ガーネットステークス(2008/01/13) のレース情報

基本情報
中山ダート・右1200M
開催
第01回 中山04日目
コース
中山ダート・右1200M
クラス
オープンGⅢ(ハンデ
レースNO
11 R
天候馬場
晴 良
条件
サ4上(国)(指)
頭数
16
発走時刻
15:25
回次
第 12 回
本賞金(万
3,900 - 1,600 - 980 - 590 - 390
レース名
ガーネットステークス 
呼び名・略称 →追加申請
→過去の同レース一覧
コース・ラップ
平均ペース
直線 308 M
勝ちタイム:1.10.4
平均ペース
47 (140-93)
前半5F:
56.7
後半3F:
37.3
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 吉田豊 54.0 1.10.4 37.3 -------1--1 3 8.7 サクラバクシンオー / アトムチェリー 栗) 矢作芳人 536 0 16 8
02 武幸四郎 56.0 1.10.7 36.6 ------12-11 1 3.3 アフリート / エナジートウショウ 栗) 小野幸治 510 -10 7 4
03 クビ 後藤浩輝 54.0 1.10.8 37.3 -------6--4 8 16.5 スキャン / プリンセストウジン 地) 太田進  454 +2 12 6
04 11/4 蛯名正義 54.0 1.11.0 37.5 -------6--7 10 20.5 マイネルラヴ / ゴールデンボタン 美) 畠山吉宏 548 +4 14 7
05 クビ 柴田善臣 55.0 1.11.0 37.2 -------8--8 11 22.9 バブルガムフェロー / アニーブラウン 地) 佐藤浩一 458 -8 8 4
06 アタマ 石崎駿 55.0 1.11.0 36.7 ------15-14 6 10.9 アフリート / ミスダンジグ 地) 出川克己 506 -6 4 2
07 クビ 吉田隼人 55.0 1.11.1 37.3 -------8--8 9 20.4 マヤノトップガン / サンデーエイコーン 地) 別府真司 446 -4 10 5
08 1/2 横山典弘 59.0 1.11.2 37.8 -------5--4 5 9.4 マヤノトップガン / ビーサイレント 美) 萩原清  486 +2 1 1
09 11/2 和田竜二 57.0 1.11.4 38.2 -------2--2 2 6.8 ブライアンズタイム / リフカ 栗) 宮本博  542 -2 13 7
10 ハナ 勝浦正樹 55.0 1.11.4 37.7 -------8--8 12 24.5 メイショウオウドウ / メイショウエビータ 栗) 高橋成忠 526 -2 2 1
11 1/2 北村宏司 55.0 1.11.5 38.3 -------2--2 14 43.8 ヘネシー / ウェディングベリー 栗) 宮徹   472 -2 11 6
12 11/2 内田博幸 51.0 1.11.7 37.6 ------12-14 13 33.2 アフリート / コープランズナニー 地) 月岡健二 516 -2 9 5
13 ハナ 村上忍 56.0 1.11.7 37.3 ------15-16 16 103.3 Broad Brush / Nastique 栗) 森秀行  458 0 3 2
14 13/4 松岡正海 55.0 1.12.0 38.0 ------11-11 7 16.1 トウカイテイオー / ヤマノセンプー 美) 相沢郁  592 +2 6 3
15 クビ 江田照男 56.0 1.12.1 38.0 ------12-11 15 59.9 パラダイスクリーク / フィールソーナイス 栗) 佐々木晶 526 +4 5 3
16 田中勝春 58.5 1.12.6 39.4 -------2--4 4 8.9 オジジアン / ターナートウショウ 美) 池上昌弘 520 +2 15 8
~払い戻し~
単勝 16番 (3人) 8.7 枠連 4-8 (1人) 6.7 複勝 16番(4人)
7番(1人)
12番(8人)
2.9
1.5
4.8
ワイド 7-16(3人)
12-16(21人)
7-12(6人)
6.5
18.6
9.7
3連複 7-12-16 (14人) 63.4 馬連 7-16 (2人) 14.3
3連単 16-7-12 (77人) 348.7 馬単 16-7 (7人) 34.6
~予想収支プラスメンバー~
該当なし
レース後のコメント


