未勝利 (サ2才) 中京 1R 2007/12/02 のレース情報

基本情報
中京ダート・左1000M
開催
第03回 中京02日目
コース
中京ダート・左1000M
クラス
未勝利(馬齢
レースNO
1 R
天候馬場
晴 良
条件
サ2才牝 [指]
頭数
14
発走時刻
10:00
本賞金(万
500 - 200 - 130 - 75 - 50
レース名
コース・ラップ
平均ペース
直線 410.7 M
勝ちタイム:59.9
平均ペース
25 (80-55)
前半5F:
59.9
後半3F:
36.9
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 津村明秀 54.0 59.9 36.9 -------1--1 1 2.3 アグネスタキオン / スルーザシーズン 美) 古賀史生 460 +2 3 3
02 川島信二 54.0 1.00.1 36.6 -------3--3 4 5.7 サウスヴィグラス / トーホウウインド 栗) 田島良保 442 -4 11 7
03 田中克典 51.0 1.00.8 37.2 -------3--3 5 13.9 カリスタグローリ / レディサラサ 美) 伊藤伸一 458 -2 5 4
04 クビ 幸英明 54.0 1.00.8 37.3 -------3--3 10 55.4 コロナドズクエスト / ムーンセレナード 栗) 大橋勇樹 444 -2 10 6
05 11/4 中舘英二 54.0 1.01.0 37.8 -------2--2 3 5.4 ボストンハーバー / モーニングミュージック 美) 二本柳俊 466 -12 9 6
06 芹沢純一 54.0 1.01.5 37.1 ------10-10 14 232.9 メイショウホムラ / メイショウトコナツ 栗) 荒川義之 442 -22 2 2
07 1/2 中村将之 53.0 1.01.6 37.5 -------8--6 9 40.6 タイキシャトル / ホッコーソレイユ 栗) 浜田光正 454 +2 7 5
08 渡辺薫彦 54.0 1.01.9 38.2 -------6--6 2 5.1 サクラバクシンオー / ベルセゾン 栗) 河内洋  440 0 12 7
09 クビ 松田大作 54.0 1.02.0 37.7 -------9--8 8 36.5 ティンバーカントリー / アナタモハッピー 栗) 昆貢   432 -2 8 5
10 3/4 野元昭嘉 54.0 1.02.1 37.4 ------13-12 13 110.1 キャプテンスティーヴ / ワンダーグラシア 栗) 野元昭  448 +6 1 1
11 21/2 デムーロ 54.0 1.02.5 37.9 ------11-12 6 20.5 シンボリクリスエス / アイズオブユー 栗) 加用正  428 +4 6 4
12 クビ 浜中俊 51.0 1.02.5 38.0 ------11-11 11 87.5 エイシンプレストン / エイシンマニッシュ 栗) 坂口正則 416 +10 4 3
13 1/2 小牧太 54.0 1.02.6 38.7 -------7--8 7 25.1 タイキシャトル / イキナオンナ 美) 中島敏文 478 -4 14 8
14 長谷川浩 54.0 1.03.6 38.7 ------14-14 12 107.4 メイショウドトウ / ビワハルカゼ 栗) 安達昭夫 492 -2 13 8
~払い戻し~
単勝 3番 (1人) 2.3 枠連 3-7 (1人) 3.1 複勝 3番(1人)
11番(3人)
5番(5人)
1.3
1.7
2.2
ワイド 3-11(3人)
3-5(5人)
5-11(11人)
3.7
4.9
9.5
3連複 3-5-11 (7人) 21.7 馬連 3-11 (2人) 7.6
3連単 馬単 3-11 (4人) 13.5
~予想収支プラスメンバー~
該当なし
↓この枠は予想収支TOPになると利用可能です。詳しくはこちらから
レース後のコメント

レース後のコメント-
1着 トーホウグリーン(津村騎手)
「レース中ずっと外に逃げようとしてスムースな走りではなかったんですが、何とかスピードの違いで勝つことが出来ました。ダートも悪くはないですね」
2着 トーホウドルチェ(川島騎手)
「3コーナーから外に逃げてしまって。あのコースロスがなければ勝ってたんだけどなぁ」
3着 レディオーロラ(田中克騎手)
「今日もまた3着でしたが、以前のようなレース中に自分でブレーキをかけてしまうようなところが今日はありませんでした。徐々に良くなって来てると思います」
中京4Rの2歳未勝利戦(芝1800m)は2番人気スリーラスカル(渡辺薫彦騎手)が中団からの差し切り勝ちで初勝利。勝ちタイムは1分49秒3(良)。1馬身1/4差2着に6番人気シゲルエスペレが入り、1番人気シャイニングデイはさらに3/4差で3着に敗れた。
スリーラスカルは栗東・大橋勇樹厩舎の2歳牡馬で、父ラスカルスズカ、母スリーキリコ(母の父サンキリコ)。通算3戦1勝。
-タマモシンドバット。
マイネルアベニールは美浦・畠山吉宏厩舎の2歳牡馬で、父ブライアンズタイム、母マイネカトリーヌ(母の父トニービン)。通算4戦1勝。
-。今は何も言うことがありません」墲ウれてしまいましたからね。ラストの踏ん張りがいま一つでした」
4着 ステップシチー(デムーロ騎手)
「返し馬でゴトゴトしていて、レースでもコーナーごとに走りのアクションが小さくなっていました。レースになったのは最後だけでした」 />「一発狙って後ろからこの馬のレースをしました。かと言って4コーナーで外を回ると届かないと思ったので内に入れました。よく頑張っています。力のあるところを見せてくれました」諱v
8着 ドリームジャーニー 武豊騎手
「スローになって上がりの競馬になると思っていました。だから、ある程度の位置につけようと前に行きました。

予想動画
関連記事
関連つぶやき