朝日杯フューチュリティステークス(2007/12/09) のレース情報

基本情報
中山芝・右外1600M
開催
第05回 中山04日目
コース
中山芝・右外1600M
クラス
オープンGⅠ(馬齢
レースNO
11 R
天候馬場
晴 良
条件
サ2才(混) 牡・牝 (指)
頭数
16
発走時刻
15:25
回次
第 59 回
本賞金(万
6,000 - 2,400 - 1,500 - 900 - 600
レース名
朝日杯フューチュリティステークス 
呼び名・略称 →追加申請
→過去の同レース一覧
コース・ラップ
平均ペース
直線 310 M
勝ちタイム:1.33.5
平均ペース
23 (7+16)
前半5F:
58.3
後半3F:
35.2
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 勝浦正樹 55.0 1.33.5 35.2 ----1--1--1 3 6.2 Bernstein / Allthewaybaby 美) 手塚貴久 518 -2 1 1
02 21/2 幸英明 55.0 1.33.9 35.3 ----7--4--3 10 28.2 メジロライアン / マルシンアモン 美) 天間昭一 460 +8 3 2
03 クビ 川田将雅 55.0 1.33.9 35.4 ----3--2--2 4 8.3 アグネスタキオン / エアトゥーレ 栗) 森秀行  458 +6 7 4
04 11/2 ルメール 55.0 1.34.1 35.4 ----9--5--6 8 13.4 アグネスデジタル / ダイイチアピール 栗) 西園正都 460 -2 4 2
05 31/2 柴田善臣 55.0 1.34.7 35.7 ----7-10--9 1 4.2 タニノギムレット / ジュピターズジャズ 美) 高橋裕  472 +2 9 5
06 クビ 松岡正海 54.0 1.34.8 36.1 ----3--5--3 9 27.1 デヒア / コパノオマモリ 美) 古賀慎明 488 +2 8 4
07 ハナ 武豊 55.0 1.34.8 36.0 ----3--7--6 5 10.7 アグネスデジタル / ヤマニンアリーナ 栗) 河内洋  452 +4 11 6
08 クビ 蛯名正義 55.0 1.34.8 36.0 ---15--7--9 15 119.2 コロナドズクエスト / エリモシンフォニー 栗) 松永幹夫 476 +10 2 1
09 1/2 福永祐一 55.0 1.34.9 36.1 ----3--7--9 6 11.7 Forest Wildcat / Wake Up Kiss 栗) 西園正都 464 -6 10 5
10 クビ 四位洋文 55.0 1.35.0 35.9 ---12-12--9 12 40.6 スターオブコジーン / エピーメロン 栗) 山内研二 470 +16 6 3
11 アタマ 後藤浩輝 55.0 1.35.0 36.1 ----9-10--8 2 4.3 Officer / Summertime Val 美) 堀井雅広 466 0 14 7
12 1/2 吉田隼人 55.0 1.35.1 35.7 ---12-16-15 11 37.1 トワイニング / モスフロックス 栗) 中村均  454 +10 15 8
13 1/2 安藤勝己 55.0 1.35.2 35.9 ---15-15-15 7 12.1 フジキセキ / アランセラ 栗) 池江泰郎 470 +8 16 8
14 3/4 小牧太 55.0 1.35.3 36.2 ---12-12-13 16 148.7 フジキセキ / ミススマコバ 栗) 平田修  484 0 12 6
15 クビ 岩田康誠 55.0 1.35.4 36.2 ----9-12-13 13 58.5 グラスワンダー / トロピカルレディー 栗) 森秀行  454 +6 13 7
16 北村宏司 55.0 1.36.2 37.7 ----2--2--3 14 67.7 ニューイングランド / キョウワスピカ 美) 高市圭二 468 +8 5 3
~払い戻し~
単勝 1番 (3人) 6.2 枠連 1-2 (14人) 25.3 複勝 1番(3人)
3番(9人)
7番(4人)
2.6
7.3
3.3
ワイド 1-3(33人)
1-7(15人)
3-7(39人)
25.9
12.2
32.5
3連複 1-3-7 (76人) 238.1 馬連 1-3 (32人) 82.9
3連単 1-3-7 (438人) 1,396.2 馬単 1-3 (56人) 133.4
レース後のコメント


