1勝 (サ2才) 東京 5R 2007/11/25 のレース情報

基本情報
東京ダート・左1600M
第05回 東京 08日目
5 R
ダート・左1600M
晴  
1勝クラス   サ2才(混)(特) / 馬齢
13 頭
12:10発走
本賞金) 700 - 280 - 180 - 110 - 70 (万
コース・ラップ
平均ペース
直線 501 M
image
直線 501 M
レース当日の降水強度(mm/h)
勝タイム:
1.38.7
前半5F:
1.01.7
後半3F:
37.0
ペース:平均
-40 (-1-39)
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 武豊 55.0 1.38.7 36.9 -------2--2 5 16.3 コロナドズクエスト / エリモシンフォニー 栗) 松永幹夫 466 -6 8 6
02 21/2 岩田康誠 55.0 1.39.1 37.4 -------1--1 3 4.3 ゴールドアリュール / ケイシュウハーブ 栗) 小崎憲  490 +6 2 2
03 横山典弘 55.0 1.39.6 37.1 -------8--6 4 12.6 ブライアンズタイム / ヤマタケポロン 美) 大竹正博 476 +4 3 3
04 11/4 吉田隼人 55.0 1.39.8 37.6 -------3--4 10 46.7 クロフネ / ラヴァーズチェイス 美) 上原博之 544 +6 12 8
05 3/4 ルメール 55.0 1.39.9 37.1 -------8-10 7 23.9 ファルブラヴ / ハートサムデイ 美) 石毛善彦 514 -4 5 4
06 1/2 松岡正海 55.0 1.40.0 37.2 ------12-10 6 17.5 ティンバーカントリー / ジャスミンブリーズ 美) 相沢郁  518 -4 4 4
07 小林淳一 55.0 1.40.3 38.3 -------3--3 13 127.5 マイネルラヴ / ファンザブリーズ 美) 高橋祥泰 474 -6 11 7
08 11/2 村田一誠 55.0 1.40.5 37.7 ------12-10 2 3.4 キャプテンスティーヴ / リキアイワンダー 栗) 中尾秀正 490 +2 6 5
09 3/4 藤田伸二 55.0 1.40.6 38.2 -------8--6 11 48.7 ファルブラヴ / アフタービート 美) 尾形充弘 516 +2 7 5
10 田中勝春 55.0 1.40.8 38.3 -------6--6 1 2.8 コマンダーインチーフ / テーケーレディー 栗) 山内研二 530 -2 9 6
11 北村宏司 54.0 1.41.3 38.7 -------6--9 9 35.2 フレンチデピュティ / パープルホワイト 美) 久保田貴 460 +4 10 7
12 クビ 蛯名正義 55.0 1.41.3 39.1 -------5--4 8 31.3 バチアー / クラシックブルー 美) 二ノ宮敬 460 0 1 1
13 大差 ペリエ 55.0 1.44.1 40.6 -------8-13 12 52.9 ゴールドアリュール / パーフェクション 美) 小島茂之 486 -6 13 8
単勝 8番 (5人) 16.3 枠連 2-6 (1人) 4.6 複勝 8番(7人)
2番(2人)
3番(4人)
5.2
1.8
3.2
ワイド 2-8(13人)
3-8(27人)
2-3(5人)
13.9
21.8
7.5
3連複 2-3-8 (29人) 94.8 馬連 2-8 (13人) 36.2
3連単 馬単 8-2 (35人) 104.8
該当なし
↓この枠は予想収支TOPになると利用可能です。 詳しくはこちらから
レース後のコメント


東京5Rの2歳500万下(ダート1600m)は、5番人気セレスハント(武豊騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分38秒7。2・1/2馬身差の2着に3番人気スマートファルコンが、3馬身差の3着に4番人気グルーオンがそれぞれ入線。
セレスハントは栗東・松永幹夫厩舎の2歳牡馬で、父コロナドズクエスト、母エリモシンフォニー(母の父Blushing Groom)。通算成績は3戦2勝となった。
レース後のコメント
1着 セレスハント 武豊騎手
「楽についていけたし、最後まで楽な感じでレースができました。ダートもいいんでしょうね」
2着 スマートファルコン 岩田康成騎手
「自分のレースが出来たし、後ろは離れたからね。力があるのはわかった。次も楽しみ」
3着 グルーオン 横山典弘騎手
「今日の所はまずまず。まだ課題は多いけど。前回はずっとうるさい感じでレースに集中してなかったし、落ち着けばこの位は走るってことだ」
4着 ステディーラブ 上原博之調教師
「外枠だったんでひっかかってしまったね。前に壁を作る形なら違ったと思う」
5着 ハンサムデイイヤツ C.ルメール騎手
「スタートしてから最後までジリジリとしかスピードに乗ってこなかった」№「たのは休み明けの分でしょう」
7着(1位入線降着) マースエンペラー 藤岡康太騎手
「うまく馬を立て直すことができればよかったのですが…」Dペリエ騎手 
「スタートは悪くないんですが、一歩が出ず、前で競馬ができませんでした。それはそれで折り合いもついて良い経験になりましたが、今日はもう少し前でレレースをしたかったですね」
「追い切りの動きも良かったし、スローペースで道中リズムよく走りきれました。4コーナーで外国馬とぶつかって、不利もあったが馬もそれでやる気を出したところもありました」
6着 チョウサン 横山典弘騎手
「良馬場の発表でもだいぶ荒れているし、チョウサンには向かない馬場でした。とにかく自分のリズムで走らせる様に心掛けました。直線に入っても余裕がありました。よく走っていますよ」
7着 ペイパルブル R.ムーア騎手
「ゲートの中で座り込むような形になったので、いいスタートが切れなかった。大観衆の前に出てかなり興奮していたようだ。期待していただけに残念」
8着 アル

予想動画
関連記事
関連つぶやき
当ページを共有する