スプリンターズステークス(2007/09/30) のレース情報

基本情報
中山芝・右外1200M
開催
第04回 中山08日目
コース
中山芝・右外1200M
クラス
オープンGⅠ(定量
レースNO
11 R
天候馬場
雨 不
条件
サ3上(国)(指)
頭数
16
発走時刻
15:40
回次
第 41 回
本賞金(万
9,500 - 3,800 - 2,400 - 1,400 - 950
レース名
スプリンターズステークス 
呼び名・略称 →追加申請
→過去の同レース一覧
コース・ラップ
平均ペース
直線 310 M
勝ちタイム:1.09.4
平均ペース
55 (107-52)
前半5F:
56.2
後半3F:
36.3
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 中舘英二 53.0 1.09.4 36.3 -------1--1 3 5.6 アドマイヤコジーン / ラスリングカプス 栗) 石坂正  486 +10 7 4
02 3/4 川田将雅 55.0 1.09.5 36.1 -------2--3 1 3.6 フレンチデピュティ / シェリーザ 栗) 音無秀孝 510 +2 6 3
03 クビ 松岡正海 57.0 1.09.6 36.2 -------2--2 5 11.1 エルコンドルパサー / トキオリアリティー 美) 手塚貴久 518 +8 1 1
04 アタマ 田中勝春 57.0 1.09.6 35.8 -------9--8 4 7.0 サンデーサイレンス / サンタフェトレイル 美) 藤沢和雄 500 +6 16 8
05 石橋脩 57.0 1.09.8 35.7 ------14--8 16 113.9 フジキセキ / ホットプレイ 栗) 南井克巳 464 -10 5 3
06 ハナ 四位洋文 57.0 1.09.8 36.2 -------6--8 13 49.6 Singspiel / カーリング 美) 伊藤正徳 494 +8 12 6
07 アタマ 安藤勝己 57.0 1.09.8 36.0 -------9--5 7 15.1 マヤノトップガン / ビーサイレント 美) 萩原清  480 -4 2 1
08 後藤浩輝 53.0 1.10.0 36.3 -------8--6 6 13.5 ブラックホーク / ヒカリクリスタル 美) 国枝栄  470 0 14 7
09 アタマ 武豊 57.0 1.10.0 36.0 ------12-12 2 5.2 サンデーサイレンス / ローズオブスズカ 栗) 橋田満  460 -8 15 8
10 3/4 上村洋行 57.0 1.10.1 36.2 ------12-12 9 21.6 サンデーサイレンス / ツィンクルブライド 栗) 橋口弘次 502 -12 11 6
11 クビ 吉田隼人 55.0 1.10.1 36.5 -------6--6 8 21.2 フジキセキ / ヴァイオレットラブ 美) 奥平雅士 474 10 5
12 1/2 木幡初広 57.0 1.10.2 36.4 -------9-12 15 69.8 パラダイスクリーク / フィールソーナイス 栗) 佐々木晶 510 -6 9 5
13 3/4 角田晃一 55.0 1.10.3 35.8 ------15-15 10 29.9 エアジハード / アグネスミネルバ 栗) 西浦勝一 502 +12 3 2
14 蛯名正義 57.0 1.11.7 38.3 -------2--3 12 41.8 サンデーサイレンス / カーリーエンジェル 栗) 音無秀孝 478 -2 4 2
15 福永祐一 57.0 1.11.9 37.3 ------16-16 11 32.9 タイキシャトル / ナイスレイズ 栗) 白井寿昭 482 -20 13 7
16 池添謙一 57.0 1.13.2 39.8 -------2--8 14 64.6 ニホンピロウイナー / ミラクルムテキ 美) 鹿戸雄一 516 +6 8 4
~払い戻し~
単勝 7番 (3人) 5.6 枠連 3-4 (4人) 11.3 複勝 7番(3人)
6番(1人)
1番(5人)
2.3
1.7
3.0
ワイド 6-7(2人)
1-7(12人)
1-6(6人)
5.3
11.3
8.0
3連複 1-6-7 (5人) 38.0 馬連 6-7 (1人) 11.8
3連単 7-6-1 (16人) 159.6 馬単 7-6 (4人) 24.9
~予想収支プラスメンバー~
該当なし
レース後のコメント


1着 7番アストンマーチャン(中舘英二騎手)
「後ろから瞬発力のある馬が来れる馬場ではないので、セーフティリードがあれば大丈夫だと思っていた。馬が素晴らしく良く、落ち着いていた。13年ぶりにGIを勝ちましたが、大きいレースを勝つ喜びを忘れていたので、とても嬉しいです」
2着 6番サンアディユ(川田将雅騎手)
「ゲートは速くもないが遅くもなかった。スムーズに引っかからずレースができたが、4コーナーの手応えが前回より悪かった。それでも直線よく詰めて頑張っている。仕方ない」
3着 1番アイルラヴァゲイン(松岡正海騎手)
「自分のイメージどおりのレースができました。4コーナーで前がいい感じのレースをしていたので、自分から捕まえに行きました。最後止まったのはその分かな。良馬場ならもう少しやれたと思います」
4着 16番キングストレイル(田中勝春騎手)
「スタートで少し置かれたね。外枠で馬場自体は大丈夫だったが、外々を周らされた。反応して伸びてはいるが、外枠がキツかったね」
9着 15番スズカフェニックス(武豊騎手)
「追い出してからの反応がなかったね……」
10着 11番ペールギュント(上村洋行騎手)
「予想以上に体が減っていたね。良馬場で切れ味を生かす馬だし、下が緩い上に前残りでは厳しいね」勝となった。
ついレースになりました」りで、この馬なりに反応しているんですが、一番外から一気にいい脚で来た馬には対応しきれなかったですね。併せる形ならばまた違うんでしょうが……。ただ、前へ行っていた組の中で頑張っていましたからね。これで天皇賞では、反応の面でも対応できるようにしていきたいですね。馬はよく走っています。次へ向けて馬が学習していると思います」
5着 3番ブライトトゥモロー(後藤浩輝騎手)
「完璧と思ったんですが、全体の速い流れに乗せられてしまいましたね。ダイワメジャーが前にいましたし、馬場を考えると早めに仕掛けざるを得なかったんですが、本番に向けていいステップになりました」
6着 12番コンゴウリキシオー(藤田伸二騎手)
「2番手でいいとは思ったが、馬が自分で前へ行くことに慣れていて、前に馬がいると拍子抜けしてしまって、躊躇している感じだった。これを一回叩いて、今日ぐらいゲートを出ればもっといいレースができると思う」ドがそれぞれ入線。
ドリームノクターンは美浦・斎藤誠厩舎の2歳牡馬で、父スターオブコジーン、母フロディーバラード(母の父バイアモン)。通算成績は2戦1勝となった。
レー

予想動画
関連記事
関連つぶやき