中山11Rのガーネットステークス(GIII・ダート1200m)は、3番人気タイセイアトム(吉田豊騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分10秒4。2馬身差の2着に1番人気スリーアベニューが、クビ差の3着に8番人気シアトルバローズがそれぞれ入線。
タイセイアトムは栗東・矢作芳人厩舎の5歳牡馬で、父サクラバクシンオー、母アトムチェリー(母の父ヘクタープロテクター)。通算成績は26戦6勝となった。
レース後コメント
1着 タイセイアトム 吉田豊騎手
「スタートもいいし二の脚もあると聞いていたので、斤量も軽かったし早めでも行くつもりでした。外枠で最後にゲートに入ったのも良かったですね。直線、手前をもう一度かえてまた伸びてくれました」
2着 スリーアベニュー 武幸四郎騎手
「体調も良かったし、自分の競馬をしてよく伸びてくれている。欲をいえばもう少し前を追いかけてほしかったね」
3着 シアトルバローズ 後藤浩輝騎手
「この馬にとってベストな競馬が出来ました。直線、前と離れてしまったね。でもチャンスはあると思いますよ」
4着 マイネルアルビオン 蛯名正義騎手
「ダートの方がいいね。砂をかぶっても全然平気。この条件でもやれるはずだよ」
5着 ワキノカイザー 吉田隼人騎手
「早くなると思ったので出たなり流れにはのれた。伸びてはいるが、あと100で脚色が一緒になった」
6着 ベルモントサンダー 石橋駿騎手
「スタートで挟まれてしまい、後ろからの競馬になりました。まともならもっと良い勝負ができたと思います。最後伸びていたし、通用できると思います」
8着 プリサイスマシーン 横山典弘騎手
「失敗でしたね。斤量など考えずにもっと積極的なレースをすれば良かったんですかね。残念です」
9着 ニシノコンサフォス 和田竜二騎手
「スタートで躓いてしまって、スムーズにレースを進められませんでした。すぐに次から次へとこられて苦しくなってしまいました」
16着 トウショウギア 池上昌弘調教師
「馬自体、故障とかはないんですが、もたれ方がひどくてジョッキーはじっとしているしかなかったみたいですね。3コーナーすぎから我慢できなくて放したようですが、難しい馬ですね」ゥったのを考えると上々かな。もう少し気持ちが前向きになってくれれば…」Wリジリと来てくれていますが……」
8着 9番シルクネクサス(O.ペリエ騎手)
「前に馬を置いても嫌がることなく、レース前の考え通りに乗れましたが、前の馬の仕掛けについていくのが少し早かったかもしれません。直線ではもう持続力がなくなってしまいました。残念です」
12着 7番アドマイヤメイン(田中勝春騎手)
「スタートがいまひとつでしたし、道中も後続が来たときに反応しきれませんでした」」
7着 ニューヨーカー 蛯名正義騎手
「体が重かったね。自分の形でレースはできたのに、動きがモタモタしていて3,4コーナーでスッと動けず。反応しなかったね」r />「馬なりでいい位置を取って、絶好の手応え。3コーナーで『これは勝てるかも』と思ったぐらい。なのに直線の手前で手応えが急になくなってしまいました。あれっ?という感じでした」
11着 フローテーション 内田博幸騎手
「のめっていた。良の方がいいね」
14着 ショウナンアルバ 蛯名正義騎手
「今日は中団から進めたが、フットワークはバラバラ。コントロールがきかなかった。気性の問題だね」J川騎手)
「3コーナーで流れも落ち着いたし、楽な流れになったのですが、離れたところから来られてしまって踏ん張れなかったです。競り合う形ならまた違ったと思います」
4着 ファルネーゼ(佐藤哲騎手)
「ゲートが開いた時に馬が横を向いてしまって…。あとはスムースな競馬だったけど、あそこまでやれたのだから、そこが悔やまれます。でもすぐにチャンスは来るでしょう」向くまではいいところへ来ていると思ったんですが、あれだけ寄られては可愛そうですね。仕方ありません」
9着 マイネレーツェル(武豊騎手)
「直線でもの凄く切れてくれてひょっとしたらと思ったんですけどね。でも、そこで外から来られてしまいました。残念です」
13着 ハートオブクィーン(幸騎手)

予想動画
関連記事
関連つぶやき