精進湖特別(2007/10/28) のレース情報

基本情報
東京芝・左2000M
第04回 東京 09日目
9 R
芝・左2000M
晴   稍重
2勝クラス特別   サ3上(混)(特) / 定量
精進湖特別
16 頭
14:25発走
本賞金) 1,480 - 590 - 370 - 220 - 148 (万
コース・ラップ
平均ペース
直線 525 M
image
直線 525 M
レース当日の降水強度(mm/h)
勝タイム:
2.00.1
前半5F:
1.01.3
後半3F:
34.8
ペース:平均
-30 (-59+29)
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 柴田善臣 55.0 2.00.1 34.8 ----1--1--1 1 5.2 メジロライアン / エンジェルライト 美) 高橋裕  490 -2 5 3
02 11/2 蛯名正義 55.0 2.00.3 34.7 ----2--3--2 9 15.2 Fusaichi Pegasus / Catalina 美) 久保田貴 470 +4 2 1
03 ハナ 安藤勝己 57.0 2.00.3 34.5 ----4--4--4 4 7.6 サンデーサイレンス / カーリング 美) 加藤征弘 510 -6 13 7
04 クビ 勝浦正樹 57.0 2.00.3 34.3 ----6--6--6 10 16.7 ブラックタキシード / シーサイドエンゼル 栗) 西浦勝一 456 +4 1 1
05 3/4 五十嵐冬 57.0 2.00.5 34.4 ----6--8--8 6 8.8 チーフベアハート / タカラカンナ 美) 国枝栄  486 0 3 2
06 3/4 武豊 53.0 2.00.6 34.4 ----6--8--8 8 14.9 ダンスインザダーク / ミスワキジャパン 栗) 昆貢   494 +4 6 3
07 13/4 後藤浩輝 55.0 2.00.9 34.9 ----6--6--6 3 7.0 アグネスタキオン / モカモカ 美) 堀井雅広 446 -8 10 5
08 クビ 岩田康誠 55.0 2.00.9 34.3 ---12-14-14 11 31.1 サンデーサイレンス / マチカネベニザクラ 美) 藤沢和雄 464 0 15 8
09 3/4 横山典弘 55.0 2.01.0 34.7 ---12-10-10 5 8.4 オペラハウス / サンデーブレーヴ 美) 菅原泰夫 460 +4 4 2
10 アタマ 武士沢友 57.0 2.01.0 34.6 ---10-10-10 14 158.1 ダンスインザダーク / タカイロドリゴ 美) 嶋田功  470 +16 11 6
11 1/2 藤岡佑介 57.0 2.01.1 35.6 ----2--2--2 12 38.1 バブルガムフェロー / グロリオーサ 美) 伊藤正徳 476 -6 9 5
12 南田雅昭 57.0 2.01.4 35.0 ---12-10-10 16 217.3 サツカーボーイ / キヤニオンシロー 美) 南田美知 478 +4 7 4
13 21/2 藤田伸二 55.0 2.01.8 35.9 ----4--4--4 7 8.9 ジャングルポケット / シャロン 美) 成島英春 470 0 8 4
14 13/4 村田一誠 55.0 2.02.1 35.5 ---15-15-14 15 194.7 アドマイヤベガ / ターキーレッド 美) 沢峰次  460 +2 14 7
15 アタマ 四位洋文 55.0 2.02.1 35.5 ---16-15-14 2 6.2 Barathea / インターラプション 栗) 大久保龍 470 -8 12 6
16 ペリエ 55.0 2.02.9 36.5 ---10-10-10 13 39.1 ホワイトマズル / ニコニコ 美) 加藤和宏 454 -2 16 8
単勝 5番 (1人) 5.2 枠連 1-3 (7人) 14.8 複勝 5番(1人)
2番(8人)
13番(7人)
1.8
4.2
3.3
ワイド 2-5(15人)
5-13(6人)
2-13(37人)
12.5
9.1
24.4
3連複 2-5-13 (45人) 117.2 馬連 2-5 (11人) 29.1
3連単 5-2-13 (226人) 629.9 馬単 5-2 (20人) 55.8
該当なし
↓この枠は予想収支TOPになると利用可能です。 詳しくはこちらから
レース後のコメント


東京9Rの精進湖特別(3歳上1000万下・芝2000m)は、終始先頭でレースを進めた1番人気マイネルアナハイム(柴田善臣騎手)がそのまま逃げ切り優勝した。勝ちタイム2分0秒1。2着には9番人気エーシンピーシー、3着には4番人気レゴラスが入線している。
マイネルアナハイムは美浦・高橋裕厩舎の3歳牡馬で、父メジロライアン、母エンジェルライト(母の父スキャン)。通算成績は12戦3勝となった。
【レース後のコメント】
1着 5番マイネルアナハイム(柴田善臣騎手)
「決め手がない馬なので、思い切ってハナに行きました。それが良かったのだと思います。マイペースで行くことができました」
2着 2番エーシンピーシー(蛯名正義騎手)
「馬場が乾いていればもっと際どかったけど……。パンパンの良馬場が合っている馬だと思う」
3着 13番レゴラス(安藤勝己騎手)
「とにかく気が悪いね。いい手応えで上がっていくのだが、追うと騎手に逆らってしまうんだ。ダートよりは芝の方が良さそうだけどね」
7着 10番サンワードブル(後藤浩輝騎手)
「位置取りも良く、4コーナーまでいい感じでしたが、追ってからいまひとつでした。前が止まってくれる展開の方がいいような気がします」
13着 8番シグナリオ(藤田伸二騎手)
「馬場に脚を取られて、ハミを取ってくれなかった」らシュッと来られてしまいましたからね。でも、これまでGIでは今一つでしたから、今日は良く頑張りました」
4着 リミットレスビッド(内田博幸騎手)
「伸びなかったなあ。流れも向かなかったし、4コーナーでは押せ押せの手応え。いつもはこんな感じじゃないと思ったし、直線も伸びなかった。こんな馬じゃないからね」
6着 ナイキアディライト(今野忠成騎手)
「指示通りの競馬はできましたが、あと100mで止まってしまいました。いい感じで流れて、これはいけるかと思ったのですが」
7着 ベルモントサンダー(石崎駿騎手)
「ゲートの中で気を抜いたときにスタートを切られてしまいました。残念です」
8着 メイショウバトラー(武豊騎手)
「スタートは良かったよ。でも伸び切れないね。もう少し距離があったほうがいいのかな」
(取材:小林雅己、舩山陽司)エミレーツが、2馬身半差の3着に2番人気レッズフィールドがそれぞれ入線。
ドリームノクターンは美浦・斎藤誠厩舎の2歳牡馬で、父スターオブコジーン、母フロディーバラード(母の父バイアモン)。通算成績は2戦1勝となった。
レース後のコメント
1着 ドリームノクターン

予想動画
関連記事
関連つぶやき
当ページを共有する