師走ステークス(2007/12/08) のレース情報

基本情報
中山ダート・右1800M
第05回 中山 03日目
11 R
ダート・右1800M
晴  
オープン特別
サ3上(混)(特) / ハンデ
師走ステークス
16 頭
15:25発走
本賞金) 2,400 - 960 - 600 - 360 - 240 (万
コース・ラップ
平均ペース
直線 308 M
ペース平均:
27
内枠好走:
-5
勝タイム:
1.51.9
前半5F:
1.01.7
後半3F:
38.0
ペース:平均
17 (35-18)
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 小野次郎 53.0 1.51.9 38.0 -1--1--1--1 14 150.0 マーベラスサンデー / フジノタカコトブキ 美) 高木登  474 -4 1 1
02 11/2 ルメール 56.0 1.52.1 38.0 -3--3--3--2 1 2.3 Touch Gold / Dolly Talbo 栗) 白井寿昭 508 +4 9 5
03 田中博康 50.0 1.52.3 37.3 13-14-14-11 6 14.7 ブライアンズタイム / ソウスマッグ 栗) 谷潔   486 -12 2 1
04 アタマ 吉田豊 57.0 1.52.3 38.0 -3--3--4--4 3 7.9 ジェニュイン / メイショウマキバコ 美) 鈴木伸尋 508 -6 6 3
05 クビ 石神深一 58.0 1.52.3 37.8 -7--6--6--4 7 17.5 アサティス / ダイワスタン 美) 堀井雅広 488 -2 5 3
06 11/4 村田一誠 53.0 1.52.5 37.2 15-15-15-14 15 193.5 ブライアンズタイム / ブラッシングストーム 美) 中野隆良 496 +4 15 8
07 1/2 柴山雄一 57.0 1.52.6 38.1 -8--8--6--6 11 42.4 サンデーサイレンス / フェアリードール 栗) 池江泰郎 520 -3 4 2
08 3/4 北村宏司 57.0 1.52.7 37.9 13-11-12-14 5 11.3 マーベラスサンデー / プリンセスエイブル 栗) 増本豊  456 -4 13 7
09 1/2 勝浦正樹 52.0 1.52.8 38.1 -8--8-10-11 13 103.9 Mt. Livermore / Sea Breezer 美) 和田正道 486 +8 10 5
10 クビ 武士沢友 56.0 1.52.8 38.8 -2--2--2--2 9 37.1 バブルガムフェロー / サンエイリボン 美) 畠山重則 524 +16 14 7
11 クビ 江田照男 54.0 1.52.9 38.1 11-11-12--8 10 39.7 スキャン / オオシマソフィー 栗) 藤岡範士 482 0 3 2
12 21/2 蛯名正義 55.0 1.53.3 38.8 -8--8--6--8 4 9.9 Rubiano / Sapphire Breeze 美) 田中清隆 480 +4 11 6
13 13/4 吉田隼人 56.0 1.53.6 39.3 -5--3--4--6 8 26.9 フレンチデピュティ / フレンドリービューティ 栗) 角居勝彦 502 -2 12 6
14 13/4 後藤浩輝 53.0 1.53.9 39.2 11-11-10-10 2 4.5 キャプテンスティーヴ / ビスクドール 栗) 池江泰寿 460 -8 16 8
15 1/2 木幡初広 55.0 1.54.0 37.9 16-16-16-16 16 230.1 ブロッコ / シンコウエンジェル 栗) 作田誠二 534 +4 7 4
16 31/2 柴田善臣 54.0 1.54.6 40.1 -6--6--6-11 12 45.1 ティンバーカントリー / サイレントプレアー 美) 藤沢和雄 504 +8 8 4
単勝 1番 (14人) 150.0 枠連 1-5 (10人) 18.9 複勝 1番(14人)
9番(1人)
2番(6人)
29.9
1.4
3.4
ワイド 1-9(62人)
1-2(79人)
2-9(7人)
88.3
129.8
7.6
3連複 1-2-9 (201人) 1,144.3 馬連 1-9 (55人) 306.8
3連単 1-9-2 (1518人) 13,385.1 馬単 1-9 (130人) 907.6
該当なし
↓この枠は予想収支TOPになると利用可能です。詳しくはこちらから
レース後のコメント


中山11Rの師走ステークス(3歳以上オープン・ダート1800m)は、14番人気サイレンスボーイ(小野次郎騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分51秒9。1馬身半差の2着に1番人気フェラーリピサが、1馬身差の3着に6番人気サヨウナラがそれぞれ入線。
サイレンスボーイは美浦・高木登厩舎の8歳牡馬で、父マーベラスサンデー、母フジノタカコトブキ(母の父ホリスキー)。通算成績は30戦9勝となった。
レース後のコメント
1着 サイレンスボーイ 小野次郎騎手
「この馬はゲートでもぐったり、タイミングが合わなくてなかなか自分のレースができませんでした。前回、ためてどうなるか試してみましたが、やはり駄目でしたから、今日はスタートが良ければ思い切って行ってみるつもりでした。道中、自分からハミを取って良い行きっぷりでしたね。どこかで一息入れたかったんですが、すぐついて来られてましたからね。本当によく頑張ってくれました」
2着 フェラーリピサ 白井寿昭調教師
「勝ちパターンでしたかね。前も楽だったんでしょうね。寄せて行ったらピュッと離されてしまいました。まあ休み明けですからね。無事に走って力を充分見せてくれましたから…。この後は兵庫の交流レースに登録してありますし、平安ステークスに行きたいんですが、賞金的にどうでしょう?」
3着 サヨウナラ 田中博康騎手
「カッとなって行ってしまうと聞いていたんですが、スンナリ折り合いがつきました。ただポジションが随分と後ろになってしまいましたね。外に出してからあれだけ伸びているだけに結果論ですが、もう少しだけ前にいたらよかったかも知れません」ヲが無くなりました。わかりませんね。あるいはパサパサの馬場が合わないのかもしれません」閧フ馬を見ながら外に逃げて走っていました。もう少し精神的に大人になってくれればもっとやれるでしょう」
4着 コスモコンテンダー 松岡正海騎手
「まだちょっと太い感じかな。スッと行けた割に3、4コーナーで反応が鈍かった。ダートの方が良さそうだね」
6着 ミラクルロンド 蛯名正義騎手
「馬の雰囲気は良かったし、手応えもこっちが抑えるのが大変なくらい。ただ、その割に追ってからが…。もっと弾けてもいいはずなんだけどなぁ」
中山4Rの2歳未勝利(芝2000m)は、10番人気コスモポッケ(後藤浩輝騎手)が勝利した。勝ちタイムは2分03秒7。半馬身差の2着に1番人気レッズフィールドが、7馬身差の3着に13番人気アイアイローレルがそれぞれ入線。
コスモポッケは美浦・田村康仁厩舎の2歳牡馬で、父ジャングルポケット、母コスモフライト(母の父ロドリゴデトリアーノ)。通算成績は2戦1勝となった。
レース後のコメント
1着 コスモポッケ 後藤浩輝騎手
「センスのある馬ですね。強い馬が前に行ってくれたし、見ながら前半からロスなくスムースに行けました。これだけ強い馬を差し切れたし、内容としても良かったですね。この先も期待できますよ」
2着 レッズフィールド 田中博康騎手
「控えようと思ったけど、馬がガツンと行ってしまった。自分のペースで行ければもっと走れるのに、もったいな

予想動画
関連記事
関連つぶやき
当ページを共有する