石清水ステークス(2008/01/20) のレース情報

基本情報
京都芝・右外1600M
第01回 京都 06日目
10 R
芝・右外1600M
雨  
3勝クラス特別   サ4上(混)[指] / ハンデ
石清水ステークス
16 頭
15:10発走
本賞金) 1,830 - 730 - 460 - 270 - 183 (万
コース・ラップ
平均ペース
直線 404 M
image
直線 404 M
レース当日の降水強度(mm/h)
勝タイム:
1.35.1
前半5F:
59.2
後半3F:
35.9
ペース:平均
29 (13+16)
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 藤岡佑介 57.5 1.35.1 35.5 -------4--4 3 5.9 サンデーサイレンス / ニキーヤ 栗) 池江泰郎 492 +4 3 2
02 熊沢重文 53.0 1.35.3 36.1 -------1--1 15 133.7 スペシャルウィーク / エンゼルカロ 美) 稲葉隆一 460 -2 6 3
03 アタマ 小牧太 56.0 1.35.3 35.5 -------6--6 4 6.7 フレンチデピュティ / クイーンモード 美) 小島太  536 +20 11 6
04 クビ 四位洋文 57.5 1.35.3 35.3 -------9--9 6 11.8 アグネスタキオン / ペトラ 美) 田中清隆 500 -6 5 3
05 アタマ 川田将雅 55.5 1.35.3 35.2 ------12-12 5 8.6 ステイゴールド / リザーブシート 栗) 田中章博 426 0 16 8
06 11/2 安藤勝己 57.5 1.35.5 35.6 -------6--6 1 3.8 アグネスタキオン / ショウナンマイラヴ 美) 上原博之 494 +2 2 1
07 クビ 北村友一 55.0 1.35.6 35.7 -------8--6 7 11.9 メイショウオウドウ / ブラスティーナ 栗) 清水久詞 450 +2 7 4
08 クビ 藤田伸二 54.0 1.35.6 35.9 -------5--4 13 120.8 ダンスインザダーク / カクテルリコ 栗) 安田隆行 462 -6 4 2
09 21/2 福永祐一 55.0 1.36.0 35.9 ------11--9 10 48.3 ハウスバスター / クリプテイツク 栗) 石坂正  500 0 8 4
10 3/4 田村太雅 50.0 1.36.1 36.0 ------16-12 16 222.7 ブライアンズタイム / ビューティフルゴールド 栗) 中尾正  488 +2 12 6
11 11/4 岩田康誠 55.0 1.36.3 36.9 -------3--3 2 4.6 アドマイヤベガ / ビバノンノ 栗) 音無秀孝 518 +4 15 8
12 1/2 石橋守 55.0 1.36.4 36.1 ------12-14 9 41.9 パントレセレブル / ゴールデンカラーズ 栗) 清水久詞 506 0 10 5
13 田中克典 52.0 1.36.7 36.4 ------12-14 12 114.5 タヤスツヨシ / レポウシュカ 美) 高橋義博 480 +6 1 1
14 池添謙一 53.0 1.36.9 36.5 ------12-16 11 61.8 エルコンドルパサー / ウエスタンシャープ 美) 尾形充弘 456 +12 9 5
15 ハナ 角田晃一 53.0 1.36.9 36.9 -------9--9 14 122.4 スペシャルウィーク / ウインクアットデエンジャー 栗) 松永昌博 484 +8 13 7
16 ハナ 幸英明 53.0 1.36.9 37.6 -------2--2 8 14.3 マーベラスサンデー / アジヤタイリン 栗) 境直行  502 +12 14 7
単勝 3番 (3人) 5.9 枠連 2-3 (14人) 27.1 複勝 3番(3人)
6番(13人)
11番(4人)
2.3
29.6
2.8
ワイド 3-6(63人)
3-11(8人)
6-11(69人)
119.9
7.6
133.6
3連複 3-6-11 (170人) 1,060.9 馬連 3-6 (61人) 492.4
3連単 3-6-11 (1043人) 7,357.3 馬単 3-6 (105人) 673.2
該当なし
↓この枠は予想収支TOPになると利用可能です。 詳しくはこちらから
レース後のコメント


京都10Rの石清水ステークス(4歳上1600万下ハンデ・芝1600m)は好位を進んだ3番人気ニルヴァーナ(藤岡佑介騎手)が、直線半ばで逃げた15番人気コスモスペシャリーを捉えて抜け出し、同馬に1馬身差をつけて勝利を飾った。勝ちタイムは1分35秒1(良)。アタマ差で3着に4番人気ハイソサエティーが入り、1番人気ショウナンタキオンは6着に敗れた。
ニルヴァーナは栗東・池江泰郎厩舎の5歳牡馬で、父サンデーサイレンス、母ニキーヤ(母の父Nureyev)。通算11戦5勝。
-レース後のコメント-
1着 ニルヴァーナ(藤岡佑騎手)
「マイルでしたがスタートもよく、いい感じで流れて、直線では抜け出すところを探すだけでした。馬場が渋っていることを気にせず伸びてくれました。いつ勝ってもおかしくない馬、結果を出すことが出来てよかったです」
2着 コスモスペシャリー(熊沢騎手)
「まだ物見をしたりと集中していません。でも走ります。今日は前々でレースをしてほしいということでしたが、他が行かないので逃げる形になりました。最後も差し返しに行っています。集中力が出てくればいいですね」
5着 ソリッドプラチナム(川田騎手)
「距離が短くなったせいか、ペースに戸惑っていたようです。切れを生かすためにはあまり出して行ってもね…」
6着 ショウナンタキオン(安藤勝騎手)
「返し馬から下を気にしていました。それで伸びあぐねていたようです」は出来たんですが、急にエンジンが掛かる馬ではないんですよ。4コーナーで団子になってブレーキを掛けて、そこからもう一度ペースを上げる形になってしまったのが残念です。結果論ですが、大外を回していれば勝てたんでしょうね。それでもこれまで教えてきたこと色々あったんですが、内容としてはよかったですよ。距離はまったく心配要りませんでした」
5着 ダンツウィニング(江田照騎手)
「まだ馬体に緩いところがあって持て余して走っている。能力はすごくある。しっかりしてくればもっとやれると思いますよ」聞いていたし、初めての距離ということもあって、折り合いをつけて終いに徹しました。そうしたらいい脚を使ってくれましたね。この内容なら距離も大丈夫そうです」
7着 1番トウカイトリック(蛯名正義騎手)
「ズブいですね。もっと距離があった方がいいです。動きたいときに動けませんから。最後はジリジリと来てくれていますが……」
8着 9番シルクネクサス(O.ペリエ騎手)
「前に馬を置いても嫌がることなく、レース前の考え通りに乗れましたが、前の馬の仕掛けについていくのが少し早かったかもしれません。直線ではもう持続力がなくなってしまいました。残念です」
12着 7番アドマ

予想動画
関連記事
関連つぶやき
当ページを共有する