マイルチャンピオンシップ(2007/11/18) のレース情報

基本情報
京都芝・右外1600M
開催
第05回 京都06日目
コース
京都芝・右外1600M
クラス
オープンGⅠ(定量
レースNO
11 R
天候馬場
曇 良
条件
サ3上(国)(指)
頭数
18
発走時刻
15:40
回次
第 24 回
本賞金(万
10,000 - 4,000 - 2,500 - 1,500 - 1,000
レース名
マイルチャンピオンシップ 
呼び名・略称 →追加申請
→過去の同レース一覧
コース・ラップ
平均ペース
直線 404 M
勝ちタイム:1.32.7
平均ペース
13 (-3+16)
前半5F:
58.0
後半3F:
34.7
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 安藤勝己 57.0 1.32.7 34.5 -------3--2 1 3.8 サンデーサイレンス / スカーレットブーケ 美) 上原博之 528 -2 8 4
02 クビ 藤岡佑介 57.0 1.32.7 34.1 -------8--7 4 7.3 ロドリゴデトリアーノ / ユウサンポリッシュ 栗) 矢作芳人 474 +4 7 4
03 1/2 武豊 57.0 1.32.8 33.8 ------14-13 5 8.2 サンデーサイレンス / ローズオブスズカ 栗) 橋田満  468 +8 11 6
04 クビ 藤田伸二 57.0 1.32.8 34.0 ------12-10 2 5.0 アグネスタキオン / ベルセゾン 栗) 河内洋  434 +4 12 6
05 11/4 福永祐一 57.0 1.33.0 33.7 ------15-15 3 5.1 ミラクルアドマイヤ / ブリリアントベリー 栗) 音無秀孝 466 +6 9 5
06 13/4 岩田康誠 57.0 1.33.3 34.8 -------4--4 7 18.4 サンデーサイレンス / サンタフェトレイル 美) 藤沢和雄 496 -4 3 2
07 1/2 ルメール 57.0 1.33.4 34.8 -------8-10 8 20.8 Victory Gallop / Eishin Georgia 栗) 小崎憲  464 -2 2 1
08 クビ ムーア 57.0 1.33.4 34.0 ------15-15 9 24.4 Glen Jordan / Rebecca Parisi 外) ドライス 502 17 8
09 クビ 四位洋文 54.0 1.33.5 34.3 ------15-15 11 37.0 フレンチデピュティ / シルバーレーン 美) 国枝栄  480 +4 14 7
10 ハナ 後藤浩輝 56.0 1.33.5 35.3 -------4--2 10 31.6 ゼンノエルシド / エイシンアイノウタ 美) 国枝栄  524 +10 4 2
10 同着 川田将雅 55.0 1.33.5 35.2 -------4--4 14 70.8 ダンスインザダーク / ピーターホフズパティア 美) 堀宣行  472 +2 15 7
12 3/4 ペリエ 57.0 1.33.6 35.6 -------2--1 6 17.9 クロフネ / フサイチエアデール 栗) 松田国英 496 +4 6 3
13 クビ 池添謙一 57.0 1.33.7 34.8 ------12-13 12 53.5 ラストタイクーン / ロゼトウショウ 栗) 池添兼雄 558 +12 10 5
14 3/4 吉田隼人 55.0 1.33.8 35.1 -------8-10 13 60.6 フジキセキ / ヴァイオレットラブ 美) 奥平雅士 474 0 1 1
15 クビ 角田晃一 57.0 1.33.9 34.5 ------18-18 18 195.9 スペシャルウィーク / アンデスレディー 栗) 佐々木晶 474 +6 18 8
16 1/2 和田竜二 56.0 1.34.0 35.6 -------4--4 15 78.1 キングヘイロー / ビッグテンビー 栗) 昆貢   464 0 13 7
17 秋山真一 57.0 1.35.0 36.5 -------8--7 17 174.1 ジェイドロバリー / フジノタカコマチ 栗) 池江泰寿 510 +14 16 8
18 大差 武幸四郎 57.0 1.38.0 39.7 -------1--7 16 79.8 Singspiel / カーリング 美) 伊藤正徳 484 -6 5 3
~払い戻し~
単勝 8番 (1人) 3.8 枠連 4-4 (6人) 19.2 複勝 8番(1人)
7番(4人)
11番(5人)
1.7
2.4
2.9
ワイド 7-8(7人)
8-11(6人)
7-11(14人)
8.1
8.1
13.7
3連複 7-8-11 (10人) 50.0 馬連 7-8 (7人) 18.7
3連単 8-7-11 (52人) 240.5 馬単 8-7 (10人) 31.2
~予想収支プラスメンバー~
該当なし
レース後のコメント


