北摂特別(2007/12/16) のレース情報

基本情報
阪神芝・右1200M
第05回 阪神 06日目
9 R
芝・右1200M
晴  
2勝クラス特別   サ3上(混)[指] / ハンデ
北摂特別
16 頭
14:35発走
本賞金) 1,480 - 590 - 370 - 220 - 148 (万
コース・ラップ
平均ペース
直線 356.5 M
image
直線 356.5 M
レース当日の降水強度(mm/h)
勝タイム:
1.08.9
前半5F:
57.0
後半3F:
34.7
ペース:平均
-35 (17-52)
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 福永祐一 55.0 1.08.9 34.0 ------10-11 3 9.0 ダンスインザダーク / ミスカースティー 栗) 松永昌博 526 0 12 6
02 11/4 北村宏司 55.0 1.09.1 33.9 ------13-13 9 46.4 バブルガムフェロー / スピーガ 美) 中野栄治 468 -10 11 6
03 ハナ 四位洋文 56.0 1.09.1 33.6 ------15-14 5 10.8 Crafty Prospector / Doll 栗) 松永幹夫 534 -2 10 5
04 ハナ 安藤勝己 56.0 1.09.1 34.7 -------4--4 1 2.6 サンデーサイレンス / アイリッシュカーリ 栗) 鮫島一歩 510 -2 1 1
05 ハナ 秋山真一 53.0 1.09.1 34.6 -------6--6 8 39.5 フジキセキ / ミラクルミユキ 栗) 増本豊  520 +2 4 2
06 11/2 岩田康誠 53.0 1.09.3 34.7 -------6--7 6 11.9 アドマイヤコジーン / スプリングハーレー 栗) 中尾秀正 458 +2 7 4
07 1/2 上野翔 52.0 1.09.4 33.7 ------16-16 11 101.5 リンドシェーバー / キヌノヤシオ 栗) 目野哲也 438 -4 9 5
08 13/4 幸英明 56.0 1.09.7 35.0 -------8--8 4 9.1 Sakura Bakushin O / Eishin Linden 栗) 湯窪幸雄 532 +4 15 8
09 ハナ 角田晃一 54.0 1.09.7 34.3 ------13-14 13 177.3 ヘクタープロテクター / ビワハルカゼ 栗) 安達昭夫 512 +8 8 4
10 3/4 岩崎祐己 51.0 1.09.8 35.1 -------8--8 15 306.7 タイキシャトル / ミドルフォークラピッヅ 栗) 西橋豊治 522 +2 2 1
11 クビ 武豊 54.0 1.09.9 35.6 -------2--2 2 3.1 ティンバーカントリー / アズワー 栗) 領家政蔵 472 +4 3 2
12 アタマ 藤岡佑介 53.0 1.09.9 35.6 -------4--4 7 17.1 Boundary / Propose to Me 栗) 藤岡健一 490 -4 14 7
13 ハナ 畑端省吾 51.0 1.09.9 35.7 -------1--1 12 158.2 グラスワンダー / タイアカデミー 栗) 坂口正則 480 0 16 8
14 クビ 渡辺薫彦 53.0 1.10.0 34.9 ------12-11 16 333.8 エルコンドルパサー / ゴールデンハピネス 栗) 吉岡八郎 510 +40 13 7
15 11/4 船曳文士 51.0 1.10.2 35.4 ------10--8 14 189.6 アフリート / ローズオブスズカ 栗) 橋田満  434 0 6 3
16 小牧太 54.0 1.11.2 36.9 -------2--2 10 71.9 ライブリーワン / ムジュリ 栗) 安田伊佐 502 +2 5 3
単勝 12番 (3人) 9.0 枠連 6-6 (30人) 133.8 複勝 12番(6人)
11番(9人)
10番(4人)
3.5
10.1
3.3
ワイド 11-12(31人)
10-12(18人)
10-11(32人)
39.8
16.2
40.4
3連複 10-11-12 (78人) 374.4 馬連 11-12 (30人) 150.0
3連単 12-11-10 (463人) 2,665.6 馬単 12-11 (55人) 263.2
該当なし
レース後のコメント


阪神9Rの北摂特別(3歳上1000万下ハンデ・芝1200m)は中団追走から直線大外を伸びた3番人気マルカフェニックス(福永祐一騎手)がゴール前抜け出して優勝。勝ちタイムは1分8秒9(良)。1馬身1/4差2着に後方から脚を伸ばした9番人気バルバレスコ、さらにハナ差で3着に5番人気ワンダークラフティが入った。1番人気ソルジャーズソングは4着。
マルカフェニックスは栗東・松永昌博厩舎の3歳牡馬で、父ダンスインザダーク、母ミスカースティー(母の父Miswaki)。通算9戦3勝。
-レース後のコメント-
1着 マルカフェニックス(福永騎手)
「元々素質のある馬だったのですが、体質が弱くて出世が遅れていたんです。厩舎側が休ませて馬がよくなってきたのが連勝につながったのでしょう。まだこれからもよくなる余地があるので、さらにパワーアップ出来れば重賞レースでもやれる馬ですよ」
2着 バルバレスコ(北村宏騎手)
「無理して前に行こうとして脚を使うとよくないので前半意識して控えました。カーッとなるところはあるけど、はまればいいところがありますね」
4着 ソルジャーズソング(安藤勝騎手)
「少し後ろに体を動かして戻すところでスタートが切られて出遅れたんだよ。でも内枠だから無理に出して行ったけど、それが響いたかな。でもそれなりに最後来ているからね」Xになりました。それでも3着ですから強いですよ」
6着 ジャンバルジャン(後藤騎手)
「まだ気持ち的に自分の思う通りに走れないと止めてしまうところがありますね。気持ちの弱さなんでしょうね。行きたい時に行かせるというわけにもいきませんから」も最後あそこまで走っているので力は見せてくれましたね」
4着 エーソングフォー(戸崎騎手)
「いいレースでしたが、出負けしたのは痛かったですね。スムースさを欠いてしまいました。でも走りますね。芝ももちろん問題ありません」ね」すね」
4着 キングオブカルト O.ペリエ騎手
「物見をするところがあって、ハロン棒を見る度に驚いていました。こういう馬場なので、飛んでくる芝の塊にも驚いていたようです。でも直線はしっかりハミを取って伸びました。もう少し長い方が良さそうですね」で外に出したら追っても反応がなかった」
8着 メイショウサムソン(武豊騎手)
「今日はちょっと元気がないのかと思うくらい大人しかったんです。それでもいいのかなと思っていたんですが、行けなかったですね。勝った馬の位置を取りたかったんですが、先に入られてしまい

予想動画
関連記事
関連つぶやき
当ページを共有する