おおぞら特別(2007/09/15) のレース情報

基本情報
札幌芝・右1800M
芝・右1800M
雨  
2勝クラス特別   サ3上牝 (特) / 定量
おおぞら特別
11 頭
15:35発走
本賞金) 1,480 - 590 - 370 - 220 - 148 (万
予想
コース・ラップ
平均ペース
直線 266 M
image
直線 266 M
レース当日の降水強度(mm/h)
勝タイム:
1.50.9
前半5F:
1.01.0
後半3F:
37.5
ペース:平均
57 (27+30)
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 池添謙一 55.0 1.50.9 36.8 -2--2--2--2 2 3.0 スペシャルウィーク / サスペンスクイーン 美) 保田一隆 478 +2 10 8
02 勝浦正樹 52.0 1.51.4 36.5 -4--5--5--4 5 9.2 アグネスタキオン / フィールディ 栗) 加用正  436 -2 2 2
03 31/2 川田将雅 55.0 1.52.0 37.6 -3--3--4--4 6 22.6 タヤスツヨシ / フラワーライナー 美) 菊川正達 466 0 7 6
04 3/4 藤岡佑介 55.0 1.52.1 37.2 -4--5--5--6 7 26.5 サンデーサイレンス / アネーロ 栗) 作田誠二 444 0 11 8
05 アタマ 四位洋文 52.0 1.52.1 37.8 -4--3--3--3 1 2.9 ダンスインザダーク / フランカ 栗) 松永幹夫 490 +6 3 3
06 1/2 秋山真一 55.0 1.52.2 36.7 10--9--9-10 8 32.6 フジキセキ / マコトコーラン 栗) 橋本寿正 430 -6 4 4
07 11/4 柴山雄一 55.0 1.52.4 39.0 -1--1--1--1 4 9.1 フレンチデピュティ / スルーオール 美) 大久保洋 450 -12 9 7
08 1/2 小林徹弥 55.0 1.52.5 36.1 11-11-11-11 9 37.1 ホワイトマズル / グレートクラウン 栗) 高橋成忠 458 0 1 1
09 クビ 松田大作 52.0 1.52.6 37.5 -7--7--7--6 3 5.3 ダンスインザダーク / ミスワキジャパン 栗) 昆貢   494 -6 6 6
10 3/4 菊沢隆徳 52.0 1.52.7 37.7 -7--7--7--8 10 54.3 スペシャルウィーク / シンシンパッション 美) 戸田博文 468 0 5 5
11 クビ 鮫島良太 55.0 1.52.8 37.4 -9--9--9--8 11 58.3 アドマイヤベガ / キャロルブラボー 栗) 新川恵  464 +6 8 7
単勝 10番 (2人) 3.0 枠連 2-8 (7人) 14.8 複勝 10番(1人)
2番(4人)
7番(6人)
1.4
2.5
4.0
ワイド 2-10(6人)
7-10(10人)
2-7(21人)
5.8
9.5
21.9
3連複 2-7-10 (28人) 89.6 馬連 2-10 (7人) 14.9
3連単 10-2-7 (105人) 371.2 馬単 10-2 (11人) 26.1
該当なし
レース後のコメント


1着 ユキノマーメイド 池添謙一騎手
「逃げるつもりでいたんですが、スルーレートが行ったので2番手になりました。でも折り合っていい感じで行けましたよ。直線での反応も良かったし、こうした道悪も苦にしないですね。2着、2着ときていたので、結果を出せてよかったです」
2着 ブリュンヒルト 勝浦正樹騎手
「芝でもいいと思って楽しみにしていたんです。でもここまで雨が降って悪くなるとどうかなぁと思っていました。今日はまだ芝については何とも言えないですね」
3着 ローリーポーリー 川田将雅騎手
「スルーレートが行った時に寄られて、無理せず控えたんです。前も速かったですからね。ハギノルチェーレが動いた時に僕も仕掛けていって、最後までバテずにジリジリと伸びてくれましたよ。頑張ってくれましたね」
5着 ハギノルチェーレ 四位洋文騎手
「道悪だったからね。人気を背負っていたので勝ちに出たし、内容としてはそんなに悪くないよ。スタートも今日は出たしね」ける枠だったけど、気持ちがまだ前向きでないのか、行かなかったね。道中も物見をしていた。いいものを持っているとは思うので、これからだよ」
中山5Rの2歳新馬(芝1200m)は1番人気アポロドルチェ(後藤浩輝騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分10秒2。2着に8番人気トミケンジェネールが、3着に2番人気キタサンユキがそれぞれ入線。
アポロドルチェは美浦・堀井雅広厩舎の2歳牡馬で、父Officer、母Summertime Val(母の父Summer Squall)。
レース後のコメント
1着 アポロドルチェ 後藤浩輝騎手
「ヤンチャなところのある馬でスタートを心配したが、上手に出てくれた。うまく調教通りの力を出してくれたし、道中フワフワしていたけどそれも良かったぐらい。最後もよく伸びたね。馬込みや距離はこれから勉強させていくことになるだろう」
2着 トミケンジェ

ギャラリー
予想動画
関連記事
関連つぶやき
外資系FXトレーダーが公開!本物の実力を伝授します 注文、決済、損切に迷うこと無し!経済的自由を目指して下さい!
当ページを共有する