犬山特別(2007/12/09) のレース情報

基本情報
中京芝・左1800M
第03回 中京 04日目
10 R
芝・左1800M
晴  
1勝クラス特別   サ3上(混)[指] / 定量
犬山特別
16 頭
15:00発走
本賞金) 1,050 - 420 - 260 - 160 - 105 (万
コース・ラップ
平均ペース
直線 412.5 M
image
直線 412.5 M
レース当日の降水強度(mm/h)
勝タイム:
1.47.3
前半5F:
58.9
後半3F:
36.0
ペース:平均
42 (12+30)
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 石橋脩 57.0 1.47.3 36.0 -2--1--1--1 5 11.8 Singspiel / Elegant 美) 田中清隆 536 -4 13 7
02 11/4 太宰啓介 57.0 1.47.5 36.0 -4--4--3--2 13 38.7 タイキシャトル / サンタママ 栗) 松永幹夫 464 0 10 5
03 1/2 土谷智紀 57.0 1.47.6 35.7 11-11--9--8 8 23.5 タマモクロス / ゴールデンレフティ 美) 稲葉隆一 444 -8 7 4
04 クビ 的場勇人 57.0 1.47.6 35.8 -5--5--5--5 6 15.1 タイキシャトル / トレンディーバトー 美) 的場均  492 -2 4 2
05 1/2 大野拓弥 56.0 1.47.7 35.3 16-16-15-12 1 3.6 アドマイヤコジーン / ラヴァーズチェイス 美) 上原博之 498 -8 2 1
06 11/4 西田雄一 55.0 1.47.9 35.7 12-14-12--8 11 31.7 バブルガムフェロー / ナナイモプリンセス 美) 境征勝  428 -2 5 3
07 古川吉洋 57.0 1.48.1 36.7 -3--3--2--2 3 4.4 フジキセキ / エイシンマッカレン 栗) 藤原英昭 488 -2 14 7
08 アタマ 赤木高太 55.0 1.48.1 35.8 12-15-12-12 7 20.1 サンデーサイレンス / ハートリーフ2 栗) 北出成人 490 +18 9 5
09 1/2 梶晃啓 57.0 1.48.2 36.7 -5--5--3--2 15 67.2 アドマイヤベガ / プレジャーコネクション 美) 鹿戸雄一 512 0 11 6
10 1/2 安藤光彰 57.0 1.48.3 36.6 -7--7--5--5 9 31.1 ロドリゴデトリアーノ / ファーストステップ 美) 武藤善則 458 -2 8 4
11 21/2 中舘英二 56.0 1.48.7 36.5 12-12-12-12 2 4.3 ラムタラ / タニノクラリッジ 美) 池上昌弘 474 +8 15 8
12 21/2 浜中俊 56.0 1.49.1 37.4 -9--9--5--5 12 32.7 ゼンノエルシド / シャイニンビコー 栗) 西浦勝一 440 -6 12 6
13 クビ 高橋智大 54.0 1.49.1 37.2 -7--7--9-10 4 11.6 クロコルージュ / フェストネ 美) 大久保洋 492 +14 3 2
14 13/4 芹沢純一 57.0 1.49.4 37.5 12-12--9-10 10 31.5 アグネスタキオン / エリモステラー 栗) 南井克巳 500 +6 6 3
15 11/4 中村将之 57.0 1.49.6 37.8 -1--2--5-12 14 61.8 サクラローレル / ウエスタンホリデー 栗) 橋本寿正 414 +4 16 8
16 大差 丹内祐次 56.0 1.53.2 40.5 -9-10-16-16 16 85.5 パラダイスクリーク / ピンキーバーク 美) 稲葉隆一 508 +2 1 1
単勝 13番 (5人) 11.8 枠連 5-7 (7人) 22.1 複勝 13番(5人)
10番(13人)
7番(9人)
4.7
12.8
6.4
ワイド 10-13(69人)
7-13(40人)
7-10(75人)
65.1
33.9
75.7
3連複 7-10-13 (284人) 1,398.8 馬連 10-13 (62人) 244.9
3連単 13-10-7 (1429人) 6,516.8 馬単 13-10 (117人) 444.6
該当なし
↓この枠は予想収支TOPになると利用可能です。 詳しくはこちらから
レース後のコメント


中京10Rの犬山特別(3歳上500万下・芝1800m)は、5番人気マイネルシュピール(石橋脩騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分47秒3。1馬身1/4差の2着に13番人気ツアーデフォースが、1/2馬身差の3着に8番人気マイネルゴーシュがそれぞれ入線。
マイネルシュピールは美浦・田中清隆厩舎の4歳牡馬で、父Singspiel、母Elegant(母の父Marju)。通算成績は11戦3勝となった。
レース後コメント
1着 マイネルシュピール 石橋脩騎手
「少し掛かっていたけど、無理に抑えても仕方が無いので、この馬のペースで飛ばしていきました。力もあるし、後ろの馬に足を使わせたからね。とにかく馬に力があるよ」
2着 ツアーデフォース 太宰啓介騎手
「初めての距離も問題無し。このぐらいの距離の方がいいね。道中も良い感じで走っていた」
3着 マイネルゴーシュ 土谷智紀騎手
「ムラのある馬もずいぶんと安定してきました。左回りも向いているね。あとはもうワンパンチあるといい」P400mがどうかと思いましたが、折り合いもついたし競馬に幅が出てきましたね」
5着 シルクドラグーン 武英智騎手
「力をつけてるし、よく頑張っています。内枠が欲しかったところで外枠に入ったことも厳しかったですね。でもクラスが上がってペースが速い分、競馬はしやすいですね」
6着 モルトグランデ M.デムーロ騎手
「躓いて出てしまいましたし、速いペースの中、併せ馬の形で脚を使ってしまい、それが最後にこたえました」たし、行ったと思ったんだけど…。勝ち馬が強かったね」
3着 ブルーデインヒル 川田将雅騎手
「スパッと切れた訳ではないけど、二の脚もつきました。ただ、まだ精神的に若くて、周りの馬を見ながら外に逃げて走っていました。もう少し精神的に大人になってくれればもっとやれるでしょう」
4着 コスモコンテンダー 松岡正海騎手

予想動画
関連記事
関連つぶやき
当ページを共有する