tvk賞(2007/11/04) のレース情報

基本情報
東京ダート・左1600M
第05回 東京 02日目
10 R
ダート・左1600M
晴  
2勝クラス特別
サ3上(混)[指] / ハンデ
tvk賞
16 頭
15:00発走
本賞金) 1,480 - 590 - 370 - 220 - 148 (万
コース・ラップ
平均ペース
直線 501 M
ペース平均:
6
内枠好走:
-7
勝タイム:
1.37.0
前半5F:
1.00.8
後半3F:
36.2
ペース:平均
-48 (-9-39)
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 吉田豊 54.0 1.37.0 36.2 -------2--2 3 6.9 ジャングルポケット / コクトビューティー 美) 矢野英一 496 +14 6 3
02 31/2 勝浦正樹 56.0 1.37.6 36.3 -------7--9 8 20.1 スペシャルウィーク / スペシャルジェイド 栗) 西園正都 472 -8 4 2
03 アタマ 後藤浩輝 52.0 1.37.6 36.7 -------3--2 2 4.9 バチアー / ミュゲルージュ 美) 伊藤正徳 480 0 10 5
04 11/4 横山典弘 57.0 1.37.8 36.8 -------3--5 1 2.5 Arch / Miss Aircraft 栗) 大根田裕 542 +2 3 2
05 11/4 佐藤哲三 54.0 1.38.0 36.6 ------11--9 5 11.2 ミシル / フェアサクセス 美) 田中剛  480 -8 14 7
06 クビ 村田一誠 53.0 1.38.0 36.5 ------11-12 13 122.0 キョウワアリシバ / ハナコサン 栗) 大久保龍 486 -8 12 6
07 ハナ 小林慎一 55.0 1.38.0 37.0 -------3--5 10 28.7 キンググローリアス / ライデンガール 美) 嶋田功  484 -2 15 8
08 1/2 角田晃一 54.0 1.38.1 37.3 -------1--1 11 38.8 ラムタラ / オオシマソフィー 栗) 田島良保 498 +4 1 1
09 1/2 小野次郎 53.0 1.38.2 36.3 ------14-14 15 256.6 ヴィクトリースピーチ / スナークルビー 美) 中野栄治 486 +16 5 3
10 3/4 柴田善臣 54.0 1.38.3 37.2 -------7--5 12 80.1 サンデーサイレンス / ダイナフアンキー 栗) 藤岡健一 466 -2 8 4
11 ハナ 郷原洋司 51.0 1.38.3 36.6 ------14-13 9 22.5 フジキセキ / インフェイヴァー 栗) 浅見秀一 470 +2 9 5
12 クビ 吉田隼人 55.0 1.38.4 37.0 -------7--9 7 15.4 Siphon / Star Like Tara 美) 中野栄治 500 -10 2 1
13 小林淳一 54.0 1.39.5 37.5 ------16-14 14 222.0 サンデーサイレンス / ファデッタ 美) 萱野浩二 476 +20 7 4
14 1/2 藤田伸二 55.0 1.39.6 38.7 -------3--2 4 10.8 スペシャルウィーク / ポニーガール 美) 大久保洋 516 +2 13 7
15 ペリエ 57.0 1.40.1 39.0 -------7--5 6 13.3 フォーティナイナー / モニュメントバレー 栗) 矢作芳人 484 -6 11 6
16 嘉藤貴行 51.0 1.40.9 38.8 ------11-16 16 376.0 メジロマックイーン / ヤマフディノス 美) 河野通文 460 +12 16 8
単勝 6番 (3人) 6.9 枠連 2-3 (3人) 8.1 複勝 6番(3人)
4番(8人)
10番(2人)
2.7
4.5
2.1
ワイド 4-6(24人)
6-10(9人)
4-10(20人)
18.5
9.2
15.6
3連複 4-6-10 (43人) 119.7 馬連 4-6 (25人) 60.7
3連単 6-4-10 (247人) 722.8 馬単 6-4 (41人) 104.2
該当なし
↓この枠は予想収支TOPになると利用可能です。詳しくはこちらから
レース後のコメント


東京10Rのtvk賞(3歳上1000万下ハンデ・ダート1600m)は道中2番手追走から直線入口で先頭に並んだ3番人気レオエンペラー(吉田豊騎手)が直線残り200mで後続を一気に突き放して優勝。勝ちタイムは1分37秒0(良)。3馬身半差2着に8番人気マコトスペリオル、さらにアタマ差で3着に2番人気スズノメヒョーが入った。1番人気セレスケイは4着。
レオエンペラーは美浦・田子冬樹厩舎の3歳牡馬で、父ジャングルポケット、母コクトビューティー(母の父サウスアトランティック)。通算8戦3勝。
-レース後のコメント-
1着 レオエンペラー(吉田豊騎手)
「初めて乗りましたが先行力もあり、うまくレースが運べました。手応えもよく、頭の高い走りでしたが終いもしっかりしてました。ダートは走りますね」
2着 マコトスペリオル(勝浦騎手)
「直線窮屈なところがあった。スンナリなら抜けていたかもね」
3着 スズノメヒョー(後藤騎手)
「いいレースが出来ているが、もう少し上がりが掛かった方がいいね」R手
「久々の芝のレースでしたが、ノメるところは全くなかったです。こういう馬場は上手ですね。ゴール前でやったと思ったのですが、さらに内から来られてしまいました。惜しかったですね」
3着 ヤマニンメルベイユ 川島信二騎手
「一旦先頭に立ったときはやったと思いましたけどね。うまく捌いて馬場のいいところを走って、最後も止まってはいなかったんですけどね」
5着 マイハッピークロス 池添謙一騎手
「うーん、あまり得意じゃない長距離輸送で体も?6キロでしたし、初めての重賞のペースでおまけに雨が降って多少下を気にしているところがありましたよ。でも、終いは伸びてくれたし、次はやれるという手応えは感じられたよ」
8着 サンバレンティン 佐藤哲三騎手
「いつもより前の位置につけて、3コーナーから内に潜りこむことも考えたけど、3

予想動画
関連記事
関連つぶやき
当ページを共有する