新馬 (サ2才) 中山 5R 2007/09/23 のレース情報

基本情報
中山ダート・右1200M
開催
第04回 中山06日目
コース
中山ダート・右1200M
クラス
新馬(馬齢
レースNO
5 R
天候馬場
晴 良
条件
サ2才(混)[指]
頭数
16
発走時刻
12:20
本賞金(万
700 - 280 - 180 - 110 - 70
レース名
コース・ラップ
平均ペース
直線 308 M
勝ちタイム:1.13.5
平均ペース
10 (103-93)
前半5F:
1.00.3
後半3F:
38.3
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 松岡正海 54.0 1.13.5 38.3 -------2--1 1 1.8 トワイニング / レッドレターデイ 美) 古賀史生 460 12 6
02 大野拓弥 53.0 1.14.4 38.5 -------6--4 9 24.2 ボストンハーバー / ジョイアサーティン 美) 杉浦宏昭 528 7 4
03 川田将雅 54.0 1.14.7 38.9 -------4--5 11 42.2 コロナドズクエスト / プリンセストウジン 美) 小桧山悟 426 14 7
04 江田照男 54.0 1.15.2 39.7 -------3--2 6 17.3 サウスヴィグラス / アイントホター 美) 南田美知 422 13 7
05 クビ 武士沢友 54.0 1.15.2 38.1 ------10-10 12 82.3 スクワートルスクワート / イシノスター 美) 成島英春 474 6 3
06 21/2 北村友一 53.0 1.15.6 38.6 ------10-10 5 14.8 エイシンプレストン / オレゴンガール 美) 久保田貴 452 3 2
07 アタマ 田中勝春 54.0 1.15.6 38.3 ------12-10 3 12.2 クロフネ / フサイチエレガンス 美) 宗像義忠 498 8 4
08 1/2 石橋脩 54.0 1.15.7 39.4 -------7--7 2 5.8 クロコルージュ / マダムミッテラン 美) 柴田政人 436 10 5
09 アタマ 後藤浩輝 54.0 1.15.7 39.2 -------8--8 7 18.1 アグネスデジタル / ガールオブバンダム 美) 堀井雅広 482 15 8
10 吉田隼人 54.0 1.16.4 39.8 -------9--8 4 12.6 バブルガムフェロー / ショウナンハイネ 美) 奥平雅士 464 9 5
11 ハナ 小野次郎 54.0 1.16.4 40.7 -------4--5 8 19.9 マヤノトップガン / キクカグロリアス 美) 石毛善彦 442 16 8
12 21/2 柄崎将寿 54.0 1.16.8 38.7 ------14-14 15 221.6 アッミラーレ / ラストドーター 美) 柄崎孝  474 1 1
13 11/2 吉田豊 54.0 1.17.0 41.8 -------1--2 10 26.3 バブルガムフェロー / ゼットマリア 美) 高木登  484 11 6
14 西田雄一 54.0 1.17.7 40.4 ------12-13 16 283.2 レギュラーメンバー / アタゴジーニアス 美) 天間昭一 514 2 1
15 大差 加藤士津 54.0 1.20.1 42.0 ------14-15 14 138.4 サクラチトセオー / コアレスホワイト 美) 加藤和宏 482 5 3
16 村田一誠 54.0 1.21.1 42.6 ------16-16 13 111.7 ボストンハーバー / トゥインクルレイン 美) 鈴木勝美 472 4 2
~払い戻し~
単勝 12番 (1人) 1.8 枠連 4-6 (3人) 7.6 複勝 12番(1人)
7番(10人)
14番(11人)
1.2
4.5
7.6
ワイド 7-12(5人)
12-14(18人)
7-14(58人)
6.1
16.7
69.3
3連複 7-12-14 (56人) 205.2 馬連 7-12 (6人) 13.7
3連単 馬単 12-7 (6人) 17.4
~予想収支プラスメンバー~
該当なし
↓この枠は予想収支TOPになると利用可能です。詳しくはこちらから
レース後のコメント


中山5Rの2歳新馬戦(ダート1200m)は先行した1番人気レッドターキー(松岡正海騎手)が直線後続を5馬身突き放して圧勝。勝ちタイムは1分13秒5(良)。2着に9番人気ジョイフルハーバー、さらに2馬身差で3着に11番人気コロネットが入った。
レッドターキーは美浦・古賀史生厩舎の2歳牝馬で、父トワイニング、母レッドレターデイ(母の父サンデーサイレンス)。
-レース後のコメント-
1着 レッドターキー(松岡騎手)
「先行争いが厳しくなりましたが、前向きな馬だし気になりませんでした。センスのいい馬です。芝もこなせそうですが、やはりダートの方がいいでしょう。距離は短いところが合うと思います」
3着 コロネット(川田騎手)
「スタートしてすぐの向正面で4頭くらい並んでいたので外を回らされるのを避けて内に入りました。内枠ならもっと違うレースが出来ましたね。内容は良かったと思います」いましたね。1回前に出たんですが、そこで遊んでしまいました。相手も並んでからしぶとかったですし。楽に折り合っていいポジションも取れたし、いい感じで上がって行けたのですが…」
3着 アイアムザヒロイン(丹内騎手)
「今日はスムースなレースが出来ました。折り合いもついたし、よく頑張ってくれました」gーセンベルボーイ(勝浦騎手)
「前回より楽な手応えで、勝負どころで待つぐらいの余裕があったのですが、あと一歩でした。今は状態がいいようです」手
「外目でうまく折り合っていい雰囲気だったのですが、これからというところでの不利は痛かったですね」
14着 ネオスピリッツ 田中勝春騎手
「行きたがった。前回行かせたことを、馬が覚えていたみたい」ト。まだ乗り方が甘いで

予想動画
関連記事
関連つぶやき