新馬 (サ3才) 中山 6R 2008/01/13 のレース情報

基本情報
中山芝・右外1600M
芝・右外1600M
曇  
新馬   サ3才(混)[指] / 馬齢
16 頭
12:40発走
本賞金) 700 - 280 - 180 - 110 - 70 (万
予想
コース・ラップ
平均ペース
直線 310 M
image
直線 310 M
レース当日の降水強度(mm/h)
勝タイム:
1.36.3
前半5F:
59.6
後半3F:
36.7
ペース:平均
47 (31+16)
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 吉田隼人 56.0 1.36.3 36.6 ----2--2--2 1 2.5 ステイゴールド / テルノシュウスケ 美) 高橋裕  476 8 4
02 21/2 勝浦正樹 54.0 1.36.7 37.1 ----1--1--1 4 9.7 マンハッタンカフェ / ウィズストリングス 美) 中野栄治 476 7 4
03 菊沢隆徳 56.0 1.37.0 36.5 ---11--8--8 9 29.4 ニホンピロニール / スティールウインナ 美) 加藤和宏 460 16 8
04 柴田善臣 54.0 1.37.3 37.2 ----8--6--6 3 7.2 フレンチデピュティ / ステージトゥラン 美) 久保田貴 460 12 6
05 3/4 加藤士津 54.0 1.37.4 36.9 ----9--8--8 13 48.7 マヤノトップガン / ラパシオン 美) 加藤和宏 442 4 2
06 3/4 丹内祐次 56.0 1.37.5 37.6 ----4--3--4 8 28.3 アグネスフライト / エクスアローン 美) 清水美波 464 15 8
07 11/4 吉田豊 54.0 1.37.7 37.8 ----4--3--4 2 4.5 アグネスタキオン / ボーテ 美) 戸田博文 456 11 6
08 13/4 村田一誠 56.0 1.38.0 37.9 ----4--6--6 5 10.8 バチアー / シュバルツバルト 美) 本間忍  456 6 3
09 21/2 水出大介 56.0 1.38.4 38.6 ----2--3--2 16 125.8 ニューイングランド / ユーゲントアーチ 栗) 境直行  474 13 7
10 11/4 和田竜二 56.0 1.38.6 37.6 ----4-11-11 10 35.5 メジロライアン / サークルアモン 美) 中川公成 514 5 3
11 31/2 田中博康 52.0 1.39.2 36.3 ---12-15-14 14 51.7 セイウンスカイ / ディフェンススペンディング 美) 上原博之 466 10 5
12 ハナ 内田博幸 56.0 1.39.2 37.0 ---12-14-14 7 20.6 カリズマティック / タイキシュガー 美) 土田稔  454 1 1
13 アタマ 後藤浩輝 54.0 1.39.2 37.3 ---15-12-12 12 46.1 アドマイヤベガ / サザンシルフィード 美) 武藤善則 458 9 5
14 13/4 大庭和弥 56.0 1.39.5 37.5 ---14-12-13 11 36.9 ブラックホーク / ラゴマジョーレ 美) 岩戸孝樹 456 14 7
15 11/4 江田照男 54.0 1.39.7 38.9 ----9-10-10 6 20.4 メジロライアン / ドリーミングガール 美) 粕谷昌央 416 3 2
16 石崎駿 56.0 1.40.2 36.9 ---15-16-16 15 64.1 メイショウオウドウ / トウカイビスタ 美) 栗田博憲 464 2 1
単勝 8番 (1人) 2.5 枠連 4-4 (4人) 13.5 複勝 8番(1人)
7番(5人)
16番(7人)
1.5
2.8
6.2
ワイド 7-8(4人)
8-16(10人)
7-16(41人)
5.5
11.2
35.7
3連複 7-8-16 (28人) 101.1 馬連 7-8 (3人) 12.7
3連単 馬単 8-7 (4人) 18.4
該当なし
レース後のコメント


中山6Rの3歳新馬(芝1600m)は、1番人気トーホウカイザー(吉田隼人騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分36秒3。2・1/2馬身差の2着に4番人気メイショウグラナダが、2馬身差の3着に9番人気トミケンブロードがそれぞれ入線。
トーホウカイザーは美浦・高橋裕厩舎の3歳牡馬で、父ステイゴールド、母テルノシュウスケ(母の父ノーザングループ)。
レース後コメント
1着 トーホウカイザー 吉田隼人騎手
「先生の指示で前に行かせましたが、まずまずついていけました。それでも道中はフワフワしていて、気合をつけながらのレースでした。それでビシッとしてくれば、もっとシュッとした脚を使えますから楽しみですね」
2着 メイショウグラナダ 中野栄治調教師
「気持ちは前向きでいいものを持っているんですよ。楽しみにしていたんですがね。大跳びで切れる脚はないので、1600mより、ゆったり行ける2000mで走らせたかったですね。それでも2回除外されて仕方なくこの距離を使ったんですが、そこそこ対応してくれました。この後カリカリしなければいいですね」
3着 トミケンブロード 菊沢隆徳騎手
「レース前はズーっと鳴いているんですよ。どうなるかと思ったんですが、レースに行ったらまずまず手応えは良かったですよ。じっとしていた分、最後はよく伸びています。初戦の内容としては良かったですね色が一緒になった」
6着 ベルモントサンダー 石橋駿騎手
「スタートで挟まれてしまい、後ろからの競馬になりました。まともならもっと良い勝負ができたと思います。最後伸びていたし、通用できると思います」
8着 プリサイスマシーン 横山典弘騎手
「失敗でしたね。斤量など考えずにもっと積極的なレースをすれば良かったんですかね。残念です」
9着 ニシノコンサフォス 和田竜二騎手
「スタートで躓いてしまって、スムーズにレースを進められませんでした。すぐに次から次へとこられて苦しくなってしまいました」
16着 トウショウギア 池上昌弘調教師
「馬自体、故障とかはないんですが、もたれ方がひどくてジョッキーはじっとしているしかなかったみたいですね。3コーナーすぎから我慢できなくて放したようですが、難しい馬ですね」ゥったのを考えると上々かな。もう少し気持ちが前向きになってくれれば…」Wリジリと来てくれていますが……」
8着 9番シルクネクサス(O.ペリエ騎手)
「前に馬を置いても嫌がることなく、レース前の考え通りに乗れましたが、前の馬の仕掛けについていくのが少し早かったかもしれません。直線ではもう持続力がなくなってしまいました。残念です」

ギャラリー
予想動画
関連記事
関連つぶやき
外資系FXトレーダーが公開!本物の実力を伝授します 注文、決済、損切に迷うこと無し!経済的自由を目指して下さい!
当ページを共有する