秋華賞(2007/10/14) のレース情報

基本情報
京都芝・右2000M
開催
第04回 京都05日目
コース
京都芝・右2000M
クラス
オープンGⅠ(馬齢
レースNO
11 R
天候馬場
晴 良
条件
サ3才(混) 牝 (指)
頭数
18
発走時刻
15:40
回次
第 12 回
本賞金(万
8,900 - 3,600 - 2,200 - 1,300 - 890
レース名
秋華賞 
呼び名・略称 →追加申請
→過去の同レース一覧
コース・ラップ
平均ペース
直線 328 M
勝ちタイム:1.59.1
平均ペース
-58 (-87+29)
前半5F:
59.2
後半3F:
33.9
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 安藤勝己 55.0 1.59.1 33.9 -1--2--2--1 2 2.8 アグネスタキオン / スカーレットブーケ 栗) 松田国英 484 -6 13 7
02 11/4 武幸四郎 55.0 1.59.3 33.7 -7--7--4--4 7 43.2 ダンスインザダーク / レン2 栗) 宮徹   486 +6 17 8
03 クビ 四位洋文 55.0 1.59.3 33.2 15-15-12-12 1 2.7 タニノギムレット / タニノシスター 栗) 角居勝彦 492 +8 16 8
04 13/4 武豊 55.0 1.59.6 32.9 16-16-17-17 3 3.8 ナリタトップロード / マリスター2 栗) 平田修  460 -2 11 6
05 クビ 吉田隼人 55.0 1.59.6 34.0 -4--4--4--4 6 31.1 オース / カーナ2 栗) 中村均  442 +6 5 3
06 3/4 武士沢友 55.0 1.59.7 33.8 -9-10--9--7 14 149.1 メジロライアン / シルクダイアリー 美) 高木登  444 -6 6 3
07 1/2 蛯名正義 55.0 1.59.8 33.9 -8--8--7--7 11 62.5 アグネスタキオン / ヒットザスポット 美) 勢司和浩 452 -10 2 1
08 クビ 松岡正海 55.0 1.59.8 33.7 12-12-10-10 13 134.3 マヤノトップガン / ハローヘレン 美) 相沢郁  446 +12 10 5
09 クビ 大野拓弥 55.0 1.59.9 33.5 12-14-14-14 18 285.5 スペシャルウィーク / マイネブリリアン 美) 上原博之 456 +6 8 4
10 クビ 福永祐一 55.0 1.59.9 33.9 -9--9-10-10 4 20.0 Cozzene / Color of Gold 栗) 松元茂樹 464 18 8
11 1/2 中舘英二 55.0 2.00.0 33.6 12-12-14-14 10 52.7 ステイゴールド / サイレーン 美) 畠山重則 432 +10 9 5
12 1/2 鮫島良太 55.0 2.00.1 33.2 18-18-18-17 15 201.6 ジャングルポケット / センボンザクラ 美) 小島茂之 448 +4 15 7
13 アタマ 幸英明 55.0 2.00.1 34.3 -6--6--7--7 17 239.2 スペシャルウィーク / アマートベン 栗) 西園正都 442 -4 3 2
14 クビ 後藤浩輝 55.0 2.00.1 33.9 11-11-12-12 5 27.0 フレンチデピュティ / シルバーレーン 美) 国枝栄  476 +6 7 4
15 1/2 川田将雅 55.0 2.00.2 34.8 -3--3--3--2 9 51.9 ダンスインザダーク / シェンク 栗) 音無秀孝 528 +6 4 2
16 アタマ 橋本美純 55.0 2.00.2 33.7 16-16-16-16 8 50.2 アグネスタキオン / ウェスタースケルド 栗) 松田博資 456 +4 14 7
17 31/2 藤岡佑介 55.0 2.00.8 35.2 -4--4--4--4 16 237.0 フサイチコンコルド / マチカネレダ 美) 後藤由之 468 +12 12 6
18 大差 池添謙一 55.0 2.02.9 37.6 -2--1--1--3 12 68.1 Forestry / Candace in Aspen 栗) 佐山優  486 -4 1 1
~払い戻し~
単勝 13番 (2人) 2.8 枠連 7-8 (1人) 3.1 複勝 13番(1人)
17番(7人)
16番(3人)
1.2
6.2
1.5
ワイド 13-17(15人)
13-16(2人)
16-17(23人)
15.4
2.1
21.4
3連複 13-16-17 (13人) 46.4 馬連 13-17 (15人) 58.8
3連単 13-17-16 (92人) 376.3 馬単 13-17 (18人) 72.2
~予想収支プラスメンバー~
該当なし
レース後のコメント


