セントウルステークス(2007/09/09) のレース情報

基本情報
阪神芝・右1200M
開催
第04回 阪神02日目
コース
阪神芝・右1200M
クラス
オープンGⅡ(別定
レースNO
11 R
天候馬場
晴 良
条件
サ3上(国)(指)
頭数
16
発走時刻
15:45
回次
第 21 回
本賞金(万
6,000 - 2,400 - 1,500 - 900 - 600
レース名
セントウルステークス 
呼び名・略称 →追加申請
→過去の同レース一覧
コース・ラップ
平均ペース
直線 356.5 M
勝ちタイム:1.07.1
平均ペース
-42 (10-52)
前半5F:
55.4
後半3F:
33.7
結果着順・払戻
馬メモモード


馬メモ


TI
ME
3
F
通過







01 川田将雅 55.0 1.07.1 33.6 -------1--2 11 30.8 フレンチデピュティ / シェリーザ 栗) 音無秀孝 508 +18 4 2
02 上村洋行 53.0 1.07.9 33.9 ------10--8 7 16.3 サクラバクシンオー / ウッドマンズシック 栗) 橋口弘次 502 -6 7 4
03 クビ 藤田伸二 57.0 1.07.9 34.0 -------7--7 1 2.6 Fuji Kiseki / Keltshaan 美) 堀宣行  480 -2 11 6
04 クビ 秋山真一 55.0 1.08.0 34.3 -------4--4 8 19.0 フレンチデピュティ / アルーリングアクト 栗) 野村彰彦 456 0 3 2
05 クビ 松岡正海 57.0 1.08.0 34.4 -------2--2 3 7.0 エルコンドルパサー / トキオリアリティー 美) 手塚貴久 510 -8 6 3
06 11/2 安藤勝己 57.0 1.08.2 33.1 ------16-16 10 27.6 スピニングワールド / オーシャンドリーム 美) 水野貴広 468 0 9 5
07 ハナ 石橋守 57.0 1.08.2 33.5 ------14-14 13 53.2 サンデーサイレンス / アサカフジ 栗) 飯田明弘 482 -4 10 5
08 1/2 太宰啓介 57.0 1.08.3 33.6 ------15-14 15 87.3 ステイゴールド / トップワールド 栗) 湯窪幸雄 458 +2 12 6
09 3/4 角田晃一 55.0 1.08.4 34.5 -------7--8 2 6.7 エアジハード / アグネスミネルバ 栗) 西浦勝一 490 -20 16 8
10 アタマ 熊沢重文 57.0 1.08.4 34.3 ------10-11 4 11.3 テイエムオペラオー / ナイスレイズ 栗) 白井寿昭 484 -2 14 7
11 クビ 武豊 58.0 1.08.5 34.3 ------10-11 5 11.5 サンデーサイレンス / カーリーエンジェル 栗) 音無秀孝 480 +6 8 4
12 11/4 鮫島良太 58.0 1.08.7 34.4 ------13-11 6 11.9 クロフネ / フサイチエアデール 栗) 松田国英 496 +8 15 8
13 アタマ 長谷川浩 55.0 1.08.7 34.8 -------7--8 12 36.8 サクラバクシンオー / ロングチアーズ 栗) 矢作芳人 474 -2 5 3
14 1/2 和田竜二 57.0 1.08.8 35.1 -------4--4 9 19.7 ニホンピロウイナー / ミラクルムテキ 美) 鹿戸雄一 510 0 13 7
15 1/2 小牧太 57.0 1.08.9 35.5 -------2--1 14 54.2 タイキシャトル / リターンバンダム 地) 曽和直栄 478 -4 1 1
16 13/4 幸英明 55.0 1.09.2 35.5 -------4--4 16 124.3 フジキセキ / フラワースカイ 栗) 木原一良 482 +10 2 1
~払い戻し~
単勝 4番 (11人) 30.8 枠連 2-4 (13人) 26.9 複勝 4番(11人)
7番(6人)
11番(1人)
7.1
3.6
1.5
ワイド 4-7(54人)
4-11(24人)
7-11(5人)
40.1
19.4
7.9
3連複 4-7-11 (61人) 190.8 馬連 4-7 (50人) 135.0
3連単 4-7-11 (527人) 1,613.5 馬単 4-7 (94人) 272.6
~予想収支プラスメンバー~
該当なし
レース後のコメント


