると思いますよ」聞いていたし、初めての距離ということもあって、折り合いをつけて終いに徹しました。そうしたらいい脚を使ってくれましたね。この内容なら距離も大丈夫そうです」
7着 1番トウカイトリック(蛯名正義騎手)
「ズブいですね。もっと距離があった方がいいです。動きたいときに動けませんから。最後はジリジリと来てくれていますが……」
8着 9番シルクネクサス(O.ペリエ騎手)
「前に馬を置いても嫌がることなく、レース前の考え通りに乗れましたが、前の馬の仕掛けについていくのが少し早かったかもしれません。直線ではもう持続力がなくなってしまいました。残念です」
12着 7番

予想動画
関連記事
関連つぶやき