本宮特別(2007/11/18) のレース情報

基本情報
福島芝・右1800M
第03回 福島 10日目
10 R
芝・右1800M
雨  
1勝クラス特別   サ3上(混) / 定量
本宮特別
10 頭
14:40発走
本賞金) 1,050 - 420 - 260 - 160 - 105 (万
コース・ラップ
平均ペース
直線 292 M
image
直線 292 M
レース当日の降水強度(mm/h)
勝タイム:
1.49.8
前半5F:
1.01.1
後半3F:
36.6
ペース:平均
30 (0+30)
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 古川吉洋 55.0 1.49.8 36.3 -5--6--5--6 3 4.2 マーベラスサンデー / ダイナドレスデン 栗) 池添兼雄 458 +2 4 4
02 3/4 赤木高太 55.0 1.49.9 36.7 -1--1--1--1 2 3.8 タイキシャトル / ボストンタイム 美) 大竹正博 488 +14 8 7
03 1/2 安藤光彰 57.0 1.50.0 36.6 -5--4--5--2 1 2.2 ジェニュイン / レディライク 美) 菊川正達 460 0 3 3
04 太宰啓介 55.0 1.50.3 36.5 -8--9--9--7 6 17.6 テイエムオペラオー / テイエムキララ 栗) 柴田光陽 466 +6 1 1
05 1/2 宮崎北斗 53.0 1.50.4 36.8 -8--7--8--4 9 100.4 コマンダーインチーフ / デントロビウム 美) 高市圭二 420 -12 9 8
06 クビ 的場勇人 57.0 1.50.5 37.2 -2--2--2--2 4 11.1 タイキシャトル / トレンディーバトー 美) 的場均  494 +2 5 5
07 31/2 津村明秀 55.0 1.51.1 37.6 -3--4--5--7 7 25.8 ゼンノエルシド / シャイニンビコー 栗) 西浦勝一 446 +22 6 6
08 中舘英二 53.0 1.51.4 38.1 10-10--2--4 8 33.7 オペラハウス / エミノステータス 美) 内藤一雄 406 -2 7 7
09 スボリッ 55.0 1.52.7 39.4 -3--2--2--7 5 14.9 アドマイヤベガ / ライフアウトゼア 栗) 角居勝彦 478 -10 10 8
10 クビ 田辺裕信 53.0 1.52.8 39.1 -7--7--9-10 10 101.4 アメリカンボス / セイカシミズダニ 美) 南田美知 460 -8 2 2
単勝 4番 (3人) 4.2 枠連 4-7 (3人) 6.9 複勝 4番(2人)
8番(3人)
3番(1人)
1.2
1.3
1.1
ワイド 4-8(3人)
3-4(1人)
3-8(2人)
2.6
1.6
1.9
3連複 3-4-8 (1人) 4.8 馬連 4-8 (3人) 8.3
3連単 4-8-3 (7人) 38.7 馬単 4-8 (6人) 16.9
該当なし
↓この枠は予想収支TOPになると利用可能です。 詳しくはこちらから
レース後のコメント


福島10Rの本宮特別(3歳上500万下・芝1800m)は、道中中団を進んだ3番人気イイデレインジャー(古川吉洋騎手)が直線で差し切り優勝した。勝ちタイム1分49秒8。2着には2番人気ドリームサンデーが入線。1番人気ワイルドシングスは3着に敗れている。
イイデレインジャーは栗東・池添兼雄厩舎の3歳牡馬で、父マーベラスサンデー、母ダイナドレスデン(母の父アスワン)。通算成績は15戦2勝となった。
【レース後のコメント】
1着 4番イイデレインジャー(古川吉洋騎手)
「力通りの結果です。抜け出すと遊んでしまうので、ギリギリまで我慢をして追い出しました。凄く能力がある馬です」
2着 8番ドリームサンデー(赤木高太郎騎手)
「馬場が合わなくて、躓いたりしていました。以前も土砂降りで大敗したことがありますからね。馬場が良ければ最後にまた伸びるのですが……。ペースにも恵まれましたが、今日は力だけで2着になったようなものです」で、外枠がプラスでした。体は増えていましたが、仕上がりも良かったですよ」
3着 3番ミルククラウン(石橋脩騎手)
「最後も伸びてはいますが、前が併せ馬で頑張ってしまいましたね」
4着 1番フィクシアス(田辺裕信騎手)
「他馬を嫌がったりするので、思い切って行きました。いずれチャンスは来ますよ」ったら良かったけどね」
9着 16番ビッググラス(柴山雄一騎手)
「今日は進んでいかなかったねぇ。前半から押して行ったし、3-4コーナーでペースが上がったときもついていかなかったからねぇ……。もう少し楽に競馬ができると思ったけど」買@レオが、1馬身1/4差の3着に4番人気エーシンダボーブイがそれぞれ入線。
ナムラハーンは栗東・福島信晴厩舎の2歳牡馬で、父コロナドズクエスト、母ビストロドゥパリ(母の父フレンチグローリー)。通算成績は7戦1勝とな

予想動画
関連記事
関連つぶやき
当ページを共有する