1着 8番ダイワメジャー(安藤勝己騎手)
「並ばれると頑張る馬ですね。粘り強かったです。前走は大事に乗ったので、今日は積極的に、前に行く気にさせてそのまま突っ走るつもりでした。あと50mのところでもう一度伸びたので、何とかなると思いました。本当のこの馬の力を見せられて良かったです」
(上原博之調教師)
「天皇賞がああいう結果に終わったので、この中間は慎重にならざるを得なかったのですが、京都に着いた段階で、スタッフから『いい雰囲気です』と連絡を受けたので、これまでの調整過程を踏まえても大丈夫だと思いました。直線でスーパーホーネットに並ばれたとき、私としては『しめしめ、いい形だ』と思っていました。GI5勝目、ひとつの区切りとなりましたが、何とか5つめをと思っていましたから、本当に嬉しいですね。この後のことはこれからオーナーと相談して決めて、後日発表したいと思います」
2着 7番スーパーホーネット(藤岡佑介騎手)
「直線、あと1馬身まで詰めたときには差しきれると思いましたが、半馬身まで行ったときに相手がまた伸びてしまいました。相手が強すぎましたね。本当に悔しいです」
(矢作芳人調教師)
「勝った馬が強かったです。ゴール前で勝ったと思ったのですが……。パドックや返し馬でも状態は最高でした。もう一回、次走はもっと力を出せるよう頑張ります。次走は阪神カップを予定しています」
3着 11番スズカフェニックス(武豊騎手)
「折り合いもついて、道中いい感じで進んでいたのですが、かなり外を周らされるところもありました。直線でいい脚を使ってくれたので、やはり復調しています」
4着 12番アグネスアーク(藤田伸二騎手)
「このところ少し長いところを使っていたので、マイルの競馬で行きっぷりが良くなかったです。もっと前に行きたかったのですが……。直線ではいい脚を使ってくれました。展開が向かなかったですね」
5着 9番カンパニー(音無秀孝調教師)
「行きっぷりがいまひとつでした。中団からの競馬をしたかったのですが、原因はわかりません。この後は放牧で立て直して、次走は来年になるでしょう」
8着 17番ベクラックス(R.ムーア騎手)
「外枠が災いして、スタート後、かなりポジションを下げなければならなかった。ペースも彼にとってはスローだった。道中はリラックスして走っていたが、直線に向いてからの加速がなかった」チとしていないので、前脚を投げ出して走ってしまうところがあるんですね。それでヨレたりするんですが、走るところは見せてくれました」
4着 メイショウダイアナ 小島太調教師
「稽古ではあまりいい動きはしないんですが、実戦でいい面を出してくれましたね。牝馬同士のレースに出していればいい勝負になったでしょう。バテずに伸びてましたね」かもしれません」
8着 スチューデントカウンシル R.ミグリオーレ騎手
「この馬としてよく走っている。直線に入るまでは思い通りの展開だったが、最後は余力が無かった。言い訳できないレースだった。勝った馬は素晴らしい」
9着 ワンダースピード 小牧太騎手
「よく頑張ってくれた。何とか食らいついて行こうとしたけど・・・これからやね」
10着 フリオーソ 内田博幸騎手
「1-2コーナーで、他の馬(外国馬)がどんどん間に入ってきて下げるに下げられませんでした。経験を積めば、もっとやれますよ」
11着 フサイチホウオー O.ペリエ騎手
「なだめながら返し馬はうまくいきました。レース中はずっと口元を気にしていて、集中していませんでした。途中で気持ちに余力がありませんでした」
12着 ジャックサリヴァン E.アハーン騎手
「距離は問題なかったが、東京競馬場のダートが合わなかったようで、うまく走れなかったのが残念だった。勝った馬は強かったと思う」
15着 キャンディデート R.ムーア騎手
「砂の蹴り上げを嫌う馬なので、あの枠順では前に行くしかなかった。ただ、とにかくペースが速すぎた。それに尽きる」nには堪える感じですね」
5着 10番レインボーペガサス(安藤勝己騎手)
「ちょっと流れが遅かったので、リズム良く走らせようと自分から仕掛けました。ただ、もうひと伸びあればという感じでしたね。でも、昔と比べたら馬がずいぶん落ち着いてきていましたよ」
8着 15番フローテーション(藤岡佑介騎手)
「今日は馬の状態も良く、出たなりで競馬をしました。もう少しリラックスして走れば、もっと切れたと思います」
10着 5番アグネススターチ(赤木高太郎騎手)
「逃げず

予想動画
関連記事
関連つぶやき