トパーズステークス(2007/11/17) のレース情報

基本情報
京都ダート・右1800M
開催
第05回 京都05日目
コース
京都ダート・右1800M
クラス
オープン特別(ハンデ
レースNO
11 R
天候馬場
晴 良
条件
サ3上(国)(特)
頭数
16
発走時刻
15:40
本賞金(万
2,400 - 960 - 600 - 360 - 240
レース名
トパーズステークス 
コース・ラップ
スローペース
直線 329 M
勝ちタイム:1.51.3
スローペース
-63 (-45-18)
前半5F:
1.02.2
後半3F:
36.2
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 武豊 55.0 1.51.3 35.3 10-10-11--7 1 2.1 サクラローレル / ムゲン 栗) 小野幸治 516 +4 10 5
02 13/4 石橋守 55.0 1.51.6 35.7 -9--9--9--7 4 9.4 メイショウオウドウ / メイショウエビータ 栗) 高橋成忠 526 +2 5 3
03 クビ 中村将之 50.0 1.51.6 35.7 10-10--9--7 9 26.4 ブライアンズタイム / ソウスマッグ 栗) 谷潔   498 +4 9 5
04 クビ ルメール 54.0 1.51.7 35.6 13-13-14-11 7 21.6 ブライアンズタイム / スロクルージュ 栗) 中竹和也 490 +8 4 2
05 クビ 安藤勝己 56.0 1.51.7 36.4 -3--3--3--2 3 5.9 Machiavellian / Desert Beauty 美) 田村康仁 504 -2 14 7
06 1/2 池添謙一 55.0 1.51.8 36.4 -4--3--4--4 8 24.2 スキャターザゴールド / ジュウジホウセキ 美) 河野通文 496 0 6 3
07 岩田康誠 57.0 1.52.0 36.3 -7--7--7--4 2 4.9 ジェニュイン / メイショウマキバコ 美) 鈴木伸尋 514 +4 12 6
08 クビ 藤岡康太 51.0 1.52.0 35.9 13-13-14-13 6 18.8 クロフネ / ドラムメロディー 栗) 加用正  468 +3 15 8
09 クビ 幸英明 56.0 1.52.1 35.8 16-16-16-16 5 18.4 ジェリ / シアトルロケット 栗) 音無秀孝 484 +4 13 7
10 ハナ 松田大作 55.0 1.52.1 36.5 -8--7--7-11 16 310.8 ブライアンズタイム / ドラゴンティーナ 地) 田中範雄 506 -12 2 1
11 11/4 鮫島良太 55.0 1.52.3 36.8 -4--5--4--7 14 199.1 チーフベアハート / レアシングチェリー 栗) 田所清広 506 +2 16 8
12 11/4 川田将雅 54.0 1.52.5 37.4 -1--1--1--1 12 125.7 スキャン / オオシマソフィー 栗) 藤岡範士 482 -6 3 2
13 ハナ 和田竜二 54.0 1.52.5 36.6 10-10-11-13 11 52.8 El Condor Pasa / Eishin Bridle 栗) 中尾秀正 520 +10 1 1
14 13/4 河北通 54.0 1.52.8 37.3 -4--5--4--4 15 214.5 ソヴィエトスター / マチカネポッペア 栗) 小野幸治 468 +2 11 6
15 スボリッ 56.0 1.53.6 38.4 -2--2--2--2 10 36.9 フレンチデピュティ / フレンドリービューティ 栗) 角居勝彦 504 +2 8 4
16 21/2 酒井学 50.0 1.54.0 37.9 15-15-11-13 13 159.3 パラダイスクリーク / フェリアード 栗) 五十嵐忠 490 +4 7 4
~払い戻し~
単勝 10番 (1人) 2.1 枠連 3-5 (3人) 7.6 複勝 10番(1人)
5番(4人)
9番(9人)
1.4
2.7
5.3
ワイド 5-10(4人)
9-10(12人)
5-9(30人)
5.2
10.8
23.9
3連複 5-9-10 (35人) 99.0 馬連 5-10 (3人) 12.0
3連単 10-5-9 (107人) 369.3 馬単 10-5 (4人) 16.2
~予想収支プラスメンバー~
該当なし
レース後のコメント


京都11Rのトパーズステークス(3歳以上オープン・ダート1800m)は、1番人気ロングプライド(武豊騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分51秒3。1馬身3/4差の2着に4番人気メイショウシャフトが、クビ差の3着に9番人気サヨウナラがそれぞれ入線。
ロングプライドは栗東・小野幸治厩舎の3歳牡馬で、父サクラローレル、母ムゲン(母の父アジュディケーティング)。通算成績は9戦5勝となった。
レース後のコメント
1着 ロングプライド 武豊騎手
「久しぶりにこの馬らしいレースになりました。今日はレースの前からいい感じでした。レースはあまりごちゃつくよりも外をまわりました。改めて強さを実感しました。これからの活躍が楽しみです」
2着 メイショウシャフト 石橋守騎手
「勝ち馬は重賞を勝つような馬ですからね。それにしても、もう少し流れて欲しかったですね。でもオープンのメドが立ってよかったです」
3着 サヨウナラ 中村将之騎手
「オープンでもダートの適距離ならやれるというメドが立ちました」
4着 ウインカーディナル ルメール騎手
「聞いていたほどズブくはありませんでした。もう少し直線の長い東京の方がこの馬のよさが出るのでは…?」
7着 ドンクール 岩田康誠騎手
「以前乗った時とは感じが違いました。スムースさを欠いていたということがあるかも知れませんが、もう少し時計がかかる馬場の方が向いているのかもしれないです」
8着 ホワイトメロディー 藤岡康太騎手
「ゲートのタイミングがよくありませんでした。道中は馬の後ろで我慢したのですが、ゲートを出た後に行き脚をつけた分、最後は脚をなくしてしまいました」イがそれぞれ入線。
ナムラハーンは栗東・福島信晴厩舎の2歳牡馬で、父コロナドズクエスト、母ビストロドゥパリ(母の父フレンチグローリー)。通算成績は7戦1勝となった。
レース後のコメント
1着 ナムラハーン 藤岡佑介騎手
「前のレースで内に詰まるような形になったので、4コーナーでは外に出すことにしました。ラストの脚はしっかりしていましたね。ダートは安定しています。以前は前に行ってフワっとしたり、直線だけで追い込んで届かずという競馬をしていましたが、以前とは変わってきたようです」
3着 エーシンダボーブイ ペリエ騎手
「出遅れが響きました。外に出したかったので、追走で脚をつかって最後の伸びに影響したかもしれません。五分に出たら2着はあったでしょう」R手
「はじけなかったね。サムソンと4コーナーで併せて出したが、すぐに離された。折り合いは欠いてないが、もう少し流れるペースでパンパンの良馬場でやりたかった」
11着 サデックス T.ムンドリー騎手
「道中は終始外を通らされる展開となり、前が詰まるシーンもあった。最後の直線では、内から他馬が寄ってきて、よれるシーンがあった。何より今日はツキがなかった」
13着 コスモバルク 松岡正海騎手
「ちょっとかかっていた。1コーナーで窮屈になってしまったのが痛かった」
14着 ドリームパスポート 安藤勝己騎手
「手応えの割に最後脚が上がっていた。一回使われて良くなってくると思います」

予想動画
関連記事
関連つぶやき