日経新春杯(2008/01/20) のレース情報

基本情報
京都芝・右外2400M
第01回 京都 06日目
11 R
芝・右外2400M
雨  
GⅡ
サ4上(国)[指] / ハンデ
第55 回 日経新春杯
16 頭
15:45発走
本賞金) 5,800 - 2,300 - 1,500 - 870 - 580 (万
呼称: 登録無 →呼称申請
過去のレース一覧
コース・ラップ
ハイペース
直線 404 M
ペース平均:
9
内枠好走:
6
勝タイム:
2.27.4
前半5F:
1.00.7
後半3F:
37.4
ペース:ハイ
84 (24+60)
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 安藤勝己 56.0 2.27.4 36.7 13-13-10--7 3 7.0 ドリームウェル / スプリットザナイト 栗) 松田博資 470 0 2 1
02 11/4 武豊 55.0 2.27.6 36.6 16-15-14-12 2 5.3 ダンスインザダーク / エヴリウィスパー 栗) 佐々木晶 482 -2 12 6
03 3/4 酒井学 50.0 2.27.7 37.7 -3--3--1--1 12 78.8 パラダイスクリーク / フェリアード 栗) 五十嵐忠 502 +4 15 8
04 3/4 岩田康誠 57.0 2.27.8 37.5 -3--3--3--3 1 2.6 フレンチデピュティ / ジェイズジュエリー 栗) 友道康夫 512 +16 1 1
05 ハナ 四位洋文 55.0 2.27.8 37.0 11-10-10--7 8 25.9 スペシャルウィーク / グロリオーサ 美) 矢野英一 474 +2 14 7
06 クビ 幸英明 54.0 2.27.9 37.5 -6--6--8--4 10 31.9 ダンスインザダーク / シスタートウショウ 栗) 鶴留明雄 464 +2 5 3
07 池添謙一 56.0 2.28.2 37.5 -9--6--8--7 5 10.3 サンデーサイレンス / トウカイナチユラル 栗) 野中賢二 494 +6 11 6
08 アタマ 川田将雅 56.0 2.28.2 37.9 -3--5--5--4 11 48.1 サンデーサイレンス / ボブズディレンマ 栗) 中村均  502 +6 7 4
09 難波剛健 51.0 2.28.7 37.7 11-10-14-12 15 178.7 エアダブリン / モリカイソウ 栗) 境直行  472 +8 10 5
10 クビ 田中克典 49.0 2.28.8 37.8 -9-10-10-12 13 172.6 ダンスインザダーク / ミノリスパークル 栗) 山内研二 486 +2 4 2
11 11/4 福永祐一 56.0 2.29.0 38.1 15-15-14-11 4 7.7 グラスワンダー / ホッコーオウカ 栗) 荒川義之 542 +6 6 3
12 1/2 北村友一 51.0 2.29.1 38.7 -6--6--5--6 9 29.7 スエヒロコマンダー / パールクイン 美) 金成貴史 508 -4 16 8
13 3/4 小牧太 53.0 2.29.2 37.9 -6--6-13-16 14 178.0 ジョリーズヘイロー / マチカネエルベ 栗) 湯窪幸雄 498 +12 8 4
14 3/4 秋山真一 56.0 2.29.4 39.0 13-13--3--7 7 14.7 メジロブライト / シンミスアンサー 栗) 新川恵  504 +2 13 7
15 1/2 藤岡佑介 54.0 2.29.5 38.9 -2--2--5-12 6 11.3 タニノギムレット / マーズヴァイオレット 栗) 大久保龍 482 0 9 5
16 柴原央明 52.0 2.29.8 39.7 -1--1--2--2 16 248.0 バブルガムフェロー / マイバレンタイン 栗) 作田誠二 468 +12 3 2
単勝 2番 (3人) 7.0 枠連 1-6 (1人) 3.5 複勝 2番(3人)
12番(2人)
15番(12人)
2.2
2.1
18.5
ワイド 2-12(4人)
2-15(59人)
12-15(54人)
5.7
93.6
75.2
3連複 2-12-15 (155人) 840.1 馬連 2-12 (5人) 17.5
3連単 2-12-15 (832人) 4,606.7 馬単 2-12 (12人) 40.8
該当なし
↓この枠は予想収支TOPになると利用可能です。詳しくはこちらから
レース後のコメント


1着 アドマイヤモナーク(安藤勝騎手)
「今日は位置取りは気にしないでレースに臨みました。力は元々ある馬ですからね。ただ直線抜け出したら遊んだのでヒヤヒヤしました。状態がよかったので何とかならないかとは思っていました。距離は心配ないので春が楽しみですね」
2着 ダークメッセージ(武豊騎手)
「3コーナーから4コーナーに掛けてうまく捌けたんですが、ズブいですからね。よく伸びてはいるのですが…」
3着 テイエムプリキュア(酒井学騎手)
「万葉Sではいいレースをしましたから、今日は出たなりで3番手につけて折り合いがつきました。瞬発力勝負になったら辛いので、離した後、馬が自分で動いて行ってどれだけ粘れるかと思いました。うまくハンデを生かせたと思います」
4着 アドマイヤジュピタ(岩田騎手)
「プラス体重でしたが太くは感じませんでした。この馬場でノメっていましたね。次に変わってくると思います」
5着 グロリアスウィーク(四位騎手)
「ある程度前の位置でレースをしてほしいとのことでしたが、あまり行くと折り合いを欠いてしまいますからね。それにしてもしぶとかったですね」
7着 トウカイエリート(池添騎手)
「雨がすべてですね。具合がよかっただけに残念です」の流れを考えたら、よくここまで来てくれました」
5着 ケージーハッピー 伊藤直人騎手
「上手にレースしてくれましたが、手応えがあったのに直線うまく捌けませんでした…。それでも期待していた通りのいい走りでしたよ」メール騎手
「上がりが速いレースだったので、それに対応しきれていません。もう少し早目のレースをした方が良かったかもしれません」走って追いづらかったですよ。でも最後はよく伸びてくれて、これなら次あたりは順番が回ってくるんじゃないですか」
3着 10番サンターナズギフト(松岡正海騎手)
「う-ん、いいリズムで行けたと思うんですよ。前をかわせそうな感じにもなったんですが、止まってしまって……」
中山4Rの3歳未勝利戦(ダート1800m)は、3コーナーで先団を捕らえた1番人気リノーンリーズン(横山典弘騎手)が直線で後続を7馬身突き放し優勝した。勝ちタイム1分57秒9。
リノーンリーズンは美浦・鈴木伸尋厩舎の3歳牡馬で、父チーフベアハート、母ホマレノクイン(母の父ヤマニンスキー)。通算成績は5戦1勝となった。
【レース後のコ

予想動画
関連記事
関連つぶやき
当ページを共有する