未勝利 (サ2才) 京都 4R 2007/11/04 のレース情報

基本情報
京都芝・右1600M
開催
第05回 京都02日目
コース
京都芝・右1600M
クラス
未勝利(馬齢
レースNO
4 R
天候馬場
晴 良
条件
サ2才[指]
頭数
10
発走時刻
11:40
本賞金(万
500 - 200 - 130 - 75 - 50
レース名
コース・ラップ
平均ペース
直線 328 M
勝ちタイム:1.35.3
平均ペース
25 (9+16)
前半5F:
59.4
後半3F:
35.9
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 岩田康誠 55.0 1.35.3 35.9 -------1--1 1 3.1 ブライアンズタイム / レディブラッサム 美) 高柳瑞樹 446 +16 4 4
02 1/2 武豊 55.0 1.35.4 35.2 ------10-10 5 8.6 アグネスタキオン / アビ 栗) 昆貢   510 +4 8 7
03 11/4 福永祐一 55.0 1.35.6 35.8 -------6--4 4 8.1 マイネルラヴ / ハマノエレガンス 栗) 服部利之 444 +4 3 3
04 11/4 川田将雅 55.0 1.35.8 36.2 -------4--4 2 3.3 マーベラスサンデー / アンバーフェロー 栗) 北出成人 434 +4 1 1
05 1/2 長谷川浩 55.0 1.35.9 35.9 -------9--7 9 49.4 ナリタトップロード / ビューティトゥペトリオロ 栗) 中尾秀正 474 -4 7 7
06 3/4 浜中俊 52.0 1.36.0 36.4 -------4--4 3 5.4 マーベラスサンデー / マルゼンシラオキ 美) 田島俊明 440 -8 2 2
07 クビ 藤岡佑介 55.0 1.36.1 36.1 -------6--7 7 18.8 グラスワンダー / スターマレイン 栗) 岡田稲男 466 -8 5 5
08 クビ 武幸四郎 55.0 1.36.1 36.2 -------6--7 10 73.1 アドマイヤベガ / メイショウサチカゼ 栗) 増本豊  482 +4 6 6
09 21/2 四位洋文 55.0 1.36.5 37.0 -------2--2 6 11.2 マンハッタンカフェ / ロリーギャグ 栗) 坂口正則 462 -10 9 8
10 31/2 秋山真一 54.0 1.37.1 37.6 -------2--2 8 38.2 バブルガムフェロー / シークレットローズ 美) 沢峰次  456 +2 10 8
~払い戻し~
単勝 4番 (1人) 3.1 枠連 4-7 (4人) 10.8 複勝 4番(2人)
8番(4人)
3番(5人)
1.6
2.1
2.3
ワイド 4-8(9人)
3-4(7人)
3-8(13人)
6.5
5.8
8.4
3連複 3-4-8 (12人) 32.6 馬連 4-8 (4人) 14.0
3連単 馬単 4-8 (8人) 24.7
レース後のコメント

レース後のコメント-
1着 エーシンジーライン(川田騎手)
「勝つつもりで乗りましたし、スムースにいい感じで運べました。ただ抜け出すと気を抜いていたので、そこは馬に対して怒りつけながらしっかり走らせました。でも、それだけまだまだ余裕がある証拠。使いつつ馬はよくなっています」
2着 パナマックス(秋山騎手)
「砂を被らせてみたかったのですが、スタートも速いし、スピードが違って逃げる形になってしまいました。3着以下は離していますし、ダートは合っていますね」
京都3Rの2歳未勝利戦(牝馬限定・芝1200m)は2番手を追走した3番人気ナムラウィッシュ(岩田康誠騎手)が直線逃げ粘る1番人気アグネスシャインを1/2馬身捉えて優勝。勝ちタイムは1分10秒7(良)。
ナムラウィッシュは栗東・五十嵐忠厩舎の2歳牝馬で、父シンボリクリスエス、母フィールドソング(母の父Gulch)。通算4戦1勝。
-レース後のコメント-
1着 ナムラウィッシュ(岩田騎手)
「スムースな競馬が出来ましたし、馬が強かったですよ」
2着 アグネスシャイン(秋山騎手)
「堅実ではありますが、いい脚を一瞬しか使えません。ゆっくり行けたし、今日は何とかなると思ったんですけど…」
京都4Rの2歳未勝利戦(芝1600m)は1番人気ロードバリオス(岩田康誠騎手)が人気に応えて逃げ切り勝ち。勝ちタイムは1分35秒3(良)。1/2馬身差2着に5番人気ディープスカイ。
ロードバリオスは栗東・藤原英昭厩舎の2歳牡馬で、父ブライアンズタイム、母レディブラッサム(母の父Storm Cat)。通算2戦1勝。
-レース後のコメント-
1着 ロードバリオス(岩田騎手)
「スタートはポンと出て、最初は引っ掛かってしまいましたけど、馬が強かったから勝てました。この先も楽しみだと思いますよ」アろがないですね。道悪も少しこたえています」スが見せれるように次走に向けて調整していきたいと思います。どうか、引き続き応援のほど、よろしくお願いします」
角居調教師
「2時15分頃、厩舎作業をしていて右トモに違和感を感じました。これは無理だと思いました。獣医の方からは使って使えないことはないと言われたのですが、馬が第一ですからね。この後は回復を期待してJCに登録します。夏場に蹄球炎をやった時との比較は分かりませんね」br />3着 エーシンダボーブイ ペリエ騎手
「出遅れが響きました。外に出したかったので、追走で脚をつかって最後の伸びに影響したかもしれません。五分に出たら2着はあったでしょう」R手
「はじけなかったね。サムソンと4コーナーで併せて出したが、すぐに離された。折り合いは欠いてないが、もう少し流れるペースでパンパンの良馬場でやりたかった」
11着 サデックス T.ムンドリー騎手
「道中は終始外を通らされる展開となり、前が詰まるシーンもあった。最後の直線では、内から他馬が寄ってきて、よれるシーンがあった。何より今日はツキがなかった」
13着 コスモバルク 松岡正海騎手
「ちょっとかかっていた。1コーナーで窮屈になってしまったのが痛かった」
14着 ドリームパスポート 安藤勝己騎手
「手応えの割に最後脚が上がっていた。一回使われて良くなってくると思います」
17着 ハリカナサス D.ホランド騎手
「道中よく頑張って走ったと思う

予想動画
関連記事
関連つぶやき