1着 ダイワスカーレット(安藤騎手)
「今日は馬任せで自分のペースでレースが出来ました。最後もしっかりしています。最後はウオッカが来るのは分かっていましたが、本当に強い馬です。2000mもこなしてくれました。次も楽しみですね」
2着 レインダンス(宮師)
「使われての上積みもありましたし、騎手もよく乗ってくれました。4コーナーでいけると思ったのですが、掛かり気味だったようです。でも勝った馬は強いですよ。とにかく中間、スタッフがうまくもってきてくれました。次はエリザベス女王杯ということになりそうです」
3着 ウオッカ(四位騎手)
「今日はトレーナーにレースは任せてもらいました。最後は来ていますが、1番人気ですからもう少し接戦に持ち込まなくてはいけませんね。最初は行きたがりましたがすぐに折り合いは取り戻しました。でも伸びあぐねてしまいましたね。次はもっと強いウオッカを見せられると思います」
4着 ベッラレイア(平田師)
「少し掛かったようですね。ああいったレースをするには内回りの直線は短いようです。今後はハミを替えたり工夫してみますよ。能力を持っているのは分かっているだけに歯痒いですね」
6着 カレンナサクラ(武士沢騎手)
「一瞬の脚は使ってくれました。他の馬と(GIで)レースをしたことがなかったので萎縮せずにレースが出来ました。2000mもこなしてくれたので、自己条件に戻ったらチャンスはあると思います」
7着 ミンティエアー(蛯名騎手)
「理想通りのレースが出来ました。でもこの上がりですからね。力の差でしょう」
10着 ローブデコルテ(福永騎手)
「ペースが速いと思ったのですが前が止まってくれませんでした。体は出来ていましたが、久々の分、気負いがあったようです。次はガスが抜けてもっと走れると思います」
14着 ピンクカメオ(後藤騎手)
「あの位置から馬群を割ってくるのはこのGIレベルでは出来ないでしょう。馬はいい状態でしたがこの上がり時計ではどうしようもないでしょう。外に出したらある程度伸びたとは思いますが、勝ち負けはどうでしょう…。あそこから外に出して差し切れるのは(同じオーナーの)ディープインパクトぐらいですよ」う少し距離があったほうがいいのかな」
(取材:小林雅己、舩山陽司)エミレーツが、2馬身半差の3着に2番人気レッズフィールドがそれぞれ入線。
ドリームノクターンは美浦・斎藤誠厩舎の2歳牡馬で、父スターオブコジーン、母フロディーバラード(母の父バイアモン)。通算成績は2戦1勝となった。
レース後のコメント
1着 ドリームノクターン 齋藤誠調教師
「松岡君がサンツェッペリンと似ているというとおり、瞬発力より持続力に優れた馬ですね。持っている力は凄いですよ。アクションの大きな馬ですからゆったりと走れる距離を使っています。力がついてくれば、もっと小足も使えるようになるでしょう。ただテンションが上がりやすく、今日もゲートで立ち上がったり口向きの悪さを矯正しつつ使っているように間隔をつめては使えないところがあります」
2着 ピサノエミレーツ 横山典弘騎手
「大外枠なので、外々を回らされてやはりきついですね。それに下が悪くて気にするところがありました」
3着 レッズフィールド 北村宏司騎手
「何もしなくても馬場がよければ、もっとスムースにレースができましたね。体がまだしっかりしていないので、そこから立ち直るのに時間がかかって間に合いませんでした」「なだめながら返し馬はうまくいきました。レース中はずっと口元を気にしていて、集中していませんでした。途中で気持ちに余力がありませんでした」
12着 ジャックサリヴァン E.アハーン騎手
「距離は問題なかったが、東京競馬場のダートが合わなかったようで、うまく走れなかったのが残念だった。勝った馬は強かったと思う」
15着 キャンディデート R.ムーア騎手
「砂の蹴り上げを嫌う馬なので、あの枠順では前に行くしかなかった。ただ、とにかくペースが速すぎた。それに尽きる」nには堪える感じですね」
5着 10番レインボーペガサス(安藤勝己騎手)
「ちょっと流れが遅かったので、

予想動画
関連記事
関連つぶやき