鳴滝特別(2007/10/13) のレース情報

基本情報
京都芝・右外2200M
第04回 京都 04日目
9 R
芝・右外2200M
晴  
2勝クラス特別   サ3上(混)(特) / 定量
鳴滝特別
9 頭
14:35発走
本賞金) 1,480 - 590 - 370 - 220 - 148 (万
コース・ラップ
スローペース
直線 404 M
image
直線 404 M
レース当日の降水強度(mm/h)
勝タイム:
2.15.0
前半5F:
1.02.8
後半3F:
33.8
ペース:スロー
-90 (-138+48)
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 岩田康誠 57.0 2.15.0 33.6 -2--2--2--2 1 1.2 フレンチデピュティ / ジェイズジュエリー 栗) 友道康夫 496 0 1 1
02 川田将雅 57.0 2.15.8 34.1 -3--3--3--3 6 37.0 ウイニングチケット / ナイキキャロル 栗) 中村均  490 -2 8 8
03 1/2 佐藤哲三 57.0 2.15.9 33.9 -5--5--4--5 4 18.3 チーフベアハート / コウシュンヒメ 美) 平井雄二 472 +4 7 7
04 1/2 福永祐一 57.0 2.16.0 34.8 -1--1--1--1 3 15.5 ジョリーズヘイロー / ラックムゲン 栗) 田中章博 506 -10 5 5
05 クビ 浜中俊 54.0 2.16.1 34.3 -4--4--4--3 2 7.2 ジャングルポケット / アッサムヒル 栗) 池江泰寿 478 0 9 8
06 クビ 鮫島良太 57.0 2.16.1 33.7 -7--7--8--8 8 107.9 ヒシアリダー / ビワカレン 栗) 鮫島一歩 492 +10 6 6
07 クビ 四位洋文 57.0 2.16.2 33.9 -7--7--6--5 5 20.7 エルコンドルパサー / サクラサク2 栗) 浅見秀一 484 -4 2 2
08 1/2 長谷川浩 57.0 2.16.3 34.1 -6--5--6--5 7 92.2 サンデーサイレンス / レガシーオブストレングス 栗) 大根田裕 450 -6 3 3
09 太宰啓介 57.0 2.17.3 34.9 -9--9--8--8 9 140.7 ピルサドスキー / マリアフアイヤー 栗) 川村禎彦 494 +10 4 4
単勝 1番 (1人) 1.2 枠連 1-8 (1人) 2.0 複勝 1番(1人)
8番(6人)
7番(4人)
1.0
3.5
2.1
ワイド 1-8(5人)
1-7(2人)
7-8(13人)
4.7
2.4
11.4
3連複 1-7-8 (8人) 18.9 馬連 1-8 (5人) 9.6
3連単 1-8-7 (19人) 51.8 馬単 1-8 (6人) 12.3
該当なし
レース後のコメント


京都9Rの鳴滝特別(3歳以上1000万下・芝2200m)は、1番人気アドマイヤジュピタ(岩田康誠騎手)が勝利した。勝ちタイムは2分15秒0。5馬身差の2着に6番人気マイネルアンセムが、半馬身差の3着に4番人気ビッグベアシチーがそれぞれ入線。
アドマイヤジュピタは栗東・友道康夫厩舎の4歳牡馬で、父フレンチデピュティ、母ジェイズジュエリー(母の父リアルシヤダイ)。通算成績は9戦4勝となった。
レース後のコメント
1着 アドマイヤジュピタ 岩田康誠騎手
「断然の人気でしたし、負けられない状況でした。強かったですね」
2着 マイネルアンセム 川田将雅騎手
「この馬としては最後までしっかり走っていますし、よく頑張ってくれたと思います。勝った馬が強いですよ」
3着 ビッグベアシチー 佐藤哲三騎手
「流れに乗って、まずまずの内容。2着馬は交わして欲しかったけど、これが1000万下の壁なのでしょうか。ロスなく回って、折り合って競馬はできているのですが、でも今日みたいな競馬をしていれば、このクラスでも通用するようになると思います」いるんですが、残念ですね。ギアチェンジが一気に行く馬ではないので東京の方が良いですね」
3着 ブラックオリーブ 松岡正海騎手
「一番外でスタートをポンと出てしまったものですから、前に壁を作れなかったのが痛かったですね。かかってしまいました。能力はさすがと思わせるものがありますが、前半かかっただけに…」
4着 サプライズユー 浅野洋一郎調教師
「中間、腹痛を起こしてしまいまして…。幸い短時間でおさまって、具合も良かったので使ったんですが、やはり体重にも現れましたね。正直、もう一日あればよかったんですが…」ペースが落ち着いてしまいましたね。いい形で運べたのですが」
9着 ツルマルストーム 佐藤哲三騎手
「阪神と京都の違いに戸惑っていた感じでした。フットワークの良い馬で距離ももう少しあった方が良いかもしれません」
11着 マルブルイースター 和田竜二騎手
「1200mと1600mでは違いますね。一気の延長でしたから、厳しかっ

予想動画
関連記事
関連つぶやき
当ページを共有する