朝日チャレンジカップ(2007/09/08) のレース情報

基本情報
阪神芝・右2000M
第04回 阪神 01日目
11 R
芝・右2000M
晴  
GⅢ
サ3上(国)(特) / 別定
第58 回 朝日チャレンジカップ
10 頭
15:45発走
本賞金) 4,100 - 1,600 - 1,000 - 620 - 410 (万
呼称: 登録無 →呼称申請
過去のレース一覧
コース・ラップ
平均ペース
直線 356.5 M
ペース平均:
3
内枠好走:
5
勝タイム:
2.00.0
前半5F:
1.02.1
後半3F:
34.2
ペース:平均
-57 (-86+29)
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 佐藤哲三 56.0 2.00.0 33.3 -6--6--7--6 1 2.8 スペシャルウィーク / アンデスレディー 栗) 佐々木晶 466 -10 7 7
02 11/2 川田将雅 56.0 2.00.2 33.3 -8--8--8--8 3 4.6 フレンチデピュティ / ポピーデイ 栗) 石坂正  496 -2 1 1
03 11/2 小牧太 56.0 2.00.4 34.1 -3--3--3--3 7 14.3 ラムタラ / フェイヴァーワン 栗) 新川恵  470 +6 9 8
04 クビ 幸英明 56.0 2.00.5 33.9 -6--6--5--6 9 23.7 トウカイテイオー / トウカイパステル 栗) 田所秀孝 440 +10 5 5
05 クビ 角田晃一 54.0 2.00.5 34.2 -4--4--3--3 8 16.4 ステイゴールド / グレースマリヤ 栗) 宮徹   426 -2 3 3
06 11/4 藤岡佑介 56.0 2.00.7 34.8 -2--2--2--2 2 4.0 タマモクロス / アンサーミー 栗) 藤岡健一 476 -6 2 2
07 11/2 熊沢重文 56.0 2.00.9 34.4 -4--4--5--5 5 12.2 ダンスインザダーク / キトゥントリックス 栗) 池江泰郎 492 0 4 4
08 21/2 上村洋行 57.0 2.01.3 34.4 -8--8--8--8 6 13.7 サンデーサイレンス / ローザネイ 栗) 橋口弘次 480 0 8 7
09 ハナ 秋山真一 54.0 2.01.3 35.5 -1--1--1--1 10 80.4 オペラハウス / ヤマトプリティ 栗) 安達昭夫 474 +9 10 8
10 武豊 58.0 2.02.5 35.3 10-10-10-10 4 11.6 スキャン / キンセングローリー 栗) 坂口正大 518 +10 6 6
単勝 7番 (1人) 2.8 枠連 1-7 (2人) 5.7 複勝 7番(1人)
1番(3人)
9番(6人)
1.3
1.6
3.1
ワイド 1-7(1人)
7-9(4人)
1-9(15人)
2.9
4.6
8.4
3連複 1-7-9 (8人) 25.8 馬連 1-7 (2人) 7.0
3連単 7-1-9 (13人) 89.6 馬単 7-1 (2人) 12.4
該当なし
↓この枠は予想収支TOPになると利用可能です。詳しくはこちらから
レース後のコメント


1着 インティライミ 佐藤哲三騎手
「これまで故障などもあり、よく耐えて、ここまでこれました。まだまだ上のレベルへ行かせてやりたいと思っています。今日は折り合いもついて、ジックリためながらの競馬。3分3厘から前の馬を捉えて勝ついいパターンです」
2着 ブライトトゥモロー 川田将雅騎手
「ゲートで待たされてもたつきましたし、出てからももたついて、あの位置。開幕週なので、3Fからジワッと動いて行きました。インティライミの内にスペースがあったので、そこへ入っていきましたが、そこからズブさを見せてついた差をなかなか詰められませんでした」
3着 ゴールデンメイン 小牧太騎手
「4コーナーで少し反応が悪かったのですが、直線はよく伸びましたね。これからの馬ですよ」
5着 コスモプラチナ 角田晃一騎手
「乗りやすくて、折り合いもつきました。切れる脚がないので仕掛けていきましたが、牡馬相手によく走っています。平坦小回りなら、チャンスがあるんではないでしょうか」びてくれました。調教の感じから1200mの馬ではないし、もう少し長い距離ならいい脚をまた使えると思いますよ」
4着 オタカラボックス(須貝騎手)
「まだ力がついてない感じで馬場の軟らかいところでノメっていた。次のレースが軽い良馬場なら面白いと思うよ」
10着 レジネッタ(池添騎手)
「スタートは前に行けたんだけどその後は走りに余裕がなかった。使われてよくなるタイプだから次の変わり身に期待したい」・セった。あれがなければもっとやれてると思う」 この馬としては走っていると思います」
9着 アグネスラズベリ(角田騎手)
「ペースも遅かったし、直線弾けるかと思っていたのですが…。次はGIに向かうと思いますので、そこで巻き返したいと思います」びたね。馬込みや距離はこれから勉強させていくことになるだろう」
2着 トミケンジェネール 大野拓弥騎手
「素直な気性の馬

予想動画
関連記事
関連つぶやき
当ページを共有する