新馬 (サ2才) 阪神 4R 2007/12/08 のレース情報

基本情報
阪神ダート・右1800M
開催
第05回 阪神03日目
コース
阪神ダート・右1800M
クラス
新馬(馬齢
レースNO
4 R
天候馬場
晴 良
条件
サ2才(混)[指]
頭数
14
発走時刻
11:40
本賞金(万
700 - 280 - 180 - 110 - 70
レース名
コース・ラップ
平均ペース
直線 352.5 M
勝ちタイム:1.53.9
平均ペース
-51 (-33-18)
前半5F:
1.04.1
後半3F:
37.3
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 藤岡佑介 55.0 1.53.9 37.2 -2--2--2--2 3 7.8 マンハッタンカフェ / アンノウンウォーターズ 栗) 西橋豊治 468 10 6
02 13/4 武豊 55.0 1.54.2 37.6 -1--1--1--1 1 1.7 ジャングルポケット / フラワーコロネット 栗) 浅見秀一 496 1 1
03 大差 幸英明 55.0 1.56.0 38.5 -7--7--6--5 2 4.7 トーホウエンペラー / トーホウパール 栗) 谷潔   516 7 5
04 鮫島良太 55.0 1.56.9 39.5 -6--5--5--5 4 12.5 ティンバーカントリー / エアパーム 栗) 鮫島一歩 456 3 3
05 3/4 北村友一 53.0 1.57.0 38.5 14-13-11--8 6 14.9 ブライアンズタイム / メインリー 栗) 音無秀孝 440 8 5
06 クビ 荻野要 55.0 1.57.1 38.9 -7--7--8--7 9 63.9 ニューイングランド / コスモトップレディ 栗) 目野哲也 466 11 7
07 21/2 田村太雅 52.0 1.57.5 39.0 -9-10-11-11 10 66.5 ブラックホーク / スキャニングジョイ 栗) 佐藤正雄 440 12 7
08 岩田康誠 55.0 1.58.0 41.1 -3--3--3--3 5 13.4 ダンスインザダーク / ステイトリーダンス 美) 尾関知人 516 5 4
09 池添謙一 55.0 1.58.3 39.9 -9--9--9--8 11 133.7 メイセイオペラ / マキバスクリーン 栗) 田所清広 494 4 3
10 クビ 福永祐一 55.0 1.58.4 41.5 -3--3--3--3 8 52.6 ティンバーカントリー / スタールビー 栗) 庄野靖志 492 13 8
11 21/2 松岡正海 55.0 1.58.8 39.7 13-14-14-12 13 168.3 アドマイヤベガ / ストロングダリア 美) 坂本勝美 472 9 6
12 21/2 酒井学 55.0 1.59.2 41.1 -5--5--7--8 12 147.6 ステイゴールド / ファストクリーク 美) 岩戸孝樹 470 14 8
13 デムーロ 55.0 2.00.7 42.1 11-10-10-13 7 35.5 アドマイヤベガ / カネショウダイヤ 栗) 武宏平  510 6 4
14 竹之下智 55.0 2.01.2 41.7 11-12-13-14 14 401.8 スターオブコジーン / ニットウモナーク 栗) 梅田智之 436 2 2
~払い戻し~
単勝 10番 (3人) 7.8 枠連 1-6 (3人) 8.3 複勝 10番(3人)
1番(1人)
7番(2人)
1.8
1.1
1.4
ワイド 1-10(3人)
7-10(6人)
1-7(1人)
3.2
4.1
2.1
3連複 1-7-10 (1人) 10.9 馬連 1-10 (2人) 8.3
3連単 馬単 10-1 (7人) 22.7
~予想収支プラスメンバー~
該当なし
レース後のコメント


阪神4Rの2歳新馬(ダート1800m)は、3番人気メイショウクオリア(藤岡佑介騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分53秒9。1馬身3/4差の2着に1番人気コロナグラフが、大差の3着に2番人気トーホウオルビスがそれぞれ入線。
メイショウクオリアは栗東・西橋豊治厩舎の2歳牡馬で、父マンハッタンカフェ、母アンノウンウォーターズ(母の父Rahy)。
レース後のコメント
1着 メイショウクオリア 藤岡佑介騎手
「上(メイショウダンケン)にも乗っていましたが、性格や走りが似ていますね。だから、こういうレースになることは予想していました。最後はしっかりつかまえてくれましたね。でも、まだ真剣に走っていません。その分、のびしろがありますよ。芝でも走れそうな気がします」
4着 マイネルザパーム 鮫島良太騎手
「調教ではフワフワしていました。今日は砂を被らせようと思っていました。それでも渋太かったですね。次は変わってきますよ」
7着 ショウリュウケン 田村太雅騎手
「コーナーの入りで他馬に来られて驚いていたようです。道中は肩ムチを入れっぱなしでした。でもラストはじわじわ伸びています。次は良くなってきますよ」し飛びが雑だったけど問題なかったし、手応えが良くて途中で上がって行かなきゃと思ったよ」
6着 オーガストバイオ 田中剛騎手
「引っ掛かったよ。未勝利と違ってこれだけ長い距離になるとけん制し合うし、ペースも違うからね」
7着 マルブツグローリア 西谷誠騎手
「流れが速くて前が止まると思ったが、向正面でスパートが遅れて、チグハグなレースになったよ。でも、まだ3歳だから良い経験になったね」しれません」脚をためられたし、前が開けば突き抜ける脚はあったので結局前が開かなかった。馬に悪いことをしてしまった」人気シャンパンファイトが、1馬身1/4差の3着に4番人気アドマイヤナサがそれぞれ入線。
ベルクハイルは栗東・音無秀孝厩舎の2歳牡馬で、父スリリングサンデー、母グロリオーサ(母の父フレンチグローリー)。通算成績は2戦1勝となった。
レース後のコメント
1着 ベルクハイル 北村友一騎手
「走りますね、この馬。初めて乗りましたが、思ったよりも行きっぷりが良くて、3-4コーナーでの手応えも良かったで

予想動画
関連記事
関連つぶやき