紫苑ステークス(2007/09/08) のレース情報

基本情報
中山芝・右2000M
開催
第04回 中山01日目
コース
中山芝・右2000M
クラス
オープン特別(馬齢
レースNO
11 R
天候馬場
晴 良
条件
サ3才(混) 牝 (指)
頭数
16
発走時刻
15:40
本賞金(万
1,900 - 760 - 480 - 290 - 190
レース名
紫苑ステークス 
コース・ラップ
平均ペース
直線 310 M
勝ちタイム:1.59.6
平均ペース
35 (6+29)
前半5F:
59.0
後半3F:
36.0
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 中舘英二 54.0 1.59.6 35.5 13-13--9--5 5 13.0 ステイゴールド / サイレーン 美) 畠山重則 422 +2 4 2
02 クビ 吉田隼人 54.0 1.59.6 35.5 -8--9--9--8 2 4.0 オース / カーナ2 栗) 中村均  436 -6 3 2
03 11/4 横山典弘 54.0 1.59.8 34.5 16-16-16-16 6 14.3 フレンチデピュティ / マルカコマチ 美) 伊藤正徳 446 0 9 5
04 アタマ 木幡初広 54.0 1.59.8 35.8 -7--6--8--8 12 53.4 アグネスタキオン / ファイトガリバー 栗) 長浜博之 470 0 12 6
05 田中勝春 54.0 2.00.0 35.6 15-15-14-11 13 66.3 フジキセキ / ダイナプリズム 美) 高橋裕  424 0 15 8
06 アタマ 吉田豊 54.0 2.00.0 36.1 11--9--4--2 9 28.8 Broad Brush / Tennessee Girl 美) 大久保洋 516 +2 16 8
07 1/2 北村宏司 54.0 2.00.1 36.0 11-11--9-11 10 32.3 ダンスインザダーク / ミスベルベール 栗) 大久保龍 460 -8 10 5
08 クビ 村田一誠 54.0 2.00.1 35.6 13-13-14-14 7 14.8 タニノギムレット / カプリッチョーサ 美) 鈴木伸尋 468 -2 2 1
09 クビ 蛯名正義 54.0 2.00.2 36.3 -5--6--4--5 1 3.3 アグネスタキオン / ヒットザスポット 美) 勢司和浩 462 +8 7 4
10 アタマ 松岡正海 54.0 2.00.2 36.3 -3--3--4--5 8 17.5 ジャングルポケット / センボンザクラ 美) 小島茂之 444 -8 8 4
11 1/2 後藤浩輝 54.0 2.00.3 36.0 -8-11-13-13 4 7.4 トウカイテイオー / ブリリアントミスト 美) 後藤由之 456 +22 1 1
12 柴田善臣 54.0 2.01.3 37.6 -2--2--2--1 3 6.4 アグネスタキオン / シャンラン 美) 二ノ宮敬 460 +14 11 6
13 クビ 大野拓弥 54.0 2.01.3 37.7 -1--1--1--2 16 189.5 ディアブロ / ラビアンテースト 美) 保田一隆 442 -10 5 3
14 クビ 石橋脩 54.0 2.01.4 37.6 -3--3--3--2 14 88.8 スペシャルウィーク / ダイイチフローネ 美) 伊藤圭三 450 -6 13 7
15 1/2 江田照男 54.0 2.01.5 37.6 -8--5--4--8 15 126.8 スペシャルウィーク / パルブライト 美) 杉浦宏昭 488 +8 14 7
16 高橋智大 54.0 2.01.7 37.6 -5--6--9-14 11 43.6 クロコルージュ / フェストネ 美) 大久保洋 478 -8 6 3
~払い戻し~
単勝 4番 (5人) 13.0 枠連 2-2 (9人) 20.3 複勝 4番(5人)
3番(2人)
9番(6人)
3.2
1.7
4.2
ワイド 3-4(6人)
4-9(20人)
3-9(10人)
7.6
18.3
10.5
3連複 3-4-9 (16人) 63.7 馬連 3-4 (6人) 18.5
3連単 4-3-9 (86人) 354.0 馬単 4-3 (13人) 37.7
~予想収支プラスメンバー~
該当なし
レース後のコメント


1着 アルコセニョーラ 中舘英二騎手
「1コーナーでゴチャつきましたが、後はスムーズ。ペースが速くなかったので、早めに外に出そうと思っていました。直線でも十分脚があったし、追ってしっかりした馬なので大丈夫だと思っていました。前回も勝てたレースでしたし、今回も勝てると思っていましたよ。関東代表の上がり馬としてG?でもがんばりたいです」
2着 ラブカーナ 吉田隼人騎手
「ある程度前に行きたかったのですが、スタートでモッサリと出てしまい、前半はリズムに乗れませんでした。直線は狭いところをよく伸びてくれましたが、少しラフになってしまいました。権利が何としても欲しかったので、強引に行ってしまいました。もう少しペースが流れてくれればよかったのですが・・・」
中村均調教師
「開幕週だし、ある程度前に行くようにとの指示だったが、行けずに後方から。それでもよく馬群を割ってきましたね。やはり力があります。2着で権利を取りましたし、次は広いコースですから。あと1ヶ月調整していきます」
6着 エーシントゥルボー 吉田豊騎手
「少し動くのが早かったかな?ジッとしていたらもっと際どかったのでは。やはりこの馬には右回りが合うようだね」
9着 ミンティエアー 蛯名正義騎手
「開幕週の馬場で下げすぎても・・・と思い、前へ。絶好のポジションだったのだが、弾けなかったね。春は終いを生かす競馬をしていたが、この馬場ではそうもいかないからね。流れに乗り、折り合いもついていた。正攻法だとこの距離は長いのかな?確かに厳しいレースだったけど、跳ね返して欲しかったんだけどね」ードタイプではなくスタミナタイプ。もっと長い方が良さそうです」
5着 セレスミラクル(安藤勝騎手)
「ゲートを出てくれません。気性的にも自分からは行きません。ただ乗った感じセンスがあります。調教よりレースを使いつつよくなるタイプだと思います。調教ではズブいところがありますからね」と早めに仕掛けざるを得なかったんですが、本番に向けていいステップになりました」
6着 12番コンゴウリキシオー(藤田伸二騎手)
「2番手でいいとは思ったが、馬が自分で前へ行くことに慣れていて、前に馬がいると拍子抜けしてしまって、躊躇している感じだった。これを一回叩いて、今日ぐらいゲートを出ればもっといいレースができると思う」ドがそれぞれ入線。
ドリームノクターンは美浦・斎藤誠厩舎の2歳牡馬で、父スターオブコジーン、母フロディーバラード(母の父バイアモン)。通算成績は2戦1勝となった。
レース後のコメント
1着 ドリームノクターン 齋藤誠調教師
「松岡君がサンツェッペリンと似ているというとおり、瞬発力より持続力に優れた馬ですね。持っている力は凄いですよ。アクションの大きな馬ですからゆったりと走れる距離を使っています。力がついてくれば、もっと小足も使えるようになるでしょう。ただテンションが上がりやすく、今日もゲートで立ち上がったり口向きの悪さを矯正しつつ使っているように間隔をつめては使えないところがあります」
2着 ピサノエミレーツ 横山典弘騎手<

予想動画
関連記事
関連つぶやき