京成杯オータムハンデキャップ(2007/09/09) のレース情報

基本情報
中山芝・右外1600M
開催
第04回 中山02日目
コース
中山芝・右外1600M
クラス
オープンGⅢ(ハンデ
レースNO
11 R
天候馬場
晴 良
条件
サ3上(国)(特)
頭数
16
発走時刻
15:35
回次
第 52 回
本賞金(万
4,100 - 1,600 - 1,000 - 620 - 410
レース名
京成杯オータムハンデキャップ 
呼び名・略称 →追加申請
→過去の同レース一覧
コース・ラップ
平均ペース
直線 310 M
勝ちタイム:1.32.6
平均ペース
20 (4+16)
前半5F:
57.8
後半3F:
34.8
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 田中勝春 57.0 1.32.6 34.4 ----5--5--3 2 6.0 サンデーサイレンス / サンタフェトレイル 美) 藤沢和雄 494 -14 2 1
02 13/4 江田照男 57.0 1.32.9 34.5 ----7--8--6 4 6.6 アンバーシヤダイ / カタリナラビット 美) 佐藤吉勝 472 +12 3 2
03 3/4 後藤浩輝 53.0 1.33.0 34.4 ----7--9--9 1 5.8 ゼンノエルシド / エイシンアイノウタ 美) 国枝栄  510 +8 5 3
04 1/2 横山典弘 55.0 1.33.1 34.0 ---15-13-14 6 10.0 タイキシャトル / トウヨウロイヤル 栗) 藤沢則雄 506 -12 15 8
05 クビ 佐藤哲三 55.0 1.33.1 34.1 ---12-13-12 8 13.1 サンデーサイレンス / アンブロジン 栗) 池江泰郎 466 -4 8 4
06 クビ 田中博康 55.0 1.33.2 34.4 ----7-10-10 12 29.1 Sunday Silence / Phantom Creek 美) 松山将樹 504 -2 1 1
07 1/2 蛯名正義 57.0 1.33.3 34.4 ---12-12-12 7 12.5 チーフベアハート / ミヤギミノル 美) 堀井雅広 488 0 13 7
08 1/2 田中剛 55.0 1.33.4 35.6 ----5--1--1 3 6.3 アドマイヤベガ / グリーティングス 美) 小島太  492 +6 12 6
09 アタマ 中舘英二 55.0 1.33.4 35.1 ----7--6--6 11 27.8 Cozzene / Mississippi Queen 美) 堀井雅広 446 -2 4 2
10 クビ 北村宏司 55.0 1.33.4 35.1 ----4--6--6 13 64.5 Boston Harbor / Texas Robbery 美) 鹿戸雄一 490 +4 11 6
11 吉田隼人 56.0 1.33.6 35.5 ----2--3--3 5 7.9 エンドスウィープ / ブライダルスイート 栗) 角居勝彦 470 -6 10 5
12 クビ 小野次郎 51.0 1.33.6 34.8 ---11-10-10 15 78.6 フサイチコンコルド / ユートガビー 美) 小林常泰 496 -2 6 3
13 11/2 村田一誠 54.0 1.33.8 34.7 ---12-13-15 16 134.4 ダンスインザダーク / ビーモル 栗) 橋口弘次 488 -2 16 8
14 ハナ 柴田善臣 53.0 1.33.8 35.9 ----2--2--2 9 16.7 サクラバクシンオー / バーンダンス 栗) 田中章博 468 -6 7 4
15 1/2 石橋脩 55.0 1.33.9 35.8 ----1--3--3 10 20.0 エンドスウィープ / フレンドレイ 栗) 松田博資 454 -4 9 5
16 吉田豊 50.0 1.34.2 34.6 ---16-16-15 14 76.8 サンデーサイレンス / バブルウイングス 美) 大久保洋 458 0 14 7
~払い戻し~
単勝 2番 (2人) 6.0 枠連 1-2 (1人) 12.6 複勝 2番(3人)
3番(1人)
5番(4人)
2.3
2.1
2.3
ワイド 2-3(1人)
2-5(2人)
3-5(3人)
7.0
7.3
8.1
3連複 2-3-5 (1人) 31.7 馬連 2-3 (2人) 17.9
3連単 2-3-5 (1人) 120.7 馬単 2-3 (3人) 33.6
~予想収支プラスメンバー~
該当なし
レース後のコメント


