未勝利 (サ2才) 東京 1R 2007/10/27 のレース情報

基本情報
東京ダート・左1600M
第04回 東京 08日目
1 R
ダート・左1600M
雨   不良
未勝利   サ2才(混)[指] / 馬齢
12 頭
10:00発走
本賞金) 500 - 200 - 130 - 75 - 50 (万
コース・ラップ
平均ペース
レース当日の降水強度(mm/h)
直線 501 M
ペース平均:
6
内枠好走:
-7
勝タイム:
1.39.0
前半5F:
1.01.6
後半3F:
37.4
ペース:平均
-24 (15-39)
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 蛯名正義 55.0 1.39.0 37.4 -------2--2 1 2.2 バチアー / クラシックブルー 美) 二ノ宮敬 460 0 2 2
02 3/4 吉田豊 54.0 1.39.1 37.3 -------3--3 6 15.1 マーベラスサンデー / サークルメモリー 栗) 中村均  428 -4 9 7
03 21/2 横山典弘 55.0 1.39.5 37.6 -------3--3 2 4.3 アジュディケーティング / ヴァージンスマイル 美) 相沢郁  480 +4 11 8
04 1/2 北村宏司 55.0 1.39.6 37.5 -------6--6 3 5.0 サクラローレル / ウエスタンペガサス 栗) 崎山博樹 482 +2 1 1
05 勝浦正樹 55.0 1.40.1 38.3 -------3--3 4 8.3 ジョリーズヘイロー / ナイスムラマサ 美) 谷原義明 510 0 8 6
06 11/4 小林淳一 55.0 1.40.3 38.0 ------11--8 5 11.9 ティンバーカントリー / サクラメグミ 美) 土田稔  488 +2 7 6
07 11/4 吉田隼人 55.0 1.40.5 38.4 -------6--6 8 44.5 リンドシェーバー / スターシャイン 美) 秋山雅一 496 -4 6 5
08 伊藤直人 55.0 1.41.4 38.6 ------12-12 11 280.2 メジロマックイーン / フェザートウショウ 美) 小林常泰 496 +6 12 8
09 後藤浩輝 55.0 1.41.9 40.3 -------1--1 7 24.5 フレンチデピュティ / メヤディーニ 美) 戸田博文 510 -4 10 7
10 郷原洋司 55.0 1.42.2 39.8 -------8-10 10 194.4 スリリングサンデー / カシマスズラン 美) 郷原洋行 486 -4 4 4
11 池田鉄平 55.0 1.42.4 40.0 -------8-10 12 386.0 カリズマティック / オンワードテティス 美) 本郷一彦 480 0 5 5
12 11/2 菊沢隆徳 55.0 1.42.6 40.4 -------8--8 9 103.0 マーベラスサンデー / サスペンスクイーン 美) 中野渡清 458 -6 3 3
単勝 2番 (1人) 2.2 枠連 2-7 (7人) 10.8 複勝 2番(1人)
9番(6人)
11番(2人)
1.3
2.7
1.4
ワイド 2-9(9人)
2-11(2人)
9-11(13人)
5.5
2.9
8.3
3連複 2-9-11 (9人) 20.4 馬連 2-9 (6人) 11.5
3連単 馬単 2-9 (9人) 20.9
該当なし
↓この枠は予想収支TOPになると利用可能です。 詳しくはこちらから
レース後のコメント

レース後のコメント
1着 パリオ 蛯名正義騎手
「スタートしてまずまず良かったんですが、外から2頭に来られてかかってしまいました。あちこちでフラフラしたり、まだまだ子供ですね。本当に能力だけで走っています」
2着 キンショーオトヒメ 中村均調教師
「ゴール前の不利は痛かったんですが、やはりダートに変わって良かったですね。ただ今日のダートは芝のように締まっていましたね。もっとサラサラだったら、もっと良かったと思いますよ」
4着 ウエスタンシーザー 北村宏司騎手
「持続する力はあるし、脚もあったんですが、一気に切れる脚はないですね」
東京2Rの2歳未勝利(芝1600m)は、2番人気トップオブマジック(吉田隼人騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分37秒6。半馬身差の2着に1番人気インユアアームスが、3/4馬身差の3着に7番人気スズヨコジーンがそれぞれ入線。
トップオブマジックは美浦・伊藤伸一厩舎の2歳牡馬で、父メジロライアン、母クリアモン(母の父バイアモン)。通算成績は5戦1勝となった。
った馬の後ろで手応えよく運べたのですが、脚元がズルズル滑るので、馬がやる気をなくしてしまいました」
4着 11番ルシフェリン(蛯名正義騎手)
「課題のゲートはクリアできましたが、モタれる面が出てしまいました。能力はあるので、そのあたりが改善されれば走りますよ」セと思わないけど、馬場のいいところを選んで……。2着はあるかなと思ったけどね」v竄黷驍セろうと思っていましたし、そういうところは見せてくれましたね」br />「伸びなかったなあ。流れも向かなかったし、4コーナーでは押せ押せの手応え。いつもはこんな感じじゃないと思ったし、直線も伸びなかった。こんな馬じゃないからね」
6着 ナイキアディライト(今野忠成騎手)
「指示通りの競馬はできましたが、あと100mで止まってしまいました。いい感じで流れて、これはいけるかと思ったのですが」
7着 ベルモントサンダー(石崎駿騎手)
「ゲートの中で気を抜いたときにスタート

予想動画
関連記事
関連つぶやき
当ページを共有する