エリザベス女王杯(エリ女)(2007/11/11) のレース情報

基本情報
京都芝・右外2200M
開催
第05回 京都04日目
コース
京都芝・右外2200M
クラス
オープンGⅠ(定量
レースNO
11 R
天候馬場
晴 良
条件
サ3上(国) 牝 (指)
頭数
14
発走時刻
15:40
回次
第 32 回
本賞金(万
9,000 - 3,600 - 2,300 - 1,400 - 900
レース名
エリザベス女王杯 
呼び名・略称 →追加申請
エリ女 
→過去の同レース一覧
コース・ラップ
平均ペース
直線 404 M
勝ちタイム:2.11.9
平均ペース
-38 (-86+48)
前半5F:
1.00.6
後半3F:
34.1
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 安藤勝己 54.0 2.11.9 34.1 -1--1--1--1 1 1.9 アグネスタキオン / スカーレットブーケ 栗) 松田国英 484 0 7 5
02 3/4 ルメール 56.0 2.12.0 33.9 -5--5--3--3 3 8.3 サンデーサイレンス / ロッタレース 栗) 白井寿昭 508 -8 12 7
03 11/4 池添謙一 56.0 2.12.2 33.9 -6--6--6--5 2 6.6 エンドスウィープ / タバサトウショウ 栗) 鶴留明雄 480 0 4 3
04 13/4 武豊 56.0 2.12.5 34.0 10-11-10--8 5 10.6 サンデーサイレンス / ポトリザリス 栗) 角居勝彦 430 -4 13 8
05 クビ 岩田康誠 56.0 2.12.5 34.0 -6--6--8--8 7 18.4 サンデーサイレンス / キッスパシオン 栗) 松田博資 454 +10 6 4
06 1/2 幸英明 56.0 2.12.6 34.3 -9--9--6--5 12 83.4 アドマイヤベガ / ロングバージン 美) 戸田博文 428 14 8
07 11/2 柴田善臣 56.0 2.12.8 34.9 -2--2--2--2 4 10.3 ロイヤルタッチ / アサヒマーキュリー 美) 古賀慎明 516 +2 9 6
08 クビ 横山典弘 56.0 2.12.9 34.3 10--9--8--8 9 23.4 タイキシャトル / マルカムーンライト 栗) 清水出美 454 -4 8 5
09 アタマ 吉田豊 56.0 2.12.9 34.1 10-11-10-11 11 64.9 フジキセキ / ロモーラ 栗) 中村均  448 +4 11 7
10 1/2 小牧太 56.0 2.13.0 34.2 -6--8-12-11 10 54.2 ブライアンズタイム / ウェルシュマフィン 栗) 松元茂樹 444 +2 10 6
11 アタマ 福永祐一 54.0 2.13.0 34.7 -3--3--3--5 6 14.1 Cozzene / Color of Gold 栗) 松元茂樹 462 -2 5 4
12 アタマ 藤田伸二 56.0 2.13.0 34.9 -3--3--3--3 8 22.0 サンデーサイレンス / デアリングダンジグ 栗) 藤原英昭 424 -4 1 1
13 21/2 川田将雅 56.0 2.13.4 34.6 13-13-12-11 13 134.7 ミシル / ダイナサフラン 美) 堀宣行  476 0 2 2
四位洋文 54.0 - - ----------- - - タニノギムレット / タニノシスター 栗) 角居勝彦 000 3 3
~払い戻し~
単勝 7番 (1人) 1.9 枠連 5-7 (3人) 7.5 複勝 7番(1人)
12番(3人)
4番(4人)
1.1
2.1
2.1
ワイド 7-12(2人)
4-7(3人)
4-12(10人)
3.4
3.5
7.9
3連複 4-7-12 (3人) 16.1 馬連 7-12 (3人) 8.5
3連単 7-12-4 (7人) 62.9 馬単 7-12 (3人) 11.6
~予想収支プラスメンバー~
該当なし
レース後のコメント


