福島民友カップ(2007/10/21) のレース情報

基本情報
福島芝・右1200M
開催
第03回 福島02日目
コース
福島芝・右1200M
クラス
オープン特別(別定
レースNO
11 R
天候馬場
曇 良
条件
サ3上(国)(特)
頭数
16
発走時刻
15:20
本賞金(万
2,400 - 960 - 600 - 360 - 240
レース名
福島民友カップ 
コース・ラップ
平均ペース
直線 292 M
勝ちタイム:1.09.3
平均ペース
5 (57-52)
前半5F:
56.8
後半3F:
35.5
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 木幡初広 54.0 1.09.3 35.5 -------1--1 3 5.5 Songandaprayer / Daisy Dukes 美) 宗像義忠 532 -12 12 6
02 11/4 後藤浩輝 54.0 1.09.5 35.5 -------3--2 1 2.6 ブラックホーク / ヒカリクリスタル 美) 国枝栄  474 +4 14 7
03 村田一誠 54.0 1.09.7 35.6 -------4--4 4 7.4 フレンチデピュティ / アルーリングアクト 栗) 野村彰彦 462 0 3 2
04 3/4 上村洋行 57.0 1.09.8 35.3 ------12-11 5 13.9 スピニングワールド / オーシャンドリーム 美) 水野貴広 466 -2 1 1
05 ハナ 石橋脩 55.0 1.09.8 35.4 -------9--8 15 137.2 エリシオ / ケイティーズファースト 美) 二ノ宮敬 470 -4 5 3
06 アタマ 内田浩一 56.0 1.09.8 35.4 -------9--8 9 54.0 サクラバクシンオー / オギブルービーナス 栗) 武宏平  456 +4 4 2
07 1/2 中舘英二 56.0 1.09.9 35.7 -------6--4 2 3.3 Rahy / Head East 美) 和田正道 530 -2 7 4
08 1/2 中村将之 57.0 1.10.0 35.3 ------14-13 10 57.4 アフリート / ノーノーネヴアー 美) 阿部新生 506 +2 8 4
09 1/2 佐藤哲三 57.0 1.10.1 35.9 -------6--4 6 30.0 ヘネシー / ウェディングベリー 栗) 宮徹   476 +16 15 8
10 11/4 安藤光彰 54.0 1.10.3 36.2 -------4--4 11 60.1 フジキセキ / フラワースカイ 栗) 木原一良 478 -4 6 3
11 クビ 津村明秀 55.0 1.10.3 35.9 -------9-11 8 38.9 Twining / La Gueriere 美) 土田稔  500 0 9 5
12 クビ 二本柳壮 56.0 1.10.4 35.9 ------12-13 7 37.3 エアダブリン / エアパッション 美) 伊藤正徳 466 0 13 7
13 1/2 太宰啓介 55.0 1.10.5 35.2 ------16-16 16 266.8 Mt. Livermore / Northern Emerald 栗) 荒川義之 446 -20 2 1
14 クビ 丹内祐次 56.0 1.10.5 36.2 -------8--8 13 91.6 Tale of the Cat / Workout Wonder 栗) 鮫島一歩 504 +16 11 6
15 1/2 川島信二 56.0 1.10.6 35.9 ------14-13 14 104.5 サンデーサイレンス / ミヤビサクラコ 栗) 森秀行  448 -8 10 5
16 13/4 菊沢隆徳 56.0 1.10.9 37.0 -------2--2 12 70.2 ウォーニング / インパクト 美) 増沢末夫 496 +10 16 8
~払い戻し~
単勝 12番 (3人) 5.5 枠連 6-7 (2人) 6.8 複勝 12番(3人)
14番(1人)
3番(4人)
2.0
1.3
2.2
ワイド 12-14(2人)
3-12(8人)
3-14(4人)
3.8
9.0
5.3
3連複 3-12-14 (4人) 20.7 馬連 12-14 (2人) 6.6
3連単 12-14-3 (24人) 106.9 馬単 12-14 (4人) 16.8
~予想収支プラスメンバー~
該当なし
レース後のコメント


福島11Rの福島民友カップ(3歳上オープン・芝1200m)はスタート後しばらくしてハナを奪った3番人気サープラスシンガー(木幡初広騎手)が直線もしぶとく粘り、道中3番手から追い上げた1番人気クーヴェルチュールに1馬身1/4差をつけて逃げ切った。勝ちタイムは1分9秒3(良)。さらに1馬身差で3着に4番人気アルーリングボイスが入った。
サープラスシンガーは美浦・宗像義忠厩舎の3歳牡馬で、父Songandaprayer、母Daisy Dukes(母の父Ghazi)。通算10戦4勝。
-レース後のコメント-
1着 サープラスシンガー(木幡騎手)
「北海道の時は太くて動きもよくなかったが、調教をビシビシやってベストの体に戻っていた。やはりこの体なら動けるね。テンの速さなら負けない自信があるよ」
2着 クーヴェルチュール(後藤騎手)
「4コーナーで馬場にはまって躓いてしまった。もっといい馬場じゃないと力が出せないね」
3着 アルーリングボイス(村田騎手)
「前回のマイル戦では折り合っていたのに一瞬しか伸びず距離が長かったみたい。やはり1200mがベストのようだね」
4着 スピニングノアール(上村騎手)
「よく走っているが馬場が緩くて切れ味が殺されてしまった」
6着 ブルーショットガン(内田浩騎手)
「道悪で脚を取られて手応えがなくなってしまったのがもったいなかった。差のないレースは出来ているが…」
7着 ワイルドシャウト(中舘騎手)
「4コーナーで反応して伸びそうな感じはあったんだが…」れない。馬も硬くなっていましたね」oムチを入れてようやく。とにかく馬場を気にして行きっぷりが悪かったね」たえていましたね。一旦交わされかかったんですが、よく頑張って差し返してくれました。根性がありますね」
3着 ウォーボネット 村田一誠騎手
「攻め馬が競馬に繋がるか、心配があったようですが、いい形でレースをしてくれました。悪い馬場はうまいようですね」したけど、陣営もすぐに気持ちを切り替えて、(天皇賞へ)万全の状態で臨めるようやってきて、今日こういう結果を出せたのですからホッとしています。また次がありますしね」
2着 9番アグネスアーク(吉田隼人騎手)
「前回よりも手応えがよく、これなら突き抜けられるかもという手応えでしたが、寄られる不利で一気に手応えがなくなりました。そこから追って追って、なんとか馬の力で2着に来れましたが、スムーズならもっと際どい勝負になっていたと思います。もったいなかったですね。馬場ももっとパンパンの方がいいようです」
(河内洋調教師)
「馬場は悪いし、小さい体なのに本当によく走っていますね。ただ、伸びかかったところで寄られたのは本当に痛かったですよ。キレイに乗ってほしかったですね」
3着 6番カンパニー(福永祐一騎手)

予想動画
関連記事
関連つぶやき