札幌2歳ステークス(2007/09/29) のレース情報

基本情報
札幌芝・右1800M
開催
第02回 札幌07日目
コース
札幌芝・右1800M
クラス
オープンGⅢ(馬齢
レースNO
11 R
天候馬場
晴 良
条件
サ2才(混)(特)
頭数
14
発走時刻
15:30
回次
第 42 回
本賞金(万
3,200 - 1,300 - 800 - 480 - 320
レース名
札幌2歳ステークス 
呼び名・略称 →追加申請
→過去の同レース一覧
コース・ラップ
ハイペース
直線 266 M
勝ちタイム:1.51.9
ハイペース
60 (30+30)
前半5F:
1.01.6
後半3F:
37.9
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 武豊 54.0 1.51.9 36.9 12-14-14-11 6 14.3 マンハッタンカフェ / エンジェルインザモーニング 栗) 田所秀孝 488 0 7 5
02 1/2 安藤勝己 54.0 1.52.0 37.7 -6--8--5--3 1 2.6 フジキセキ / アランセラ 栗) 池江泰郎 460 -4 10 6
03 1/2 菊沢隆徳 54.0 1.52.1 38.1 -9-10--2--2 13 72.5 タイキシャトル / キハク 美) 伊藤圭三 488 0 11 7
04 11/4 北村友一 54.0 1.52.3 38.3 -2--2--1--1 7 23.7 タヤスツヨシ / ラピュセル 美) 宗像義忠 482 +6 4 3
05 ハナ 北村浩平 54.0 1.52.3 38.0 -4--3--5--6 12 69.4 メジロブライト / チェンジザワールド 栗) 田所秀孝 478 -2 1 1
06 11/2 柴山雄一 54.0 1.52.5 37.9 -9-10--8--6 10 37.6 アグネスデジタル / ダンシングハピネス 美) 田村康仁 480 +6 13 8
07 ハナ 松田大作 54.0 1.52.5 37.9 12-12--8--8 11 41.6 フジキセキ / バンクシアローズ 美) 伊藤大士 446 -8 14 8
08 11/4 藤田伸二 54.0 1.52.7 37.9 12-12-13-11 2 4.8 スターオブコジーン / エピーメロン 栗) 山内研二 466 +10 12 7
09 ハナ 津村明秀 54.0 1.52.7 38.4 -6--6--5--8 5 12.2 アグネスデジタル / ヤマニンアリーナ 栗) 河内洋  458 +6 3 3
10 池添謙一 54.0 1.53.2 39.1 -4--3--2--3 4 7.1 ダンスインザダーク / ヤマカツスズラン 栗) 池添兼雄 460 -8 9 6
11 クビ 藤岡佑介 54.0 1.53.2 38.6 -9--8--8--8 14 112.7 スペシャルウィーク / シェアラミー 栗) 谷潔   474 +12 6 4
12 勝浦正樹 54.0 1.54.0 39.5 -6--6--8-11 9 26.3 スターオブコジーン / スイートウインク 美) 田中剛  456 -2 5 4
13 1/2 吉田豊 54.0 1.54.1 39.5 -2--3--8-14 8 24.4 スペシャルウィーク / クライウィズジョイ 美) 大久保洋 474 -8 8 5
14 1/2 田中勝春 54.0 1.54.2 40.2 -1--1--2--3 3 6.2 シンボリクリスエス / ネオクラシック 美) 木村哲也 474 0 2 2
~払い戻し~
単勝 7番 (6人) 14.3 枠連 5-6 (3人) 9.2 複勝 7番(6人)
10番(1人)
11番(12人)
3.8
1.5
10.5
ワイド 7-10(7人)
7-11(56人)
10-11(45人)
8.1
61.0
40.2
3連複 7-10-11 (119人) 444.0 馬連 7-10 (8人) 21.2
3連単 7-10-11 (670人) 2,595.4 馬単 7-10 (18人) 55.1
~予想収支プラスメンバー~
該当なし
レース後のコメント


1着 オリエンタルロック 武豊騎手
「初めて乗りましたが乗り難しい馬だと聞いていたので、ゴチャつくところに入らないよう折り合いをつけて一頭だけで走らせました。3コーナー過ぎからはいい感じでしたね。直線もモタれて追いづらかったのですが、よく頑張ってくれました。将来性がありそうですし、応援してください」
2着 サブジェクト 安藤勝己騎手
「いろんなレースができそうなタイプなので、今日は前回より早めの競馬をしました。本当はもう少し前に行きたかったです。調教もそうでしたが、今日は追ってからの反応が今ひとつでしたね。間隔が開いていたせいかもしれません」
3着 ホウザン 菊沢隆徳騎手
「平均ペースで渋太く脚を使うタイプのようで、早めに動こうと思っていました。乗りやすかったし、スムーズなレースができました」
4着 カレイジャスミン 北村友一騎手
「思ったよりイレ込んでいましたが、逆に気持ちは前向きでした。よく粘っています」
8着 ウイントリガー 藤田伸二騎手
「ゲートを出ていこうとしなかったのが全てですね。もう少し前につけたかったのですが。3-4コーナーでは挟まりっぱなしでしたし・・・。オープンを勝っていて期待していたのですが、残念なレースでした」
9着 ヤマニンキングリー 津村明秀騎手
「イレ込んでいました。能力はありそうですが・・・」
13着 メジロガストン 吉田豊騎手
「外目でうまく折り合っていい雰囲気だったのですが、これからというところでの不利は痛かったですね」
14着 ネオスピリッツ 田中勝春騎手
「行きたがった。前回行かせたことを、馬が覚えていたみたい」ト。まだ乗り方が甘いですね。ゴール前はいい脚で伸びているのですが」
3着 ショウナンハゴロモ 後藤浩輝騎手
「不利はあったけど、まだ勝つまでのパンチ力が今ひとつ足りないね」タニノブロンクス 藤田伸二騎手
「調教をまだ一杯にやっていません。体に余裕もあります。走りそのものは悪くないので慣れてくれば、まだ良化しそうです」と1600mでは違いますね。一気の延長でしたから、厳しかったかもしれませんね」人騎手)
「前回よりも手応えがよく、これなら突き抜けられるかもという手応えでしたが、寄られる不利で一気に手応えがなくなりました。そこから追って追って、なんとか馬の力で2着に来れましたが、スムーズならもっと際どい勝負になっていたと思います。もったいなかったですね。馬場ももっとパンパンの方がいいようです」
(河内洋調教師)
「馬場は悪いし、小さい体なのに本当によく走っていますね。ただ、伸びかかったところで寄られたのは本当に痛かったですよ。キレイに乗ってほしかったですね」
3着 6番カンパニー(福永祐一騎手)
「馬自体は、間隔が開いていましたが本当によく仕上がっていました。よく走ってくれたし、次のマイルCSが楽しみになりましたよ。ただ、コスモバルクの斜行は酷かったですね。勝てるとは言いませんが、2着はあったでしょう。後味が悪いですね」
4着 15番ポップロック(O.ペリエ騎手)
「スタートしていい位置を取ろうとしましたが、外から来られて後方

予想動画
関連記事
関連つぶやき