2着 レッツゴーキリシマ 幸英明騎手
「前回の京王杯は前に壁が作れませんでしたが、今日は上手く勝ち馬の後ろに入って壁にしながら落ち着いてレースを進められました。今日は自分のレースが出来ましたね」
3着 キャプテントゥーレ 川田将雅騎手
「ゲートで待たされて集中力を欠いてしまって、いつものスタートが切れませんでした。本当は2番手につけたかったんですが。勝ち馬が楽なペースでしたからね。でも力のある馬だと思います」
4着 ドリームシグナル C.ルメール騎手
「スタートで少し遅れてしまって思ったより後ろの位置になってしまった。前の馬が楽なペースだっただけにもう少し前の位置を取れていればと思う」
5着 スズジュピター 柴田善臣騎手
「いやー完全に前残りのレースになってしまいましたね。この馬自身は馬混みでも上手に競馬をして走ってますし、まだまだこれからの馬だよ」
6着 フォーチュンワード 松岡正海騎手
「道中左の方向に逃げていたからなあ。でも男馬相手にこれだけ走るんだから牝馬同士なら力は上ですよ」
7着 ヤマニンキングリー 武豊騎手
「スタートよく出て、流れに乗ったんですけどね。こういうレースだとピリッとした脚は使えませんね。もう少し長い距離で脚をためるレースがいいのかもしれません」
9着 エーシンフォワード 福永祐一騎手
「今日の流れだとあの位置でも辛い」
11着 アポロドルチェ 後藤浩輝騎手
「掲示板を見てわかるように上位は内枠の馬ばかりだからね」
13着 サブジェクト 安藤勝己騎手
「スタートで前に出すと外を回らされるし、一旦下げていくしかなかった。上手く脚をためられたし、前が開けば突き抜ける脚はあったので結局前が開かなかった。馬に悪いことをしてしまった」人気シャンパンファイトが、1馬身1/4差の3着に4番人気アドマイヤナサがそれぞれ入線。
ベルクハイルは栗東・音無秀孝厩舎の2歳牡馬で、父スリリングサンデー、母グロリオーサ(母の父フレンチグローリー)。通算成績は2戦1勝となった。
レース後のコメント
1着 ベルクハイル 北村友一騎手
「走りますね、この馬。初めて乗りましたが、思ったよりも行きっぷりが良くて、3-4コーナーでの手応えも良かったですよ。ただ外に出すときに僕の外にいた馬に迷惑をかけてしまったのはまずかったですね」
2着 シャンパンファイト デムーロ騎手
「今日はチークピーシーズのためか馬がムキになって走っていましたよ。スタートも良かったので、ハナを切りましたがもう少しでした。残念です。でも、いろんな競馬ができるタイプのようですね」
4着 スリーオリオン 秋山真一郎騎手
「最後は来たね。まあ、展開もはまったからなあ」~しいと言われていました。折り合いを欠く心配もあるわけですが、先のある馬ですし、今日は勝負に行って欲しいと注文されていましたからね…。うまく外に振られず、いいポジションでレースが出来ました。ちょっと行きたがっていましたが、3-4コーナーまでは問題なく来れたんです。ただ、そこから伸びませんでした。さすがにタフな競馬になっていましたし、4コーナーでぶつけられたりしましたが、来年に向けてこの経験を生かせればいいですね」
14着 ハイアーゲーム(ルメール騎手)
「スタートしてから3コーナーまではうまく折り合えた。道中での反応もよかったけど、直線では反応が薄く

予想動画
関連記事
関連つぶやき