1着 ダイワスカーレット(安藤勝騎手)
「スタートは速すぎるくらい、いいスタートでした。何も考えずスッと前に行きました。道中もゆったり流すことが出来ました。2200mがどうかでしたが、今日やってみてもう少し長くてもこなせるような気がします。ゴール前、フサイチパンドラに詰め寄られましたが、絶対抜かせない余裕がありました。ウオッカがいなかったことが残念です」
2着 フサイチパンドラ(ルメール騎手)
「手応えは抜群。並んで行って交わせる感じでしたが、結局、相手が強すぎました。理想的なレースは出来ましたけど…」
3着 スイープトウショウ(鶴留師)
「これで引退します。オーナーと相談して決めました。調教も出来ないし、かつての切れもないし、馬が可愛そうです。寂しい気持ちもありますが、ホッとしたところもあります」
4着 ディアデラノビア(武豊騎手)
「状態はよかった。折り合いもつきました。展開が向きませんでしたね」
11着 ローブデコルテ(福永騎手)
「やはり距離ですかね。4コーナーで置かれてしまいました。ヴィクトリアマイルに向けて頑張りたいと思います」
※出走を取り消したウオッカの関係者のコメント
谷水雄三氏(馬主)
「硬いものに右後肢があたったので、栗東トレセンで獣医に診断してもらいました。使えない状態ではないということでした。しかし、一抹であっても不安があればレースに出走すべきではないと決断し、本日のエリザベス女王杯の出走を取り止めることにしました。気持ちをひと言で表すのであれば、残念です。私だけでなく、厩舎スタッフが一丸となってエリザベス女王杯に全力投球して来ましたので、スタッフも同じ思いでしょう。ただし、軽症ですのでジャパンカップは登録します。ファンの皆様には大変ご心配をおかけしましたが、ウオッカのパフォーマンスが見せれるように次走に向けて調整していきたいと思います。どうか、引き続き応援のほど、よろしくお願いします」
角居調教師
「2時15分頃、厩舎作業をしていて右トモに違和感を感じました。これは無理だと思いました。獣医の方からは使って使えないことはないと言われたのですが、馬が第一ですからね。この後は回復を期待してJCに登録します。夏場に蹄球炎をやった時との比較は分かりませんね」br />3着 エーシンダボーブイ ペリエ騎手
「出遅れが響きました。外に出したかったので、追走で脚をつかって最後の伸びに影響したかもしれません。五分に出たら2着はあったでしょう」R手
「はじけなかったね。サムソンと4コーナーで併せて出したが、すぐに離された。折り合いは欠いてないが、もう少し流れるペースでパンパンの良馬場でやりたかった」
11着 サデックス T.ムンドリー騎手
「道中は終始外を通らされる展開となり、前が詰まるシーンもあった。最後の直線では、内から他馬が寄ってきて、よれるシーンがあった。何より今日はツキがなかった」
13着 コスモバルク 松岡正海騎手
「ちょっとかかっていた。1コーナーで窮屈になってしまったのが痛かった」
14着 ドリームパスポート 安藤勝己騎手
「手応えの割に最後脚が上がっていた。一回使われて良くなってくると思います」
17着 ハリカナサス D.ホランド騎手
「道中よく頑張って走ったと思うが、1コーナーでゴチャついて上手く前に進めなかったのが残念だった」塔X 蛯名正義騎手
「あんまり切れる感じではないので、ああいう形になった。ジリジリと伸びていたし、頑張っているよ」落ち着いたし、楽な流れになったのですが、離れたところから来られてしまって踏ん張れなかったです。競り合う形ならまた違ったと思います」
4着 ファルネーゼ(佐藤哲騎手)
「ゲートが開いた時に馬が横を向いてしまって…。あとはスムースな競馬だったけど、あそこまでやれたのだから、そこが悔やまれます。でもすぐにチャンスは来るでしょう」向くまではいいところへ来ていると思ったんですが、あれだけ寄られては可愛そうですね。仕方ありません」
9着 マイネレーツェル(武豊騎手)
「直線でもの凄く切れてくれてひょっとしたらと思ったんですけどね。でも、そこで外から来られてしまいました。残念です」
13着 ハートオブクィーン(幸騎手)
「ちょっと距離が長かったかな。4コーナーまではいい

予想動画
関連記事
関連つぶやき