スポーツニッポン賞京都金杯(2008/01/05) のレース情報

基本情報
京都芝・右外1600M
開催
第01回 京都01日目
コース
京都芝・右外1600M
クラス
オープンGⅢ(ハンデ
レースNO
11 R
天候馬場
晴 良
条件
サ4上(国)[指]
頭数
16
発走時刻
15:45
回次
第 46 回
本賞金(万
4,300 - 1,700 - 1,100 - 650 - 430
レース名
スポーツニッポン賞京都金杯 
呼び名・略称 →追加申請
→過去の同レース一覧
コース・ラップ
平均ペース
直線 404 M
勝ちタイム:1.33.6
平均ペース
-11 (-27+16)
前半5F:
59.0
後半3F:
34.6
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 岩田康誠 57.0 1.33.6 34.4 -------2--3 3 7.3 フレンチデピュティ / エイシンマッカレン 栗) 野元昭  496 -2 9 5
02 クビ 安藤勝己 57.0 1.33.6 33.6 ------12-11 1 2.8 アグネスタキオン / ビワハイジ 栗) 松田博資 452 -6 16 8
03 クビ 幸英明 55.0 1.33.7 33.6 ------14-11 9 31.7 タヤスツヨシ / リーインフォースト 栗) 野村彰彦 496 +6 10 5
04 福永祐一 57.5 1.34.0 34.6 -------6--3 4 7.5 グラスワンダー / サクラメガ 栗) 友道康夫 486 +4 12 6
05 秋山真一 55.0 1.34.2 34.5 ------10--8 11 48.5 フジキセキ / シュガーキャンディ 栗) 野村彰彦 492 +2 11 6
06 クビ 赤木高太 54.0 1.34.2 34.8 -------4--5 14 122.9 エアジハード / ファインドレス 栗) 加用正  530 +8 2 1
07 ハナ 藤岡佑介 58.0 1.34.2 34.5 -------8--8 6 14.4 Victory Gallop / Eishin Georgia 栗) 小崎憲  464 +2 6 3
08 1/2 渡辺薫彦 56.0 1.34.3 34.4 ------12-11 12 84.5 フジキセキ / ホットプレイ 栗) 南井克巳 486 +2 7 4
09 クビ 長谷川浩 54.0 1.34.3 34.1 ------14-14 15 158.9 サンデーサイレンス / スワンプリンセス 栗) 白井寿昭 490 -4 13 7
10 ハナ 藤田伸二 57.0 1.34.3 35.2 -------2--2 2 5.1 Fuji Kiseki / Keltshaan 美) 堀宣行  492 +6 8 4
11 クビ 池添謙一 55.0 1.34.4 33.8 ------16-16 13 98.6 サンデーサイレンス / フェアリードール 栗) 池江泰郎 528 0 5 3
12 11/2 上村洋行 55.0 1.34.6 35.1 -------6--7 10 48.1 エルコンドルパサー / ホワイトウォーターレディ 美) 二ノ宮敬 514 +6 15 8
13 アタマ 武豊 56.5 1.34.6 34.9 -------8--8 5 10.4 サンデーサイレンス / ポトリザリス 栗) 角居勝彦 434 0 4 2
14 和田竜二 55.0 1.35.1 36.1 -------1--1 8 22.1 スペシャルウィーク / ストームティグレス 栗) 中尾秀正 522 +12 1 1
15 31/2 四位洋文 53.0 1.35.7 36.3 -------4--5 7 21.6 ウォーエンブレム / アズサユミ 美) 手塚貴久 494 +2 3 2
16 河北通 53.0 1.36.7 36.6 ------10-14 16 246.2 ソヴィエトスター / マチカネポッペア 栗) 小野幸治 456 0 14 7
~払い戻し~
単勝 9番 (3人) 7.3 枠連 5-8 (1人) 8.2 複勝 9番(3人)
16番(1人)
10番(8人)
2.0
1.4
6.1
ワイド 9-16(2人)
9-10(27人)
10-16(17人)
4.0
23.8
16.3
3連複 9-10-16 (27人) 97.8 馬連 9-16 (2人) 9.7
3連単 9-16-10 (143人) 493.1 馬単 9-16 (6人) 25.3
~予想収支プラスメンバー~
該当なし
レース後のコメント


1着 エイシンデピュティ 岩田康誠騎手
「最近ズブさを見せているので、積極的なレースを心掛けました。坂を下る時にエンジンのかかりが遅かったのですが、他馬を見て闘志がわいたら一気に行ってくれました。抜け出してから遊んでいたので、ゴール前危なかったですけどね。状態がすごく良いので、この状態をキープして次走以降も頑張って欲しい」
3着 カネトシツヨシオー 幸英明騎手
「力をつけていますね。よく伸びていますが、直線の入口で狭くなり外に出すロスがありました。最後はその分の差が出ました。距離は幅広く対応できるし、これからも楽しみです」
4着 サクラメガワンダー 福永祐一騎手
「返し馬は大人しかったし、スムーズにレースができました。ジッとしていれば2着はあったかもしれませんが、勝ちにいって動いた分伸び負けました。切れ負けしてしまうので、距離はもう少しあった方が良いですね」
7着 エイシンドーバー 藤岡佑介騎手
「前走よりも後ろでレースをして欲しいと言われていたので、その通り後方で脚を溜めました。リラックスして走っていましたが、伸び切れませんでした。斤量が堪えたのかもしれません」オ、本気で追ってもないですからね。ダートも問題ないですが芝も大丈夫でしょう」
2着 ディープリンク(吉田隼騎手)
「ゲートでモタれていましたがうまく出てくれました。押して行ってくれという指示で自然にハナに立ちました。自分のペースで走って行けましたがうまく差されてしまいましたね」
中山5Rの3歳未勝利戦(芝2000m)は3番人気コスモザガリア(小野次郎騎手)が道中3番手から直線抜け出し、1番人気コンベンションを3/4馬身抑えて優勝。勝ちタイムは2分2秒7(良)。
コスモザガリアは美浦・水野貴広厩舎の3歳牝馬で、父アグネスゴールド、母カネショウレグナム(母の父スマコバクリーク)。通算5戦1勝。
-レース後のコメント-
1着 コスモザガリア(小野騎手)
「ズブいところのある馬で2000mは合っているね。今日はしぶとさを生かす競馬が出来ました」
2着 コンベンション(蛯名騎手)
「今日は絶好の位置取りで競馬が出来ましたが、最後苦しがってモタれてしまった。よく走っているが

予想動画
関連記事
関連つぶやき