菊花賞(2007/10/21) のレース情報

基本情報
京都芝・右外3000M
開催
第04回 京都07日目
コース
京都芝・右外3000M
クラス
オープンGⅠ(馬齢
レースNO
11 R
天候馬場
晴 良
条件
サ3才牡・牝 (指)
頭数
18
発走時刻
15:40
回次
第 68 回
本賞金(万
11,200 - 4,500 - 2,800 - 1,700 - 1,120
レース名
菊花賞 
呼び名・略称 →追加申請
→過去の同レース一覧
コース・ラップ
平均ペース
直線 404 M
勝ちタイム:3.05.1
平均ペース
32 (-34+66)
前半5F:
1.00.7
後半3F:
36.2
結果着順・払戻
馬メモモード


馬メモ


TI
ME
3
F
通過







01 四位洋文 57.0 3.05.1 35.8 -5--5--5--2 4 8.4 ホワイトマズル / クルーピアスター 栗) 大久保龍 488 +4 10 5
02 アタマ 和田竜二 57.0 3.05.1 35.5 -6--6--6--5 6 11.4 アドマイヤベガ / エラティス 栗) 松元茂樹 544 +2 12 6
03 11/2 柴山雄一 55.0 3.05.3 35.4 11-11-13-14 1 3.5 Red Ransom / Fairy Lights 美) 堀宣行  500 -4 4 2
04 11/2 角田晃一 57.0 3.05.5 35.6 17-17-10--8 12 39.5 ダンスインザダーク / エイシンマッカレン 栗) 大久保龍 490 +2 5 3
05 1/2 武豊 57.0 3.05.6 35.6 18-18-15--8 2 5.5 ステイゴールド / オリエンタルアート 栗) 池江泰寿 412 -4 16 8
06 1/2 横山典弘 57.0 3.05.7 36.8 -1--1--1--1 7 12.7 メジロマックイーン / ダイイチアピール 美) 田中剛  504 0 17 8
07 クビ 秋山真一 57.0 3.05.7 35.6 11-11-13-14 14 64.8 ダンスインザダーク / ロゼカラー 美) 大竹正博 452 +4 13 7
08 1/2 安藤勝己 57.0 3.05.8 35.9 -8--8--9-10 5 11.2 ジャングルポケット / アドマイヤサンデー 栗) 松田国英 516 0 11 6
09 クビ 福永祐一 57.0 3.05.9 35.8 14-13-15-13 10 23.6 ジャングルポケット / ブリリアントカット 栗) 藤原英昭 452 +2 7 4
10 クビ 武幸四郎 57.0 3.05.9 35.7 15-15-17-16 11 29.7 タニノギムレット / マーズヴァイオレット 栗) 大久保龍 478 -12 1 1
11 13/4 川田将雅 57.0 3.06.2 36.6 -6--6--6--7 18 164.7 チーフベアハート / サークルメモリー 栗) 岡田稲男 480 +4 6 3
12 11/4 藤田伸二 57.0 3.06.4 36.5 16-16-10-10 9 21.8 タニノギムレット / タイキタムレット 栗) 池江泰寿 490 0 14 7
13 1/2 田中博康 57.0 3.06.5 36.8 10-10--6-10 15 83.6 パラダイスクリーク / エビスオトメ 美) 菅原泰夫 446 +8 3 2
14 13/4 松岡正海 57.0 3.06.8 37.6 -2--2--2--4 8 18.9 テンビー / プラントオジジアン 美) 斎藤誠  472 0 9 5
15 クビ 小牧太 57.0 3.06.8 37.6 -4--4--3--2 13 52.8 マンハッタンカフェ / デック 栗) 浅見秀一 524 +8 8 4
16 岩田康誠 57.0 3.07.8 38.5 -3--3--3--5 3 6.7 ブライアンズタイム / グレースアドマイヤ 栗) 音無秀孝 484 +10 18 8
17 渡辺薫彦 57.0 3.09.3 39.2 -8--8-10-16 16 112.9 メイショウオウドウ / ブラスティーナ 栗) 清水久詞 452 -6 15 7
18 11/4 幸英明 57.0 3.09.5 38.5 13-13-18-18 17 118.2 ムタファーウエク / アグネスヴァーチ 美) 牧光二  480 -2 2 1
~払い戻し~
単勝 10番 (4人) 8.4 枠連 5-6 (7人) 15.6 複勝 10番(3人)
12番(5人)
4番(1人)
2.2
2.9
1.7
ワイド 10-12(8人)
4-10(2人)
4-12(7人)
9.6
5.5
8.1
3連複 4-10-12 (6人) 36.3 馬連 10-12 (9人) 29.3
3連単 10-12-4 (58人) 278.9 馬単 10-12 (22人) 63.0
~予想収支プラスメンバー~
該当なし
レース後のコメント


