舞浜特別(2007/12/02) のレース情報

基本情報
中山ダート・右1800M
第05回 中山 02日目
9 R
ダート・右1800M
晴  
2勝クラス特別
サ3上牝 [指] / 定量
舞浜特別
16 頭
14:05発走
本賞金) 1,480 - 590 - 370 - 220 - 148 (万
コース・ラップ
平均ペース
直線 308 M
ペース平均:
27
内枠好走:
-5
勝タイム:
1.52.7
前半5F:
1.01.7
後半3F:
38.2
ペース:平均
14 (32-18)
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 ペリエ 55.0 1.52.7 38.0 -2--2--3--2 1 2.3 サンデーサイレンス / マチカネベニザクラ 美) 藤沢和雄 466 +2 8 4
02 13/4 張田京 55.0 1.53.0 37.4 11-13-16--9 6 15.8 フレンチデピュティ / サーティエイトゴーゴー 美) 栗田博憲 476 +4 3 2
03 柴田善臣 55.0 1.53.8 39.0 -4--5--4--3 4 11.3 クロフネ / クリアースター 美) 池上昌弘 464 +4 14 7
04 11/4 勝浦正樹 55.0 1.54.0 38.6 16-14-12--9 11 38.1 メジロブライト / メジロスクエア 美) 菊川正達 476 0 16 8
05 3/4 的場勇人 55.0 1.54.2 39.1 11-11--7--7 10 30.1 ビワタケヒデ / ワンセイコー 美) 鈴木勝美 482 -4 15 8
06 11/4 吉田隼人 54.0 1.54.4 39.6 -4--4--4--3 3 10.5 ステイゴールド / キョウエイセオリー 栗) 佐山優  484 +2 1 1
07 1/2 江田照男 54.0 1.54.5 39.6 -8--8--4--6 8 19.5 マリエンバード / ホマレノプリンセス 美) 杉浦宏昭 494 +6 9 5
08 11/4 木幡初広 55.0 1.54.7 39.6 10--9--7--7 13 57.3 ブライアンズタイム / オースミダンサー 美) 大江原哲 442 -2 2 1
09 ハナ 武士沢友 55.0 1.54.7 40.2 -1--1--1--1 2 4.8 フレンチデピュティ / パープルホワイト 美) 高橋祥泰 486 +6 4 2
10 クビ 大庭和弥 55.0 1.54.8 39.4 14-14-12-15 15 114.8 ジェニュイン / バニラアフリート 美) 佐藤吉勝 464 +8 11 6
11 1/2 松岡正海 54.0 1.54.9 39.5 14-14-12-13 7 16.1 フジキセキ / エヴァリスタ 美) 手塚貴久 428 +6 13 7
12 21/2 鮫島良太 55.0 1.55.3 39.9 -8--9-12-15 14 76.4 ブライアンズタイム / アコニットローマン 美) 嶋田潤  500 -6 7 4
13 ハナ 石橋脩 55.0 1.55.3 40.7 -2--2--2--3 9 24.9 タヤスツヨシ / フラワーライナー 美) 菊川正達 468 +8 5 3
14 クビ 田中博康 55.0 1.55.3 40.2 -6--6--7--9 12 42.9 クロフネ / ユキノサンライズ 美) 鈴木康弘 492 0 12 6
15 菊沢隆徳 54.0 1.56.6 41.5 11-11--7--9 5 11.8 タヤスツヨシ / ダイナチヤイナ 美) 戸田博文 462 +2 10 5
16 1/2 柴山雄一 55.0 1.56.7 41.6 -6--6--7-13 16 260.0 メジロマックイーン / ヤマフディノス 美) 河野通文 458 -2 6 3
単勝 8番 (1人) 2.3 枠連 2-4 (1人) 4.5 複勝 8番(1人)
3番(6人)
14番(3人)
1.3
3.5
3.2
ワイド 3-8(5人)
8-14(3人)
3-14(22人)
6.5
5.4
19.6
3連複 3-8-14 (9人) 41.0 馬連 3-8 (6人) 16.9
3連単 8-3-14 (29人) 156.9 馬単 8-3 (7人) 24.1
該当なし
↓この枠は予想収支TOPになると利用可能です。詳しくはこちらから
レース後のコメント


中山9Rの舞浜特別(3歳上1000万下・牝馬限定・ダート1800m)は1番人気ペディクラリス(O・ペリエ騎手)が好位追走から直線入口で早めに抜け出し、外から脚を伸ばした6番人気ゴットザビートに1馬身3/4差をつけて優勝。勝ちタイムは1分52秒7(良)。さらに5馬身差で3着に4番人気ダイワオンディーヌ。
ペディクラリスは美浦・藤沢和雄厩舎の4歳牝馬で、父サンデーサイレンス、母マチカネベニザクラ(母の父Royal Academy)。通算20戦4勝。
-レース後のコメント-
1着 ペディクラリス(ペリエ騎手)
「スタートもよく、4コーナーで先頭に立つ気はなかったが、先行馬がバテていたので思い切ってゴーサインを出しました。外から馬が来ていましたが、もうひと追いしたらまた伸びました。上のクラスに行っても大丈夫でしょう」
2着 ゴットザビート(張田騎手)
「乗りやすく、素直で反応もいいですね。でも今日は勝った馬が強かった。一瞬でも並べたらよかったが、向うも最後また伸びていたからね。脚色が一緒になってしまった」
4着 メジロレント(勝浦騎手)
「外枠で位置取りが悪くなった。初めてのダートは問題ない」とは悔しいのですが…。この後は放牧に出した後、いずれかのトライアルから桜花賞を目指します」
4着 オディール(安藤勝騎手)
「行きっぷりもよかったし、反応も鋭くなっていました。流れもそんなに速くありませんでしたし、確実に走ります。最後も止まったわけではありませんよ」
5着 シャランジュ(村田騎手)
「一発狙って後ろからこの馬のレースをしました。かと言って4コーナーで外を回ると届かないと思ったので内に入れました。よく頑張っています。力のあるところを見せてくれました」諱v
8着 ドリームジャーニー 武豊騎手
「スローになって上がりの競馬になると思っていました。だから、ある程度の位置につけようと前に行きました。また、こういう競馬が出来るようになれば良いんじゃないでしょうかね」ノ3、4コーナーで反応が鈍かった。ダートの方が良さそうだね」
6着 ミラクルロンド 蛯名正義騎手
「馬の雰囲気は良かったし、手応

予想動画
関連記事
関連つぶやき
当ページを共有する