1着 キングストレイル(田中勝騎手)
「今日は速い馬を行かせて、それを見ながら思った通りのレースが出来ました。勝ちに行く競馬での勝利ですし、強かったですね。ダイエットした(?14キロ)せいか、馬もよくなっていました。今日の勝ち方なら大きいところを意識してしまいますね」
2着 カンファーベスト(江田照騎手)
「新潟へ行くと1日中キャンキャンして馬体も減ってしまうが、中山だと着いてすぐレースなので+12キロ。気で走る馬だからこの歳になってもやっていける。今日は内側をロスなく回って、直線勝ち馬の後ろから追い出すという思い通りのレースが出来ました。マイル路線で来年も頑張っていくと思います」
3着 マイネルシーガル(後藤騎手)
「スタート後に挟まれて、立て直すのに向正面に出るくらいまでかかりました。あれがなければもっとやれたでしょうね。残念です」
4着 マイケルバローズ(横山典騎手)
「終いは伸びているのですが、競馬だから仕方ないですね」
5着 グレイトジャーニー(佐藤哲騎手)
「勝った馬の近くにいればよかったが、前2頭が引っ張る展開で、自分で外に出してではこの馬場では辛い。今日は時計も速かったが、よく来てると思うし、最後まで止めずに走っていたのは収穫だね」
6着 ヴリル(田中博騎手)
「出来はよかったのですが、直線で狭くなってしまいました。あれがなければもっと際どかったと思います」
7着 マイネルレコルト(蛯名騎手)
「体が伸び縮みせずに伸びっぱなしで、その分伸び切れませんでした」
8着 ストーミーカフェ(田中剛騎手)
「今日は無理しないで行きたかった。4角先頭のイメージだったが、ちょっと早めになってしまった。やはりオープンでは思い通りにはさせてもらえない。走りはスムースだったが、このクラスではそう簡単に勝たせてもらえないね」の速い流れに乗せられてしまいましたね。ダイワメジャーが前にいましたし、馬場を考えると早めに仕掛けざるを得なかったんですが、本番に向けていいステップになりました」
6着 12番コンゴウリキシオー(藤田伸二騎手)
「2番手でいいとは思ったが、馬が自分で前へ行くことに慣れていて、前に馬がいると拍子抜けしてしまって、躊躇している感じだった。これを一回叩いて、今日ぐらいゲートを出ればもっといいレースができると思う」ドがそれぞれ入線。
ドリームノクターンは美浦・斎藤誠厩舎の2歳牡馬で、父スターオブコジーン、母フロディーバラード(母の父バイアモン)。通算成績は2戦1勝となった。
レース後のコメント
1着 ドリームノクターン 齋藤誠調教師
「松岡君がサンツェッペリンと似ているというとおり、瞬発力より持続力に優れた馬ですね。持っている力は凄いですよ。アクションの大きな馬ですからゆったりと走れる距離を使っています。力がついてくれば、もっと小足も使えるようになるでしょう。ただテンションが上がりやすく、今日もゲートで立ち上がったり口向きの悪さを矯正しつつ使っているように間隔をつめては使えないところがあります」
2着 ピサノエミレーツ 横山典弘騎手
「大外枠なので、外々を回らされてやはりきついですね。それに下が悪くて気にするところがありました」
3着 レッズフィールド 北村宏司騎手
「何もしなくても馬場がよければ、もっとスムースにレースができましたね。体がまだしっかりしていないので、そこから立ち直るのに時間がかかって間に合いませんでした」「なだめながら返し馬はうまくいきました。レース中

予想動画
関連記事
関連つぶやき