茨城新聞杯(2007/09/23) のレース情報

基本情報
中山ダート・右1200M
第04回 中山 06日目
10 R
ダート・右1200M
曇  
2勝クラス特別   サ3上(混)[指] / 定量
茨城新聞杯
16 頭
15:00発走
本賞金) 1,480 - 590 - 370 - 220 - 148 (万
コース・ラップ
平均ペース
直線 308 M
image
直線 308 M
レース当日の降水強度(mm/h)
勝タイム:
1.11.4
前半5F:
57.9
後半3F:
37.8
ペース:平均
47 (140-93)
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 吉田隼人 53.0 1.11.4 37.3 -------3--3 4 10.6 More Than Ready / Black Waterlily 栗) 吉田直弘 530 -18 13 7
02 クビ 柴田善臣 57.0 1.11.5 36.9 ------10--7 2 4.1 Sea of Secrets / T. V. Jingles 栗) 宮本博  506 -8 9 5
03 3/4 蛯名正義 57.0 1.11.6 38.0 -------1--1 1 2.3 グラスワンダー / ワルツダンサー 美) 久保田貴 482 +2 1 1
04 11/4 中舘英二 57.0 1.11.8 37.4 -------7--5 14 178.0 ビッグサンデー / サキノサンサン 美) 大和田稔 492 +2 16 8
05 クビ 北村宏司 57.0 1.11.8 37.8 -------3--3 10 60.2 ボストンハーバー / ジェイケイワイフ 美) 坂本勝美 510 -4 5 3
06 21/2 川田将雅 55.0 1.12.2 37.2 ------14-15 3 4.7 Desert King / Gaily Field 栗) 領家政蔵 514 +4 7 4
07 3/4 松岡正海 57.0 1.12.3 36.9 ------16-16 9 45.4 West by West / Forty Five Tricks 栗) 鮫島一歩 472 -2 4 2
08 クビ 北村友一 55.0 1.12.4 38.3 -------3--5 5 18.4 リンドシェーバー / オーロラマキシマム 美) 高木登  450 -10 10 5
09 クビ 江田照男 57.0 1.12.4 37.9 -------9--7 11 67.2 ジェニュイン / ゴールドシェイド 美) 伊藤圭三 460 -2 3 2
10 村田一誠 57.0 1.12.6 37.8 ------12-11 6 24.1 エンドスウィープ / ディアブロズストーリー 美) 河野通文 482 -2 11 6
11 アタマ 安藤光彰 57.0 1.12.6 38.2 -------7--7 12 67.4 サクラバクシンオー / ノースピンク 美) 石栗龍彦 492 +6 12 6
12 クビ 石橋脩 57.0 1.12.6 37.8 ------12-11 13 119.6 マイネルラヴ / ウメノエミー 美) 斎藤宏  462 0 15 8
13 ハナ 武士沢友 57.0 1.12.6 37.5 ------14-11 15 217.2 ビコーペガサス / マグネテック 美) 保田一隆 484 -6 6 3
14 田中勝春 55.0 1.13.3 39.6 -------2--2 8 27.7 Seeking the Gold / Ring of Fire 美) 水野貴広 466 -6 8 4
15 西田雄一 57.0 1.14.0 39.4 ------10-11 16 406.1 アグネスワールド / プライベートタイム 栗) 佐藤正雄 462 -4 14 7
16 後藤浩輝 57.0 1.14.7 40.5 -------6--7 7 25.5 Forest Wildcat / It's Personal 栗) 白井寿昭 496 -6 2 1
単勝 13番 (4人) 10.6 枠連 5-7 (7人) 16.6 複勝 13番(4人)
9番(2人)
1番(1人)
2.1
1.5
1.2
ワイド 9-13(6人)
1-13(4人)
1-9(2人)
7.2
4.6
2.7
3連複 1-9-13 (3人) 19.1 馬連 9-13 (7人) 20.6
3連単 13-9-1 (49人) 199.9 馬単 13-9 (18人) 57.9
該当なし
レース後のコメント


中山10Rの茨城新聞杯(3歳上1000万下・ダート1200m)は4番人気ワンダフルドーラ(吉田隼人騎手)が好位追走から直線抜け出し、ゴール前外から急追した2番人気セイウンプレジャーの追撃をクビ差抑えて優勝。勝ちタイムは1分11秒4(良)。さらに3/4馬身差で3着に逃げた1番人気ラインドライブが入った。
ワンダフルドーラは美浦・柴崎勇厩舎の3歳牝馬で、父More Than Ready、母Black Waterlily(母の父Dehere)。通算10戦3勝。
-レース後のコメント-
1着 ワンダフルドーラ(吉田隼騎手)
「1回使って比較的前の位置で楽に追走。最後はギリギリ粘った感じですが、よく頑張ってくれました」
2着 セイウンプレジャー(柴田善騎手)
「長期休養明けを1回走っただけだけど能力あるね。うまく捌いてきたつもりだけどどうしても外を回らされるから、その分かな」
3着 ラインドライブ(蛯名騎手)
「前に入られないように少し速いペースで行ったけど、折り合いがつきそうでつかなそうなレース振り。テンに速かった分、坂を上り切って苦しくなった」行けたし、3コーナーから早めに動いて行った。まだ条件馬だし、これから楽しみでしょう」
9着 サンツェッペリン(松岡騎手)
「状態はまずまずの感じになっていたと思うけど、勝負どころで反応出来なかった。休み明けは走らないんですかね」いました。能力はありそうですが・・・」
13着 メジロガストン 吉田豊騎手
「外目でうまく折り合っていい雰囲気だったのですが、これからというところでの不利は痛かったですね」
14着 ネオスピリッツ 田中勝春騎手
「行きたがった。前回行かせたことを、馬が覚えていたみたい」ト。まだ乗り方が甘いですね。ゴール前はいい脚で伸びているのですが」
3着 ショウナンハゴロモ 後藤浩輝騎手
「不利はあったけど、まだ勝つまでのパンチ力が今ひとつ足りないね」タニノブロンクス 藤田伸二騎手

予想動画
関連記事
関連つぶやき
当ページを共有する