中日新聞杯(2007/12/02) のレース情報

基本情報
中京芝・左2000M
第03回 中京 02日目
11 R
芝・左2000M
晴  
GⅢ
サ3上(父)(特) / ハンデ
第43 回 中日新聞杯
18 頭
15:30発走
本賞金) 4,100 - 1,600 - 1,000 - 620 - 410 (万
呼称: 登録無 →呼称申請
過去のレース一覧
コース・ラップ
平均ペース
直線 412.5 M
ペース平均:
-20
内枠好走:
1
勝タイム:
1.58.5
前半5F:
58.5
後半3F:
35.1
ペース:平均
8 (-21+29)
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 デムーロ 53.0 1.58.5 34.3 16-15-12--9 1 2.4 ステイゴールド / グリーンヒルマック 栗) 増本豊  440 +4 8 4
02 3/4 小牧太 53.0 1.58.6 34.5 12-12-12-11 8 21.8 スペシャルウィーク / レッドキャット 栗) 村山明  502 +12 5 3
03 クビ ルメール 55.0 1.58.7 34.9 -9--8--7--7 2 4.7 ジャングルポケット / ブリリアントカット 栗) 藤原英昭 454 +2 13 7
04 クビ 渡辺薫彦 52.0 1.58.7 35.1 -6--5--3--3 13 117.6 マヤノトップガン / ネスカベミューズ 栗) 村山明  476 -4 12 6
05 アタマ 川島信二 54.0 1.58.7 34.3 14-15-16-13 5 10.8 アドマイヤベガ / モデスティイトセルフ 栗) 西浦勝一 494 -2 3 2
06 1/2 浜中俊 53.0 1.58.8 34.8 -8--8--9--9 14 146.6 マヤノトップガン / ライトウインズ 栗) 坂口正大 480 -8 9 5
07 ハナ 安藤光彰 54.0 1.58.8 34.6 -9--8-12-13 11 43.2 ダンスインザダーク / シスタートウショウ 栗) 鶴留明雄 464 -4 2 1
08 クビ 津村明秀 55.0 1.58.9 35.2 -3--3--5--3 6 12.9 タマモクロス / アンサーミー 栗) 藤岡健一 482 +6 10 5
09 クビ 大野拓弥 53.0 1.58.9 35.1 -5--5--7--7 15 159.8 ジェニュイン / ダイナフランダース 美) 高橋祥泰 492 +20 4 2
10 11/2 吉田豊 53.0 1.59.1 35.7 -1--2--2--2 3 8.5 マンハッタンカフェ / ウメノダンサー 栗) 中村均  496 -4 18 8
11 クビ 中村将之 52.0 1.59.2 35.8 -2--1--1--1 9 24.6 タヤスツヨシ / ラテルネ 栗) 鶴留明雄 468 0 15 7
12 ハナ 長谷川浩 54.0 1.59.2 35.2 13-13--9-11 4 9.9 タマモクロス / チアズスミレ 栗) 西浦勝一 460 +6 6 3
13 クビ 芹沢純一 57.0 1.59.3 35.6 11--8--5--3 10 26.6 マヤノトップガン / ゴールデンノヴァ 美) 和田正道 506 0 11 6
14 21/2 幸英明 53.0 1.59.7 36.1 -3--3--3--3 7 19.5 ステイゴールド / マルシンアモン 栗) 梅田康雄 478 +8 16 8
15 田中克典 50.0 2.00.5 36.5 -6--5--9-13 12 73.9 マンハッタンカフェ / グリーンエラン 栗) 山内研二 536 -4 1 1
16 アタマ 嘉藤貴行 51.0 2.00.5 36.2 14-14-15-13 16 174.0 タヤスツヨシ / レポウシュカ 美) 高橋義博 472 0 7 4
中舘英二 53.0 - - ----------- - - マーベラスサンデー / セイメイ 美) 池上昌弘 000 14 7
松田大作 56.0 - - ----------- - - マヤノトップガン / トップニュース2 栗) 梅内忍  000 17 8
単勝 8番 (1人) 2.4 枠連 3-4 (3人) 7.8 複勝 8番(1人)
5番(8人)
13番(2人)
1.3
4.4
1.8
ワイド 5-8(17人)
8-13(1人)
5-13(27人)
12.5
2.9
18.8
3連複 5-8-13 (12人) 43.2 馬連 5-8 (12人) 33.0
3連単 8-5-13 (60人) 233.0 馬単 8-5 (14人) 44.9
該当なし
↓この枠は予想収支TOPになると利用可能です。詳しくはこちらから
レース後のコメント


