早鞆特別(2008/01/19) のレース情報

基本情報
小倉ダート・右1700M
ダート・右1700M
晴  
2勝クラス特別   サ4上(混) / 定量
早鞆特別
16 頭
15:30発走
本賞金) 1,430 - 570 - 360 - 210 - 143 (万
予想
コース・ラップ
平均ペース
直線 291 M
image
直線 291 M
レース当日の降水強度(mm/h)
勝タイム:
1.45.4
前半5F:
1.01.8
後半3F:
37.4
ペース:平均
-28 (10-38)
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 生野賢一 56.0 1.45.4 37.1 -4--5--4--3 3 10.8 スキャン / アヤノフェロー 栗) 橋口弘次 516 -2 1 1
02 11/2 北村友一 56.0 1.45.6 37.1 -6--6--7--8 2 3.8 ブライアンズタイム / ノルデンフリマー 栗) 音無秀孝 472 +6 4 2
03 1/2 武豊 57.0 1.45.7 37.1 14-14--8--5 1 1.7 コマンダーインチーフ / レッドジグ 栗) 谷潔   554 -8 6 3
04 1/2 青木芳之 57.0 1.45.8 37.2 -7--7--8--8 4 12.5 サンデーサイレンス / クイーンモード 美) 藤沢和雄 546 -2 8 4
05 宮崎北斗 57.0 1.46.0 36.8 14-15-14-13 7 33.4 フレンチデピュティ / ラバーズミス 栗) 松永幹夫 554 +6 11 6
06 アタマ 松田大作 54.0 1.46.0 37.9 -2--2--2--2 6 30.2 Mr. Greeley / Extraterrestral 栗) 角居勝彦 512 +2 3 2
07 1/2 菊沢隆徳 57.0 1.46.1 37.2 12-11-12-10 8 37.8 フジキセキ / エーピースイート 栗) 藤沢則雄 500 -2 10 5
08 クビ 太宰啓介 56.0 1.46.2 38.2 -1--1--1--1 13 130.4 ステイゴールド / ユウキフォーティ 栗) 田中章博 440 -2 5 3
09 1/2 赤木高太 55.0 1.46.3 37.6 -7--9-11-10 10 54.6 ブライアンズタイム / スイートマジョラム 栗) 加用正  430 -8 7 4
10 ハナ 川島信二 57.0 1.46.3 36.9 16-16-16-13 14 171.2 フォーティナイナー / エレクトリックブレー 栗) 池添兼雄 480 +8 16 8
11 ハナ 和田竜二 56.0 1.46.3 38.0 -7--7--4--3 9 42.9 ティンバーカントリー / エイシンバンビーナ 栗) 坂口正則 472 -2 15 8
12 11/4 丹内祐次 57.0 1.46.5 38.1 -4--4--4--5 5 18.9 Langfuhr / Striking Destiny 美) 中野渡清 518 +4 9 5
13 13/4 田中健 57.0 1.46.8 37.6 10-11-14-13 16 224.6 マジックマイルズ / トップシャトル 栗) 福島信晴 494 -4 2 1
14 クビ 古川吉洋 57.0 1.46.8 38.2 13-13--8-10 11 72.5 エンドスウィープ / クリアカット 栗) 梅田智之 470 +24 14 7
15 13/4 田中克典 57.0 1.47.1 38.9 -2--2--2--5 15 209.1 ヤマニンゼファー / フォートルーラヴ 栗) 山内研二 456 -12 12 6
16 中村将之 56.0 1.47.8 38.8 10-10-12-16 12 128.2 サクラバクシンオー / メジロハスキー 栗) 福島信晴 514 +4 13 7
単勝 1番 (3人) 10.8 枠連 1-2 (5人) 13.0 複勝 1番(3人)
4番(2人)
6番(1人)
1.9
1.2
1.1
ワイド 1-4(4人)
1-6(2人)
4-6(1人)
3.6
2.9
1.4
3連複 1-4-6 (1人) 6.0 馬連 1-4 (5人) 16.5
3連単 1-4-6 (15人) 69.9 馬単 1-4 (12人) 37.9
該当なし
レース後のコメント


小倉11Rの早鞆特別(4歳以上1000万下・ダート1700m)は、3番人気トップオブザロック(生野賢一騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分45秒4。1馬身半差の2着に2番人気トシセントが、半馬身差の3着に1番人気リバプールサウンドがそれぞれ入線。
トップオブザロックは栗東・橋口弘次厩舎の4歳牡馬で、父スキャン、母アヤノフェロー(母の父アジュディケーティング)。通算成績は14戦3勝となった。
レース後のコメント
1着 トップオブザロック 生野賢一騎手
「好位のインを追走して直線では開いたところを抜けるだけでしたね。追い切りでは少し重いかなという気もしましたが、競馬ではそんなことなかったです。とにかくかなり馬が良くなっていますよ。本当にいいときに乗せてもらっていますよね」
2着 トシセント 北村友一騎手
「勝負どころでスッと反応できないんです。それを考えてもっと僕が早め早めに動いていければ違った結果になったかもしれません。でも、この速い時計で走っていますから力はありますよ」
3着 リバプールサウンド 武豊騎手
「ゲートの中でガタガタして、結局スタートで躓いて出遅れてしまいました。だから、あのような後ろの位置になってしまいました」よく頑張ってくれています」
5着 カノヤザクラ 上村洋行騎手
「スムースな競馬はできましたし、あれで本来のデキにあれば届いているのですけどね」
6着 ワイルドシャウト 秋山真一郎騎手
「体が絞れれば、まだ全然良くなる感じを受けました」
14着 テンイムホウ 柄崎将寿騎手
「今日はスムースさを欠いてしまいました。もう少し前につけて行きたかったんですけど」>ドリームラプチャーは美浦・高橋裕厩舎の3歳牡馬で、父マイネルラヴ、母イブキカグラザカ(母の父Dehere)。
-レース後のコメント-
1着 ドリームラプチャー(吉田隼騎手)
「前へ行くように指示があったし、切れる脚もない感じなので前へ。マイペースだったし、最後までしっかりしてました」
2着 リーサムクラウン(大江原師)
「前半少し行きたがってた分、あとひと押しがなかった。力はある馬だし、とても残念だ」
3着 ヒラボクシャトル(後藤騎手)
「休み明けの分、重かったのを考えると上々かな。もう少し気持ちが前向きになってくれれば…」Wリジ

ギャラリー
予想動画
関連記事
関連つぶやき
外資系FXトレーダーが公開!本物の実力を伝授します 注文、決済、損切に迷うこと無し!経済的自由を目指して下さい!
当ページを共有する