1着 サンアディユ(川田騎手)
「前半から引っ掛かってしまって何とかなだめようと乗っていたんですが、それでも引っ掛かってしまいました。それでこれだけ引き離して勝っているとは思いませんでした。スムースな競馬が出来たらどれだけ強いのかと思いますから、次のGIが本当に楽しみですよ」
(音無師)
「アイビスSDで見せた強さは間違いじゃなかったということですね。揉まれてどうかという思いもあったので、本当は抑えて行くことを予定していましたが、結果的にあの競馬は正解でした。前に行って引き離したのですから本当に強かったですね。馬も成長していますし、芝1200mで強いことが分かりましたから次(スプリンターズS)も楽しみにしたいと思います」
2着 カノヤザクラ(上村騎手)
「作戦通り。脚をためて行っていい競馬は出来たんですけど、勝った馬は楽しすぎていましたね。馬はだいぶ大人になっています」
4着 アルーリングボイス(秋山騎手)
「だいぶ復調していますし、距離1200mがいいんでしょうね。勝ち馬には離されましたけど、条件が揃えばこの馬にもチャンスは来ると思います」
5着 アイルラヴァゲイン(松岡騎手)
「前走1000mを使ったことでゲートを出すぎてしまいました。本当は馬の後ろにつけて行きたかったんですよね。出来もまだ8分くらい。次はさらに上積みがあるでしょうから、GIでも頑張りたいと思います」
7着 キョウワロアリング(石橋騎手)
「思っていたよりもいい位置につけられたし、内がゴチャゴチャしていたので外に出しました。この馬としては走っていると思います」
9着 アグネスラズベリ(角田騎手)
「ペースも遅かったし、直線弾けるかと思っていたのですが…。次はGIに向かうと思いますので、そこで巻き返したいと思います」びたね。馬込みや距離はこれから勉強させていくことになるだろう」
2着 トミケンジェネール 大野拓弥騎手
「素直な気性の馬でスピードもあるし、今日は流れに乗ってレースができました。でも勝った馬が強かったですね」
3着 キタサンユキ 武豊騎手
「ちょっとモタついたところもあったけど、終いはいい脚を使ってくれた。次は変わってくるでしょう」
5着 ハイスピリティド 松岡正海騎手
「まだ仕上がり途上で反応が今ひとつでしたが、最後は伸びていますからね。これから良くなってくるでしょう。マイル以上の距離で力を出してくるような馬だと思います」いなかったですね。馬場ももっとパンパンの方がいいようです」
(河内洋調教師)
「馬場は悪いし、小さい体なのに本当によく走っていますね。ただ、伸びかかったところで寄られたのは本当に痛かったですよ。キレイに乗ってほしかったですね」
3着 6番カンパニー(福永祐一騎手)
「馬自体は、間隔が開いていましたが本当によく仕上がっていました。よく走ってくれたし、次のマイルCSが楽しみになりましたよ。ただ、コスモバルクの斜行は酷かったですね。勝てるとは言いませんが、2着はあったでしょう。後味が悪いですね」
4着 15番ポップロック(O.ペリエ騎手)
「スタートしていい位置を取ろうとしましたが、外から来られて後方になってしまいました。直線は前がうまい具合に開いてくれて伸びることができました。この馬に2000mは少し短いようで、もっと長い距離の方が頑張ってくれそうです」
5着 

予想動画
関連記事
関連つぶやき