未勝利 (サ2才) 阪神 1R 2007/12/22 のレース情報

基本情報
阪神ダート・右1400M
第05回 阪神 07日目
1 R
ダート・右1400M
雨  
未勝利   サ2才牝 [指] / 馬齢
16 頭
10:05発走
本賞金) 500 - 200 - 130 - 75 - 50 (万
コース・ラップ
平均ペース
直線 352.5 M
image
直線 352.5 M
レース当日の降水強度(mm/h)
勝タイム:
1.26.9
前半5F:
1.00.7
後半3F:
38.8
ペース:平均
23 (91-68)
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 岩崎祐己 54.0 1.26.9 38.4 -------7--8 8 41.7 ボストンハーバー / ソシアルクイーン 美) 杉浦宏昭 492 -2 15 8
02 11/2 藤岡佑介 54.0 1.27.1 39.0 -------2--1 3 6.8 カリズマティック / マイオトメ 美) 高木登  442 -6 5 3
03 アタマ 安藤勝己 54.0 1.27.1 38.6 -------7--6 2 2.7 マーベラスサンデー / サークルメモリー 栗) 中村均  436 +2 6 3
04 1/2 幸英明 54.0 1.27.2 38.9 -------4--4 4 12.1 メイショウドトウ / メイショウラメール 栗) 武田博  436 -10 10 5
05 21/2 吉田豊 54.0 1.27.6 39.5 -------1--2 10 77.3 サウスヴィグラス / アイントホター 美) 南田美知 416 -8 9 5
06 1/2 田中克典 51.0 1.27.7 39.0 -------9--8 12 179.9 マーベラスサンデー / ハネダアルテミス 栗) 小原伊佐 434 0 3 2
07 北村友一 53.0 1.28.0 39.2 ------10-10 13 199.3 マルターズライオン / マルターズマグピー 美) 天間昭一 442 -2 7 4
08 1/2 福永祐一 54.0 1.28.1 39.9 -------4--4 1 2.1 バブルガムフェロー / タイキエンプレス 栗) 領家政蔵 454 -2 14 7
09 13/4 荻野要 54.0 1.28.4 39.1 ------12-12 11 113.6 サニーブライアン / マジックオナー 栗) 目野哲也 438 0 1 1
10 1/2 藤田伸二 54.0 1.28.5 40.4 -------2--2 5 27.6 グランデラ / ニシノイボンヌ 美) 牧光二  426 -2 2 1
11 竹之下智 54.0 1.29.4 39.2 ------15-15 6 40.0 ダンスインザダーク / トミケンクラウン 栗) 梅田智之 440 -2 8 4
12 31/2 北村浩平 54.0 1.30.0 41.1 ------10-11 7 40.8 アドマイヤコジーン / ベルエポック 栗) 本田優  420 +6 16 8
13 11/2 池添謙一 54.0 1.30.2 42.0 -------4--6 9 55.9 タイキシャトル / ホッコーソレイユ 栗) 浜田光正 450 -4 12 6
14 クビ 田村太雅 51.0 1.30.3 40.9 ------13-13 14 285.2 ボストンハーバー / キクノロマニー 栗) 佐藤正雄 450 +4 13 7
15 11/4 武英智 54.0 1.30.5 40.8 ------14-13 15 405.3 シーロ / シルバープライス 栗) 西橋豊治 434 -10 11 6
武豊 54.0 - - ----------- - - フレンチデピュティ / ボーンスター 美) 小島茂之 524 +4 4 2
単勝 15番 (8人) 41.7 枠連 3-8 (8人) 31.1 複勝 15番(5人)
5番(3人)
6番(1人)
4.2
1.7
1.2
ワイド 5-15(14人)
6-15(11人)
5-6(2人)
14.0
10.3
2.8
3連複 5-6-15 (11人) 41.7 馬連 5-15 (14人) 48.3
3連単 馬単 15-5 (34人) 127.1
該当なし
レース後のコメント

レース後のコメント
1着 ハーバークイーン 岩崎祐己騎手
「スタートしてから少しもたれていたけど、中団でついて行けました。うまく外に出せましたし、最後までよく辛抱してくれました。終いは確実に伸びてくれますね」
2着 マイヴィーナス 藤岡佑介騎手
「スムーズな競馬でした。口向きも数段いいですよ。早めに動くことになりましたが、よく伸びています。並んだらもっと渋太かったと思います。内容は良かったですよ。すぐにチャンスが来るでしょう」
3着 キンショーオトヒメ 安藤勝己騎手
「メンコのせいか、おとなしかったですね。確実にひと脚使ってくれます」
阪神2Rの2歳未勝利(ダート1200m)は9番人気マイネラロンハ(船曳文士騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分11秒0のレコード。9馬身差の2着に1番人気アンジェロバンダムが、8馬身差の3着に2番人気メイショウイッキがそれぞれ入線。
マイネラロンハは栗東・野元昭厩舎の2歳牝馬で、父アグネスデジタル、母コスモバレンシア(母の父ティンバーカントリー)。通算成績は3戦1勝となった。
アハート、母リリーアンドローズ(母の父サンデーサイレンス)。通算成績は2戦1勝となった。
レース後のコメント
1着 クールドリオン 二ノ宮敬宇調教師
「鞍を置くのに鼻ネジをしなければならないほど気性の激しい馬なんです。それでカイバにも影響していたので、放牧して立て直しました。今日はこれでもおとなしい方なんです。今日は時計的にも威張れませんし、流れに乗ってきたら勝っていたというレースですね。まだまだ体も子供ですから、これからですね」
2着 コスモエラプション 田中博康騎手
「フットワークのいい馬なんです。ただ、落ち着きがなくてイレ込みが激しいですね。もっと落ち着くようになると息も入れられるし、いいレースができると思います」ースをすることができましたし、よく頑張っていると思います。勝った馬にはうまく内をすくわれてしまいました。でもなかなかスピードのある馬ですよ」
3着 アイアムジュエル M.デムーロ騎手
「スタートはのんびり

予想動画
関連記事
関連つぶやき
当ページを共有する