ディセンバーステークス(2007/12/15) のレース情報

基本情報
中山芝・右1800M
開催
第05回 中山05日目
コース
中山芝・右1800M
クラス
オープン特別(別定
レースNO
11 R
天候馬場
晴 良
条件
サ3上(国)(特)
頭数
16
発走時刻
15:25
本賞金(万
2,400 - 960 - 600 - 360 - 240
レース名
ディセンバーステークス 
コース・ラップ
ハイペース
直線 310 M
勝ちタイム:1.47.3
ハイペース
102 (72+30)
前半5F:
58.1
後半3F:
37.2
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 後藤浩輝 56.0 1.47.3 35.1 -3--3--3--3 1 3.2 フレンチデピュティ / サイレントプレアー 美) 国枝栄  492 +6 6 3
02 31/2 吉田隼人 55.0 1.47.9 34.4 -8--9--9--8 10 36.8 トウカイテイオー / カルナックリヴァー 栗) 松元茂樹 478 -10 11 6
03 アタマ 松岡正海 56.0 1.47.9 34.9 -5--5--5--5 3 5.9 フジキセキ / ロモーラ 栗) 中村均  448 -2 8 4
04 1/2 川田将雅 57.0 1.48.0 37.8 -2--2--2--1 2 3.7 サンデーサイレンス / プロモーション 栗) 橋田満  508 +6 7 4
05 1/2 村田一誠 56.0 1.48.1 35.0 -6--7--6--6 14 91.5 エアジハード / ファインドレス 栗) 加用正  522 -8 10 5
06 ハナ 田中勝春 55.0 1.48.1 34.4 11-11-11-10 4 9.5 サンデーサイレンス / アドマイス 美) 小島太  500 +2 4 2
07 柴田善臣 55.0 1.48.3 35.6 -4--4--4--4 11 46.4 ジェニュイン / ダイナフランダース 美) 高橋祥泰 492 0 2 1
08 勝浦正樹 57.0 1.48.5 34.5 16-16-13-12 5 10.8 Machiavellian / ブルーラスター 美) 尾形充弘 482 0 15 8
09 ハナ 武士沢友 60.0 1.48.5 35.4 -6--6--6--7 7 16.5 ティンバーカントリー / ミッドナイトオアシス 美) 保田一隆 498 +16 1 1
10 13/4 蛯名正義 55.0 1.48.8 34.9 14-14-13-12 13 71.2 エリシオ / メイショウサブリナ 栗) 庄野靖志 496 +42 14 7
11 1/2 柴山雄一 55.0 1.48.9 35.0 13-13-13-16 9 35.9 マヤノトップガン / ライトウインズ 栗) 坂口正大 474 -6 9 5
12 1/2 村上忍 54.0 1.49.0 35.4 10--9--9--8 12 48.9 アドマイヤボス / サクラユキクイン 地) 鈴木七郎 466 -29 3 2
13 戸崎圭太 56.0 1.49.3 35.4 14-15-13-12 6 13.7 サンデーサイレンス / ウインドインハーヘア 栗) 池江泰郎 492 -4 13 7
14 田中博康 56.0 1.50.1 36.7 -8--8--8-11 15 274.6 サニーブライアン / エステーローザ 美) 笹倉武久 516 +2 12 6
15 クビ 真島大輔 55.0 1.50.1 36.4 11-11-11-12 16 308.5 ティンバーカントリー / アーバンソフィア 美) 鈴木伸尋 484 +4 16 8
16 ハナ 江田照男 56.0 1.50.1 40.0 -1--1--1--2 8 25.5 オペラハウス / ボールドテスコ 美) 菅原泰夫 472 0 5 3
~払い戻し~
単勝 6番 (1人) 3.2 枠連 3-6 (18人) 49.5 複勝 6番(1人)
11番(9人)
8番(2人)
1.4
6.0
1.7
ワイド 6-11(21人)
6-8(1人)
8-11(23人)
16.2
3.1
18.4
3連複 6-8-11 (23人) 74.0 馬連 6-11 (22人) 67.2
3連単 6-11-8 (147人) 504.3 馬単 6-11 (36人) 97.4
~予想収支プラスメンバー~
該当なし
レース後のコメント


中山11Rのディセンバーステークス(3歳以上オープン・芝1800m)は、1番人気サイレントプライド(後藤浩輝騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分47秒3。3馬身半差の2着に10番人気スターイレブンが、アタマ差の3着に3番人気コスモマーベラスがそれぞれ入線。
サイレントプライドは美浦・国枝栄厩舎の4歳牡馬で、父フレンチデピュティ、母サイレントプレアー(母の父サンデーサイレンス)。通算成績は13戦6勝となった。
レース後のコメント
1着 サイレントプライド 後藤浩輝騎手
「予想以上にひどいペースになって、惑わされないように気をつけました。いつもよりテンションは上がっていましたが、それでも冷静に走っていました。力をつけていますね。来年の楽しみが増えました」
2着 スターイレブン 吉田隼人騎手
「いいスタートが切れましたが、後ろからの指示でしたから。向正面でハミを噛んで行きたがりましたが、流れが速くて助かりました。終いはよく伸びてくれましたね。この競馬ならオープン特別では楽しみです」
3着 コスモマーベラス 松岡正海騎手
「途中でつかまえに行きましたから、その分、最後は切れなかったですね。でも、この斤量で牡馬を相手によくやってくれました」
4着 アドマイヤメイン 川田将雅騎手
「前に行って欲しいという指示でしたから行きましたが、なかなか進んでくれません。最後は完全にやめていました。一杯になったわけではありませんよ」らレースを進めた5番人気エルグランオンブレの差し切り勝ち。勝ちタイムは1分36秒1(良)。1馬身1/4差2着に10番人気マイソールビームが入り、1番人気ブーケフレグランスはさらに2馬身1/2差で3着に敗れた。
エルグランオンブレは栗東・田所秀孝厩舎の2歳牡馬で、父ボストンハーバー、母シャラニヤ(母の父Rainbow Quest)。通算2戦1勝。
-レース後のコメント-
1着 エルグランオンブレ(武幸騎手)
「戦前、何も戦法を決めていなくて、それで後方からの競馬になったけど、それがかえってよかった。器用な馬ではありませんし、もう少し落ち着きが出ればと思います」
2着 マイソールビーム(秋山騎手)
「乗りやすい、いい馬でしたよ」
3着 ブーケフレグランス(安藤勝騎手)
「外枠だったこともあり、終始外へ行こうとしていました。それにテンションが高かったですね。もう少し落ち着きが出ればと思います」
4着 インダストリアル(小牧騎手)
「スタートで遅れてしまって…。五分に出ていれば勝ち負けになったと思います。最後は凄い脚でした」せんでした。競馬は難しいですね。残念です」
11着 ウオッカ(四位騎手)
「今日はオーナーと調教師からある程度出して行って、せめて中団の後ろくらいで競馬し

予想動画
関連記事
関連つぶやき