新馬 (サ2才) 阪神 5R 2007/09/17 のレース情報

基本情報
阪神芝・右1400M
開催
第04回 阪神04日目
コース
阪神芝・右1400M
クラス
新馬(馬齢
レースNO
5 R
天候馬場
晴 良
条件
サ2才牝 [指]
頭数
18
発走時刻
12:30
本賞金(万
700 - 280 - 180 - 110 - 70
レース名
コース・ラップ
平均ペース
直線 356.5 M
勝ちタイム:1.23.9
平均ペース
40 (49-9)
前半5F:
59.2
後半3F:
36.8
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 川田将雅 54.0 1.23.9 35.0 ------18-18 2 4.2 サクラバクシンオー / ビスクドール 栗) 池江泰寿 488 1 1
02 11/2 小牧太 54.0 1.24.1 35.5 ------15-16 11 47.7 ブラックホーク / アカプルコ 栗) 荒川義之 440 4 2
03 ハナ 岩田康誠 54.0 1.24.1 36.7 -------4--4 1 2.6 クロフネ / ローカス 栗) 小野幸治 434 8 4
04 ハナ 長谷川浩 54.0 1.24.1 36.7 -------4--4 8 27.6 マリエンバード / ウォータームーン 栗) 田所秀孝 432 10 5
05 11/4 北村宏司 54.0 1.24.3 36.3 ------11-10 10 41.0 マイネルラヴ / プリンセストリステ 栗) 飯田雄三 502 9 5
06 クビ 熊沢重文 54.0 1.24.3 36.8 -------4--4 9 34.7 スペシャルウィーク / オンワードウィナー 栗) 目野哲也 456 17 8
07 ハナ 藤岡康太 51.0 1.24.3 36.7 -------7--7 3 5.1 ゴールドアリュール / リズミカルシチー 栗) 作田誠二 458 12 6
08 クビ 角田晃一 54.0 1.24.4 35.9 ------14-16 6 18.8 ムタファーウエク / マイネブリリアン 栗) 西園正都 440 6 3
09 11/4 石橋守 54.0 1.24.6 36.3 ------12-12 18 143.2 メイショウオウドウ / ビューエリーゼ 栗) 荒川義之 430 5 3
10 ハナ 幸英明 54.0 1.24.6 37.3 -------2--3 14 60.0 バブルガムフェロー / セーヌフロウ 栗) 湯窪幸雄 458 16 8
11 クビ 上村洋行 54.0 1.24.6 37.4 -------2--2 4 12.5 カリズマティック / ブリリアントバイオ 栗) 鶴留明雄 448 14 7
12 アタマ 高橋亮 54.0 1.24.6 37.5 -------1--1 15 61.6 ダンスインザダーク / ロングディアレスト 栗) 高橋隆  454 13 7
13 クビ 蛯名正義 54.0 1.24.7 36.2 ------15-12 5 16.0 グラスワンダー / オレンジジェラート 栗) 小崎憲  440 7 4
14 11/4 和田竜二 54.0 1.24.9 36.4 ------15-12 7 24.6 マイネルラヴ / マイネアウローラ 栗) 北出成人 418 2 1
15 11/2 鮫島良太 54.0 1.25.1 37.4 -------8--7 16 74.1 クロフネ / フサイチダンサー 栗) 坪憲章  448 18 8
16 13/4 松岡正海 54.0 1.25.4 37.7 -------8--7 13 59.4 フォーティナイナー / ミムズキッス 栗) 領家政蔵 476 15 7
17 中舘英二 54.0 1.25.9 37.5 ------12-15 17 117.9 メイショウドトウ / ホクザンクルール 栗) 梅田康雄 444 3 2
18 21/2 秋山真一 54.0 1.26.3 38.4 -------8-11 12 55.9 マリエンバード / オーゴンルーキー 栗) 藤岡範士 546 11 6
~払い戻し~
単勝 1番 (2人) 4.2 枠連 1-2 (18人) 44.0 複勝 1番(2人)
4番(5人)
8番(1人)
1.6
3.5
1.5
ワイド 1-4(23人)
1-8(1人)
4-8(19人)
21.3
2.9
19.9
3連複 1-4-8 (13人) 62.5 馬連 1-4 (22人) 69.5
3連単 馬単 1-4 (32人) 104.4
~予想収支プラスメンバー~
該当なし
レース後のコメント


1着 1番ドリームローズ(川田将雅騎手)
「ゲートを出る直前までおとなしかったけど、出て行ってくれませんでした。道中もずっと仕掛けながらの追走だし、3-4コーナーでも内に行ったり外に行ったり。それでも一気の脚でしたし、ビックリするほど強かった。距離は伸びた方が競馬をしやすくなると思います」
(池江泰寿調教師)
「出遅れるし行きっぷりも悪いから、オーナーにどう言い訳しようかと考えていましたよ(笑)。まだ荒削りですが、来春ここでGI(桜花賞)を使えたらと楽しみが広がりました」
2着 4番チェレブリタ(小牧太騎手)
「馬群を割ってきたところが2歳馬らしくないし、ビックリするほどのいい脚でした。ただ時計も速くないし、前が止まった感もありますから、次がどうかでしょうね」Xに戸惑った可能性もあるといえばあるし……」しょうか……? もう1本追い切りたかったところですね」ジャンヌ 的場勇人騎手
「レースそのものは悪くなかったのですが、勝った馬に上手く逃げられてしまいました。終いはいい脚を使ってくれているのですが・・・」
3着 ゴルディオス 岩田康誠騎手
「力はあると思いましが、とにかくフラフラしています。少し怖がりなところもあるのでしょうか」
5着 シルクハリアー 津村明秀騎手
「ゲートを出していって前でのレース。まだソエを気にしていて、本当の力を出せていませんね。まだ子供ですし、成長の余地はあります」ュ折り合っていい雰囲気だったのですが、これからというところでの不利は

予想動画
関連記事
関連つぶやき