西部日刊スポーツ杯(2007/09/02) のレース情報

基本情報
小倉芝・右1200M
開催
第03回 小倉08日目
コース
小倉芝・右1200M
クラス
1000万特別(ハンデ
レースNO
9 R
天候馬場
曇 良
条件
サ3上(混)[指]
頭数
16
発走時刻
15:00
本賞金(万
1,480 - 590 - 370 - 220 - 148
レース名
西部日刊スポーツ杯 
コース・ラップ
平均ペース
直線 293 M
勝ちタイム:1.08.3
平均ペース
18 (70-52)
前半5F:
55.8
後半3F:
35.2
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 幸英明 53.0 1.08.3 34.5 -------8--8 6 13.6 サンデーサイレンス / ディソサード 栗) 加藤敬二 472 0 14 7
02 アタマ 角田晃一 55.0 1.08.3 34.9 -------3--3 2 4.1 タバスコキャット / ベラミスキー 栗) 柴田政見 486 +8 9 5
03 3/4 浜中俊 51.0 1.08.4 35.0 -------3--3 10 38.3 ブライアンズタイム / レッドレス 栗) 坂口正大 458 +4 2 1
04 3/4 武豊 52.0 1.08.5 34.5 ------10-11 1 4.0 ティンバーカントリー / アズワー 栗) 領家政蔵 470 +6 4 2
05 ハナ 菊地昇吾 54.0 1.08.5 35.4 -------2--1 8 20.5 トウカイテイオー / サンフィールド 栗) 鹿戸明  440 -2 7 4
06 1/2 熊沢重文 58.5 1.08.6 35.1 -------5--5 3 5.5 Fantastic Light / Rohita 栗) 山内研二 510 +10 8 4
07 クビ 小牧太 54.0 1.08.7 35.1 -------7--7 12 41.4 ライブリーワン / ムジュリ 栗) 安田伊佐 498 +2 5 3
08 1/2 渡辺薫彦 56.0 1.08.8 34.8 ------10--8 13 63.2 フォーティナイナー / トーワダーリン 栗) 佐山優  462 +14 12 6
09 アタマ 川田将雅 55.0 1.08.8 34.4 ------13-13 4 6.8 Jade Hunter / Doll 栗) 坂口正則 500 -6 13 7
10 11/2 橋本美純 53.0 1.09.0 35.9 -------1--2 7 13.6 チーフベアハート / ロングマサユメ 栗) 大根田裕 416 -8 3 2
11 1/2 中村将之 51.0 1.09.1 35.2 ------10-11 14 114.7 ハンセル / クリスタルレイル 栗) 飯田雄三 456 +2 1 1
12 クビ 和田竜二 56.0 1.09.2 35.7 -------5--5 5 10.1 クロコルージュ / アバンダンメント 栗) 川村禎彦 476 +18 11 6
13 1/2 畑端省吾 50.0 1.09.3 34.9 ------13-15 15 130.5 スペシャルウィーク / エスキナッソ 栗) 岩元市三 474 +6 6 3
14 アタマ 鮫島良太 51.0 1.09.3 34.8 ------15-15 11 41.3 ボストンハーバー / モンローウォーク 栗) 福永甲  474 -6 10 5
15 11/2 荻野琢真 51.0 1.09.5 35.0 ------15-13 16 218.2 ウイニングチケット / コアレスホワイト 栗) 梅田康雄 472 +4 15 8
16 クビ 太宰啓介 52.0 1.09.6 35.9 -------8--8 9 33.5 アドマイヤベガ / リンクスオブタイム 栗) 柴田光陽 424 -2 16 8
~払い戻し~
単勝 14番 (6人) 13.6 枠連 5-7 (5人) 10.8 複勝 14番(7人)
9番(1人)
2番(11人)
4.0
1.5
8.3
ワイド 9-14(12人)
2-14(64人)
2-9(22人)
11.6
62.2
16.8
3連複 2-9-14 (118人) 369.6 馬連 9-14 (14人) 32.2
3連単 14-9-2 (677人) 2,339.7 馬単 14-9 (27人) 68.0
~予想収支プラスメンバー~
該当なし
↓この枠は予想収支TOPになると利用可能です。詳しくはこちらから
レース後のコメント


小倉9Rの西部日刊スポーツ杯(3歳上1000万下ハンデ・芝1200m)は中団を追走した6番人気サンクスアロット(幸英明騎手)が、直線先に抜けた2番人気テイエムカゲムシャをゴール寸前アタマ差捉えて優勝。勝ちタイムは1分8秒3(良)。3着に10番人気シャイナムスメが入り、1番人気コウユーキズナは4着に敗れた。
サンクスアロットは栗東・加藤敬二厩舎の5歳牝馬で、父サンデーサイレンス、母ディソサード(母の父Dixieland Band)。通算15戦3勝。
-レース後のコメント-
1着 サンクスアロット(幸騎手)
「芝は全く問題ないですね。53キロという斤量を生かしていい脚を使って突き抜けてくれました。外枠でいいところを通れたのも良かったですね」
2着 テイエムカゲムシャ(角田騎手)
「現実的なレースが出来ましたが勝ち馬の切れ味にやられましたね。でも勝ちに行っての結果ですからいい内容でした」
3着 シャイナムスメ(浜中騎手)
「いい感じでレースが出来ましたし、馬もよくなっています。久々で最後は一杯になってしまいましたが、力は出してくれました。控えてレースをしたことで次につながります」
4着 コウユーキズナ(武豊騎手)
「外に出すのに手間取ってしまいました。外枠ならもっと良かったのでしょうが…。でもいい脚を使ってくれました」ってしまって…。最後はよく盛り返してくれたのですが」
5着 ナムラバンダム(福永騎手)
「好位で流れに乗れたし、この馬なりに伸びてはいますが、切れる脚がないので瞬発力勝負では分が悪いですね。外回りも合わないのでは」br />12着 サマーエタニティ(中舘騎手)
「テンションが高く、ゲートで暴れてしまった」
16着 ボーデンゼー(松岡騎手)
「センスのいい馬ですが、少し空回りした走りでしたね。大事に育てればこれから走ってきますよ」黷黷ホと思います」イ教よりレースを使いつつよくなるタイプだと思います。調教ではズブいところがありますからね」と早めに仕掛けざるを得なかったんですが、本番に向けていいステップになりました」
6着 12番コンゴウリキシオー(藤田伸二騎手)
「2番手でいいとは思ったが、馬が自分で前へ行くことに慣れていて、前に馬がいると拍子抜けしてしまって、躊躇している感じだった。これを一回叩いて、今日ぐらいゲートを出ればもっといいレースができると思う」ドがそれぞれ入線。
ドリームノクターンは美浦・斎藤誠厩舎の2歳牡馬で

予想動画
関連記事
関連つぶやき