アイルランドトロフィー(2007/11/03) のレース情報

基本情報
東京芝・左1600M
第05回 東京 01日目
11 R
芝・左1600M
晴  
3勝クラス特別
サ3上(混)(特) / 定量
アイルランドトロフィー
14 頭
15:40発走
本賞金) 1,830 - 730 - 460 - 270 - 183 (万
コース・ラップ
平均ペース
直線 525 M
ペース平均:
6
内枠好走:
-2
勝タイム:
1.33.8
前半5F:
58.7
後半3F:
35.1
ペース:平均
12 (-4+16)
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 横山典弘 54.0 1.33.8 33.8 -------5--6 2 4.4 トウカイテイオー / ブリリアントミスト 美) 後藤由之 452 -2 8 5
02 アタマ 北村宏司 57.0 1.33.8 33.7 -------8--7 8 43.2 マーベラスサンデー / マルシンアモン 美) 坂本勝美 508 -8 1 1
03 クビ 小林淳一 56.0 1.33.8 33.3 ------10-11 4 13.9 キングヘイロー / フェステロマーネ 美) 牧光二  480 -8 11 7
04 11/4 田中勝春 57.0 1.34.0 34.4 -------4--4 1 1.7 アグネスタキオン / ショウナンマイラヴ 美) 上原博之 490 0 7 5
05 11/4 吉田豊 57.0 1.34.2 33.7 ------12-11 3 8.2 ダンスインザダーク / エムジーピッコロ 美) 古賀史生 488 +4 10 6
06 11/4 藤田伸二 57.0 1.34.4 35.1 -------3--3 7 33.2 メジロライアン / ゴージャスハート 美) 柄崎孝  496 +10 14 8
07 11/2 後藤浩輝 57.0 1.34.6 34.2 ------10-10 10 56.3 ブライアンズタイム / スリーエフ 美) 中川公成 466 0 6 4
08 11/2 勝浦正樹 57.0 1.34.8 36.1 -------1--1 6 27.2 Fusaichi Pegasus / Dashing Eagle 栗) 森秀行  476 +2 2 2
09 3/4 蛯名正義 57.0 1.34.9 35.1 -------5--5 5 14.1 Unbridled's Song / Astaire Case 美) 松山康久 504 +2 4 3
10 クビ 柴田善臣 57.0 1.35.0 34.8 -------7--8 12 107.5 Kingmambo / Only Royale 美) 宗像義忠 460 +2 9 6
11 11/4 池田鉄平 57.0 1.35.2 34.5 ------13-13 14 179.1 キングヘイロー / シゲノマインド 美) 畠山重則 504 +8 12 7
12 ハナ 武士沢友 54.0 1.35.2 34.5 ------13-13 11 64.5 ブラックタキシード / イチヨシロマン 美) 尾関知人 422 0 13 8
13 1/2 吉田隼人 57.0 1.35.3 36.5 -------2--2 9 50.9 フジキセキ / バニラアフリート 美) 鈴木伸尋 496 +4 3 3
江田照男 57.0 - - -------8--8 13 - サンデーサイレンス / チョウカイキャロル 美) 中野隆良 468 -10 5 4
単勝 8番 (2人) 4.4 枠連 1-5 (7人) 20.2 複勝 8番(2人)
1番(8人)
11番(5人)
1.8
7.8
4.0
ワイド 1-8(19人)
8-11(8人)
1-11(36人)
21.8
8.8
38.9
3連複 1-8-11 (58人) 253.1 馬連 1-8 (20人) 83.7
3連単 8-1-11 (265人) 1,197.7 馬単 8-1 (32人) 125.9
該当なし
↓この枠は予想収支TOPになると利用可能です。詳しくはこちらから
レース後のコメント


東京11Rのアイルランドトロフィー(3歳以上1600万下・芝1600m)は、2番人気トウカイオスカー(横山典弘騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分33秒8。アタマ差の2着に8番人気レイルバードが、クビ差の3着に4番人気ムラマサノヨートーがそれぞれ入線。
トウカイオスカーは美浦・後藤由之厩舎の3歳牝馬で、父トウカイテイオー、母ブリリアントミスト(母の父リアルシヤダイ)。通算成績は8戦4勝となった。
レース後のコメント
1着 トウカイオスカー 横山典弘騎手
「折り合い面に難しいところがある馬でマイル戦ならいいかと思うが、まだ微妙なところがあるね。もっと溜めた方がいいかと思うが、まだまだこれからだよ」
2着 レイルバード 北村宏司騎手
「惜しかったね。内枠でスムースに道中さばいて、ロスなくレースができたけどね。連闘でも疲れはなかったよ」
3着 ムラマサノヨートー 小林淳一騎手
「悔しいなあ。今日はマイナス8キロでそれを考えると前走は馬体重がプラス10キロだったことが敗因なんでしょう。4コーナーでは一旦手応えがなくなったけど、内からダンスフォーウィンが来たら、また走る気を出したね。それで着差がこれだから悔しいですよ」
4着 ショウナンタキオン 田中勝春騎手
「道中、いい感じで走っていたが、バテるのが早いなあ。この馬らしくなかったね」身差2着に5番人気ディープスカイ。
ロードバリオスは栗東・藤原英昭厩舎の2歳牡馬で、父ブライアンズタイム、母レディブラッサム(母の父Storm Cat)。通算2戦1勝。
-レース後のコメント-
1着 ロードバリオス(岩田騎手)
「スタートはポンと出て、最初は引っ掛かってしまいましたけど、馬が強かったから勝てました。この先も楽しみだと思いますよ」アろがないですね。道悪も少しこたえています」スが見せれるように次走に向けて調整していきたいと思います。どうか、引き続き応援のほど、よろしくお願いします」
角居調教師
「2時15分頃、厩舎作業をしていて右トモに違和感を感じました。これは無理だと思いました。獣医の方からは使って使えないことはないと言われたのですが、馬が第一ですからね。この後は回復を期待してJCに登録します。夏場に蹄球炎をやった時との比較は分かりませんね」br />3着 エーシンダボーブイ ペリエ騎手
「出遅れが響きました。外に出したかったので、追走で脚をつかって最後の伸びに影響したかもしれません。五分に出たら2着はあったでしょう」R手
「はじけなかったね。サムソンと4コーナーで併せて出したが、すぐに離された。折り合いは欠い

予想動画
関連記事
関連つぶやき
当ページを共有する