高湯温泉特別(2007/11/11) のレース情報

基本情報
福島芝・右1800M
開催
第03回 福島08日目
コース
福島芝・右1800M
クラス
500万特別(定量
レースNO
10 R
天候馬場
曇 重
条件
サ3上(混)[指]
頭数
11
発走時刻
14:40
本賞金(万
1,050 - 420 - 260 - 160 - 105
レース名
高湯温泉特別 
コース・ラップ
平均ペース
直線 292 M
勝ちタイム:1.53.6
平均ペース
47 (17+30)
前半5F:
1.02.3
後半3F:
38.2
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 大野拓弥 55.0 1.53.6 37.5 -8--8--7--1 4 8.1 マヤノトップガン / オークスピリッツ 美) 石毛善彦 448 +6 3 3
02 クビ 安藤光彰 57.0 1.53.6 37.9 -5--5--4--5 3 6.6 スペシャルウィーク / ジョコンダスマイル 美) 本間忍  474 +2 10 8
03 21/2 二本柳壮 55.0 1.54.0 38.0 -5--6--7--5 1 4.2 グランドオペラ / トミカワテレサ 美) 境征勝  530 +8 1 1
04 3/4 中舘英二 53.0 1.54.1 38.3 -7--6--4--8 5 9.0 ヴィクトリースピーチ / プリンセスメルド 栗) 藤沢則雄 438 -4 8 7
05 ハナ 芹沢純一 57.0 1.54.1 38.3 -4--4--4--2 2 4.7 Mark of Esteem / Elle Questro 栗) 岡田稲男 482 -2 2 2
06 クビ 津村明秀 55.0 1.54.2 38.1 -8--8--7--8 7 12.7 アグネスタキオン / ナムラバーグマン 栗) 矢作芳人 464 +2 4 4
07 1/2 中村将之 53.0 1.54.3 38.2 -8--8--7-10 10 14.0 タニノギムレット / モンレーブ 栗) 谷潔   420 0 11 8
08 ハナ 野元昭嘉 57.0 1.54.3 37.9 -8-11-11-10 11 52.6 ステイゴールド / スノーインサマー 美) 二本柳俊 430 +12 6 6
09 3/4 木幡初広 57.0 1.54.4 38.9 -3--1--2--2 6 9.6 バブルガムフェロー / クラクエンレディー 美) 栗田博憲 478 +16 5 5
10 アタマ 田中博康 57.0 1.54.4 38.8 -2--3--3--5 8 13.6 サンデーサイレンス / カウンテスステフィ 美) 秋山雅一 470 +6 9 7
11 3/4 難波剛健 57.0 1.54.6 39.2 -1--2--1--2 9 13.7 メイショウオウドウ / メイショウマロニエ 栗) 高橋義忠 464 -10 7 6
~払い戻し~
単勝 3番 (4人) 8.1 枠連 3-8 (9人) 16.3 複勝 3番(4人)
10番(3人)
1番(1人)
2.3
2.0
1.6
ワイド 3-10(6人)
1-3(2人)
1-10(5人)
7.5
5.0
7.1
3連複 1-3-10 (4人) 30.8 馬連 3-10 (10人) 27.4
3連単 3-10-1 (28人) 209.2 馬単 3-10 (19人) 51.9
~予想収支プラスメンバー~
該当なし
↓この枠は予想収支TOPになると利用可能です。詳しくはこちらから
レース後のコメント


福島10Rの高湯温泉特別(3歳上500万下・芝1800m)は内から進出した4番人気イケトップガン(大野拓弥騎手)が4角先頭から後続の追撃を振り切って優勝。勝ちタイムは1分53秒6(重)。クビ差2着にゴール前急追した3番人気カゼノユクエ、さらに2馬身半差で3着に1番人気グランドカラーが入った。
イケトップガンは美浦・石毛善彦厩舎の3歳牡馬で、父マヤノトップガン、母オークスピリッツ(母の父サンデーサイレンス)。通算8戦1勝。
-レース後のコメント-
1着 イケトップガン(大野騎手)
「あまり長い脚は使えないので、外に出して回ってくるよりも内でジッとしていた。力もあるし、荒れた馬場も向いている。それにしても前走よりも数段内容は良かったと思うよ」
2着 カゼノユクエ(安藤光騎手)
「どうしてもハミが掛かると我慢しきれないので、馬の後ろでジッと我慢させて行った。それでも最後追った時には頭を上げて苦しそうにしていた」
3着 グランドカラー(二本柳騎手)
「手応えもよかったし、すぐに捕まえられそうだったのに。いやぁ、脚を余しちゃったね。もったいない競馬をしてしまった」ワすね」 内容そのものは悪くはありませんよ」
4着 マイネフルーレ(勝浦騎手)
「まずまず、悪くないレース振りでした。距離はこのくらいでも大丈夫みたいです」ニころを走らせて、自分としてはいいレースは出来ました」
5着 アンブロワーズ(松岡騎手)
「ぬかるんだ馬場にノメっていました。いい馬ですし、良馬場なら切れ味を発揮出来ると思います」
6着 アズマサンダース(小野騎手)
「伸びそうな感じはあるのですが、手応えの割にもうひと踏ん張り出来ませんでした」ですね。この後は様子を見て考えます。ラジオNIKKEI杯ですか? いいですね、ありですよ(笑)」
2着 マイネルジュレップ 吉田隼人騎手
「やはり一回使って内容が変わってきました。前々で競馬ができるようになりましたね。ただ、どうも最後の切れ味が物足りないですね。これからもっと良くなるでしょう」
7着 ニューヨーカー 蛯名正義騎手
「時計

予想動画
関連記事
関連つぶやき