中京11Rの第43回中日新聞杯(GIIIハンデ・父内国産限定・芝2000m)は1番人気サンライズマックス(M・デムーロ騎手)が人気に応えて快勝、重賞初制覇を飾った。最初のコーナーを最後方で回ったが、4角で中団に取り付くと、直線外から末脚を伸ばし、残り100mで一気に突き抜けた。勝ちタイムは1分58秒5(良)。3/4馬身差2着に後方から追い込んだ8番人気ダイレクトキャッチ、さらにクビ差で3着に2番人気タスカータソルテが入った。
サンライズマックスは栗東・増本豊厩舎の3歳牡馬で、父ステイゴールド、母グリーンヒルマック(母の父ダンシングブレーヴ)。通算9戦4勝。
-レース後のコメント-
1着 サンライズマックス(デムーロ騎手)
「直線で末脚を生かすことを考えて、馬込みに入って進路をなくすのが嫌だったので外を回ろうと考えていました。強い馬だと聞いていましたが、その通りのいい脚で、凄い切れ味を見せてくれました。日本で重賞を勝つのは久しぶり。とても嬉しい」
2着 ダイレクトキャッチ(小牧騎手)
「3コーナーあたりでもっとスムースに外に出せていればもっと際どい勝負になったはずです。直線でも行き場をなくして進路を切り替えてからグンと伸びてくれました。力はありますね」
3着 タスカータソルテ(ルメール騎手)
「レースはスムースで、これといった敗因は特にありません。勝った馬が強かったです」
4着 ホッコーパドゥシャ(渡辺騎手)
「切れる脚がないので早め早めを意識して乗りました。最後まで止まっていないし、一瞬『オッ』と夢を見たくらい。馬も良くなっているし、まだ格下の馬ですから。自己条件なら勝ち負けですよ」
5着 マイネルポライト(川島騎手)
「もう少し仕掛けて行けばよかったですね。控えているうちにどんどん位置取りが悪くなってしまいました」
8着 タマモサポート(津村騎手)
「折り合いはいつもよりもついたのですが…。夏場から使い詰めの影響があるのかもしれません」
10着 マイネルキーロフ(吉田豊騎手)
「行く馬がいないので行こうと思いましたが、他の馬に中途半端に行かれてしまいましたし、ぶつけられもしましたしね。今日はレースになりませんでした」て乗りましたが、思ったよりも行きっぷりが良くて、3-4コーナーでの手応えも良かったですよ。ただ外に出すときに僕の外にいた馬に迷惑をかけてしまったのはまずかったですね」
2着 シャンパンファイト デムーロ騎手
「今日はチークピーシーズのためか馬がムキになって走っていましたよ。スタートも良かったので、ハナを切りましたがもう少しでした。残念です。でも、いろんな競馬ができるタイプのようですね」
4着 スリーオリオン 秋山真一郎騎手
「最後は来たね。まあ、展開もはまったからなあ」~しいと言われていました。折り合いを欠く心配もあるわけですが、先のある馬ですし、今日は勝負に行って欲しいと注文されていましたからね…。うまく外に振られず、いいポジションでレースが出来ました。ちょっと行きたがっていましたが、3-4コーナーまでは問題なく来れたんです。ただ、そこから伸びませんでした。さすがにタフな競馬になっていましたし、4コーナーでぶつけられたりしましたが、来年に向けてこの経験を生かせればいいですね」
14着 ハイアーゲーム(ルメール騎手)
「スタートしてから3コーナーまではうまく折り合えた。道中での反応もよかったけど、直線では反応が薄くなってしまった。馬場が向かなかったのかも」ったのですけど、これからは表舞台に出て行きますよ。『脱・交流』です(笑)。ベンチャーナインとともに、2頭ともすぐ放牧に出して秋に備えます」
3着 3番ブラックシェル(武豊騎手)
「1コーナーで寄られて、それで引っかかって折り合いを欠いてしまいました。もう少し折り合いをつけたかったので残念です」
4着 9番マイネルチャールズ(松岡正海騎手)
「レース運びは理想通りでした。行けると思ったんですが、勝った馬が強かったですね。調子は良かったんですが、東京の長い直線がまだこの馬には堪える感じですね」
5着 10番レインボーペガサス(安藤勝己騎手)<

予想動画
関連記事
関連つぶやき
当ページを共有する