三年坂特別(2007/10/27) のレース情報

基本情報
京都芝・右外1600M
第04回 京都 08日目
10 R
芝・右外1600M
雨   稍重
2勝クラス特別   サ3上(混)(特) / 定量
三年坂特別
14 頭
15:10発走
本賞金) 1,480 - 590 - 370 - 220 - 148 (万
コース・ラップ
平均ペース
レース当日の降水強度(mm/h)
直線 404 M
ペース平均:
19
内枠好走:
0
勝タイム:
1.35.0
前半5F:
1.00.5
後半3F:
34.5
ペース:平均
-44 (-60+16)
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 武豊 55.0 1.35.0 33.9 -------9--5 1 1.5 マヤノトップガン / リターンキャスト 栗) 石坂正  478 -10 12 7
02 11/2 ペリエ 55.0 1.35.2 33.9 ------11--9 5 15.9 マヤノトップガン / アイシスシェリー 栗) 五十嵐忠 446 -4 9 6
03 1/2 角田晃一 55.0 1.35.3 34.6 -------2--2 9 33.9 タイキシャトル / リファン 栗) 西浦勝一 470 +10 7 5
04 1/2 芹沢純一 55.0 1.35.4 34.9 -------1--1 8 30.5 グラスワンダー / シルクベルベット 栗) 矢作芳人 484 +2 13 8
05 3/4 幸英明 53.0 1.35.5 34.6 -------4--4 2 8.0 マーベラスサンデー / アジヤタイリン 栗) 境直行  500 -6 4 3
06 3/4 藤岡佑介 53.0 1.35.6 34.7 -------4--5 7 27.5 アグネスタキオン / スキーパラダイス 栗) 藤岡健一 484 +6 11 7
07 ハナ 上村洋行 55.0 1.35.6 34.6 -------4--5 4 11.6 ダンスインザダーク / ツィンクルブライド 栗) 橋口弘次 460 -6 6 4
08 クビ 岩田康誠 57.0 1.35.7 34.1 ------13-13 3 9.3 アグネスタキオン / ソルティーレディー 栗) 佐々木晶 498 +2 10 6
09 ハナ 福永祐一 57.0 1.35.7 34.5 -------9--9 6 20.8 エンドスウィープ / ブリリアントベリー 栗) 音無秀孝 478 +12 1 1
10 11/2 渡辺薫彦 57.0 1.35.9 34.7 -------7--9 11 85.6 フォーティナイナー / トーワダーリン 栗) 佐山優  450 +2 3 3
11 クビ 小牧太 55.0 1.36.0 35.0 -------7--5 12 89.6 サンデーサイレンス / ヤマニンパラダイス 栗) 浅見秀一 474 +2 14 8
12 1/2 武幸四郎 57.0 1.36.1 34.7 ------12-12 13 109.6 スピニングワールド / ノーリターン 栗) 西浦勝一 442 +10 8 5
13 ハナ 川田将雅 55.0 1.36.1 35.4 -------2--2 10 66.4 エルコンドルパサー / アドマイヤサンデー 栗) 松田博資 454 +2 2 2
14 大差 中舘英二 57.0 1.37.8 35.9 ------14-14 14 316.5 エイシンサンディ / マルエーランラン 栗) 沖芳夫  518 +2 5 4
単勝 12番 (1人) 1.5 枠連 6-7 (1人) 3.9 複勝 12番(1人)
9番(5人)
7番(7人)
1.2
2.8
4.4
ワイド 9-12(4人)
7-12(8人)
7-9(35人)
4.7
7.6
28.0
3連複 7-9-12 (24人) 69.1 馬連 9-12 (4人) 12.6
3連単 12-9-7 (55人) 190.3 馬単 12-9 (5人) 15.1
該当なし
↓この枠は予想収支TOPになると利用可能です。 詳しくはこちらから
レース後のコメント


京都10Rの三年坂特別(3歳以上1000万下・芝1600m)は、1番人気オーシャンエイプス(武豊騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分35秒0。1馬身半差の2着に5番人気ディープスピリットが、半馬身差の3着に9番人気フミノバラードがそれぞれ入線。
オーシャンエイプスは栗東・石坂正厩舎の3歳牡馬で、父マヤノトップガン、母リターンキャスト(母の父ノーザンテースト)。通算成績は7戦3勝となった。
レース後のコメント
1着 オーシャンエイプス 武豊騎手
「前走と違って長く脚を使わせる競馬をしました。でも、相変わらずよく走りますね。これからこれまでの分を取り返さないとね」
2着 ディープスピリット ペリエ騎手
「向正面までかたいイメージでした。もう少し前に行きたかったのに、どうしたの? という感じでした。でも坂下でエンジンがかかると4コーナーまで追い出しを待って外へ。びっくりするぐらい、よく伸びてくれましたね」
3着 フミノバラード 角田晃一騎手
「この馬なりによく走っていますよ。次は良くなると思います」厩舎の2歳牝馬で、父フサイチコンコルド、母ヨシザマミー(母の父トニービン)。通算成績は3戦1勝となった。
レース後のコメント
1着 ヨシサプライズ 嶋田潤調教師
「体のない馬なので、道悪だけが心配でしたが、本当によく勝ってくれました。素直な馬でレースぶりも良かったですね。なんといっても切れ味がいいので楽しみですよ」
2着 レッツゴーヒチョリ 吉田隼人騎手
「スタートも良かったし、早目に外に出したかったんです。それでも道悪はこたえていましたね。一旦交わされかかったんですが、よく頑張って差し返してくれました。根性がありますね」
3着 ウォーボネット 村田一誠騎手
「攻め馬が競馬に繋がるか、心配があったようですが、いい形でレースをしてくれました。悪い馬場はうまいようですね」したけど、陣営もすぐに気持ちを切り替えて、(天皇賞へ)万全の状態で臨めるようやってきて、今日こういう結果を出せたのですからホッとしています。ま

予想動画
関連記事
関連つぶやき
当ページを共有する