1着 アサクサキングス(四位騎手)
「道中よく我慢してくれました。前半の1000mをいかにリラックスして走るかを心掛けていました。この馬の前で4頭くらいが引っ張ってくれましたからね。この馬はしぶといですよ。元々期待していた馬。久々に乗りましたが力をつけています」
(大久保龍師)
「ダービー以降、力はあるけど脆い面があることが分かりましたので、どうすればいいかを考えて調教してきました。これからは古馬との戦いということになりそうですね。あと年内は2走くらい使えそうです。牝馬に負けていますから、ここでは負けるわけにはいかないというプレッシャーはありましたね」
2着 アルナスライン(和田騎手)
「力んでいました。抜けてくれないかと思っていたのですが、その分、最後伸びを欠いてしまいました。でも理想通りのレースが出来ました。力は出し切りました。でもダービー2着馬は強かったですね。これからの馬。楽しみです」
3着 ロックドゥカンブ(柴山騎手)
「スタートがあまりよくありませんでした。でも最後は伸びています。自分から動けない厳しいレースになりました。もう少しスムースにレースが出来ればよかったのですが…。でも力負けという感じではありません」
5着 ドリームジャーニー(池江寿師)
「2歳チャンピオンがよくここまで頑張ってくれました。今日はもうこういう乗り方しかありませんからね」
9着 タスカータソルテ(福永騎手)
「スタートで出ませんでしたね。折り合いはついて、最後は伸びていましたが止まりました。もう少し短い方がいいですね」
10着 ヒラボクロイヤル(武幸騎手)
「着を狙ったのではなく、勝ちを狙って乗りましたから仕方ないですね」
14着 サンツェッペリン(松岡騎手)
「レースが終わった今も距離がもたないという印象はありません。悔いのないレースが出来ました」
16着 ヴィクトリー(音無師)
「折り合いですね。この馬には長いと思います。気持ちが前向き過ぎますからね。2000mくらいを使っていくのがいいと思います」トしまいました。残念です」
8着 メイショウバトラー(武豊騎手)
「スタートは良かったよ。でも伸び切れないね。もう少し距離があったほうがいいのかな」
(取材:小林雅己、舩山陽司)エミレーツが、2馬身半差の3着に2番人気レッズフィールドがそれぞれ入線。
ドリームノクターンは美浦・斎藤誠厩舎の2歳牡馬で、父スターオブコジーン、母フロディーバラード(母の父バイアモン)。通算成績は2戦1勝となった。
レース後のコメント
1着 ドリームノクターン 齋藤誠調教師
「松岡君がサンツェッペリンと似ているというとおり、瞬発力より持続力に優れた馬ですね。持っている力は凄いですよ。アクションの大きな馬ですからゆったりと走れる距離を使っています。力がついてくれば、もっと小足も使えるようになるでしょう。ただテンションが上がりやすく、今日もゲートで立ち上がったり口向きの悪さを矯正しつつ使っているように間隔をつめては使えないところがあります」
2着 ピサノエミレーツ 横山典弘騎手
「大外枠なので、外々を回らされてやはりきついですね。それに下が悪くて気にするところがありました」
3着 レッズフィールド 北村宏司騎手
「何もしなくても馬場がよければ、もっとスムースにレースができましたね。体がまだしっかりしていないので、そこから立ち直るのに時間がかかって間に合いませんでした」「なだめながら返し馬はうまくいきました。レース中はずっと口元を気にしていて、集中していませんでした。途中で気持ちに余力がありませんでした」
12着 ジャックサリヴァン E.アハーン騎手
「距離は問題なかったが、東京競馬場のダートが合わなかったようで、うまく走れなかったのが残念だった。勝った馬は強かったと思う」
15着 キャンディデート

予想動画
関連記事
関連つぶやき