摂津特別(2007/12/08) のレース情報

基本情報
阪神芝・右外1600M
第05回 阪神 03日目
10 R
芝・右外1600M
晴  
2勝クラス特別   サ3上(混)(特) / 定量
摂津特別
14 頭
15:10発走
本賞金) 1,480 - 590 - 370 - 220 - 148 (万
コース・ラップ
平均ペース
レース当日の降水強度(mm/h)
直線 473.6 M
ペース平均:
-23
内枠好走:
-1
勝タイム:
1.34.3
前半5F:
59.9
後半3F:
34.4
ペース:平均
-35 (-51+16)
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 武豊 56.0 1.34.3 33.4 ------10-10 1 1.4 マンハッタンカフェ / クライウィズジョイ 栗) 池江泰寿 508 +4 13 8
02 21/2 池添謙一 55.0 1.34.7 34.0 -------8--8 4 14.3 タイキシャトル / リファン 栗) 西浦勝一 464 0 14 8
03 3/4 四位洋文 54.0 1.34.8 34.3 -------4--6 7 32.5 メイショウオウドウ / カーロッサ 栗) 安達昭夫 434 +2 2 2
04 1/2 川田将雅 57.0 1.34.9 35.0 -------1--1 12 82.1 エルコンドルパサー / エルフィンフェザー 栗) 安田隆行 474 +4 3 3
05 クビ 角田晃一 57.0 1.35.0 33.9 ------13-12 13 107.2 スピニングワールド / ノーリターン 栗) 西浦勝一 446 +2 12 7
06 1/2 岩田康誠 56.0 1.35.1 34.7 -------4--4 5 16.2 アグネスタキオン / カバティーナ 栗) 飯田雄三 532 +30 10 6
07 クビ 幸英明 56.0 1.35.1 35.2 -------2--2 11 76.4 フジキセキ / シンシンフェミニン 栗) 坂口正則 488 0 5 4
08 クビ 藤岡佑介 57.0 1.35.2 34.5 -------8--8 9 61.7 パントレセレブル / ゴールデンカラーズ 栗) 清水久詞 504 -2 9 6
09 クビ 武幸四郎 55.0 1.35.2 35.1 -------3--3 8 35.2 Touch Gold / Hishi Natalie 栗) 佐山優  422 -2 11 7
10 ハナ 松岡正海 57.0 1.35.2 34.6 -------7--6 2 7.1 アグネスタキオン / ソルティーレディー 栗) 佐々木晶 496 -6 7 5
11 3/4 福永祐一 56.0 1.35.3 34.3 ------10-10 3 13.3 Orientate / Haleys Fury 栗) 森秀行  482 +4 6 4
12 船曳文士 57.0 1.35.8 34.4 ------12-13 10 63.0 バチアー / ダルーゼット 栗) 鶴留明雄 536 -2 4 3
13 3/4 田中剛 56.0 1.35.9 35.6 -------4--4 6 21.7 チーフベアハート / オールザチャット 栗) 領家政蔵 490 0 1 1
14 鮫島良太 57.0 1.37.3 35.9 ------14-13 14 340.1 ダンスインザダーク / スワンプキャット 栗) 武宏平  470 +12 8 5
単勝 13番 (1人) 1.4 枠連 8-8 (3人) 6.5 複勝 13番(1人)
14番(3人)
2番(8人)
1.1
2.0
5.0
ワイド 13-14(2人)
2-13(9人)
2-14(28人)
2.8
7.3
25.9
3連複 2-13-14 (12人) 36.8 馬連 13-14 (2人) 6.4
3連単 13-14-2 (21人) 87.0 馬単 13-14 (2人) 7.5
該当なし
↓この枠は予想収支TOPになると利用可能です。 詳しくはこちらから
レース後のコメント


阪神10Rの摂津特別(3歳以上1000万下・芝1600m)は、1番人気ヒカルオオゾラ(武豊騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分34秒8。2馬身半差の2着に4番人気フミノバラードが、3/4馬身差の3着に7番人気ザリーンがそれぞれ入線。
ヒカルオオゾラは栗東・池江泰寿厩舎の3歳牡馬で、父マンハッタンカフェ、母クライウィズジョイ(母の父トニービン)。通算成績は5戦3勝となった。
レース後のコメント
1着 ヒカルオオゾラ 武豊騎手
「いい馬に乗せてもらえましたね。初めて乗りましたが、直線で外に出して仕掛けただけでしたから強かったですよ。まだ、これで5戦目ですからこのまま無事に行って欲しいですね。近い将来、重賞でもやれると思います」
3着 ザリーン 四位洋文騎手
「よく頑張っていますよ。このぐらいの距離がいいですね。前走の1800mでは引っ掛かったようですから、終いまで一所懸命走って伸びてくれましたよ」ネン)。通算成績は7戦1勝となった。
レース後のコメント
1着 マイネウインク 吉田豊騎手
「逃げられるなら逃げてもいいと思っていたんですが、外から速い馬がいたので好位置で。ペースが落ちたとき、引っ掛かって我慢させたので心配したんですが良い脚で伸びてくれました。今まで一番いいレースをしてくれました。我慢がきけば距離も大丈夫」
2着 ダッシュアキチャン 小林淳一騎手
「勝った馬とは通ったコースの差ですね。残念です。もう少し馬が落ち着いてくれれば、走ってくると思いますよ」
3着 タイセイルンバ ルメール騎手
「道中で少し行きたがっていました。もう少し短い距離の方がいいかもしれません」脚をためられたし、前が開けば突き抜ける脚はあったので結局前が開かなかった。馬に悪いことをしてしまった」人気シャンパンファイトが、1馬身

予想動画
関連記事
関連つぶやき
当ページを共有する